RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.11
30
CM:0

14:33
Category : 日常
自分のものでなくても 長年使っていれば愛着がわいてくるものです

埋め立てた土が硬くて 中心部分の水はけが悪くて 少し掘り返すと粘土が出てきて・・・
一面草が生えていて それも根っこの強い草が生えていて・・・
堆肥を入れたり 米ぬかを撒いたりしているうちに 徐々に畑らしくなって 
みんなにここの野菜は美味しいといわれるようになっていました

震災の時は 原発事故の放射能が降ってきて
誰が言ったのか「向日葵を植えるといい」という言葉を頼りに
この畑に600本以上の向日葵を植えました


006_20151130141837f51.jpg


花が終わって片づけたころ 向日葵を育てても線量が低くなることはないと報道されました

とは言われていますが 
最近除染のため測定してもらったとき 畑の部分(向日葵を植えたところ)は 周りに比べ線量が低かったので
これは大きい植物なので ある程度の放射能を吸ってくれたのではないかと思っています

それももう思い出の中のことだけになります
11月30日 本日をもって地主さんにお返しいたします


DSC04822 (640x480)

返してほしいと言われたのが9月の中頃でしたので もう秋野菜を植え付けた後でした
新しい畑や家の前の花壇に 移せるものは移し
後は廃棄しました
長年使わせてもらったのだから 綺麗にして返そうということになり
この2カ月二人で 片づけました
どうせ機械が入り掘り返してしまうのだけれど それが恩義だ と言いながら・・・




スポンサーサイト
2015.10
31
CM:2

10:05
Category : 日常
DSC04820 (640x518)

少しお休みをいただいて・・・
でも 畑は大変なことになりました

その前に
上の写真は落花生の出来上がりです
ちゃんと落花生になっていました
感動!!


これを植えていた畑を持ち主に返すことになりました
80坪ほどの宅地を借りていたのです
地主さんは都会に住んでいて 将来こちらに戻るために購入したものだったのですが
帰ってこないことになったらしく 売りたいとのことでした

さあ大変
買うだけの資力は無いのだから お返ししなければならないわけで・・・
ということでここ2カ月ほど 畑に出ています
夫は逞しいもので
近所にまた別な畑を借り そこに移せるものを移し
私は花を植えている部分を担当
ジャーマンアイリス 水仙 ユリ 菊 など掘り起こして家の前やプランターに移しています

家を建増しするとき 教室を建てるとき 除染のとき
今まで何度あっちこっちに移した花たち よく生き残っているなあと感心します

そんなこんなで大体終わったところです

来年は落花生はできるのでしょうか




2015.08
22
CM:9

10:02
Category : 未分類
鳳仙花の花が咲きました
花びらがフリルのようで 色も優しくて 可愛い花です
お盆頃に雨が降り すくすくと成長し 花も次々咲いています

DSC04511 (640x480)

DSC04515 (640x480)

DSC04516 (640x480)



そして初めてのピーナッツ
種を蒔くころ雨が少なかったので 
20個くらい蒔いたのに 芽を出してくれたのは4個でした
ピーナッツもやはり豆なので 豆らしい葉っぱが伸びて花が咲きました
スイートピーのようなかわいい黄色い花が咲いて
散りました
さて 話では実は土の中にできる と聞いていました
鞘を思い浮かべると あんなのが土の中に入っていくというのが信じられませんでした
それにうちの畑は土が固くてとっても潜るなんてできないだろうと思っていました


ちょっとわかりにくいのですが 
下の写真の真ん中にマッチ棒くらいの太さの物がぶら下っているのが映っています
花が終わった後の鞘です

DSC04518 (640x480)


DSC04519 (640x480)

傍に寄ってみました

DSC04520 (640x480)


他の茎です
真ん中の日本が土の中に入っています

DSC04521 (640x480)

ああ こうやって育ってピーナッツになるんだって納得しました

分かりにくい写真でごめんなさい
収穫したらまたお知らせします

2015.08
01
CM:4

14:29
Category : 日常
DSC04482 (640x480)

物置と押入れの大掃除中
夫が言うには
「なんだか前よりひどくなってないかい?」
ん?
そうなのだ
ちっとも片付いていない



もう20年以上前のことだけれど
(と書いてそんなに経ったのかなあと ちょっとびっくり!)
飯坂温泉の入り口のようなところで 手作りの作品の委託販売をしてくれるところがありました
場所がよかったのか そのころそんな店の無かったからなのか
持って行くものすべてといっていいくらい売れました
そもそも母の「刺し子の花ふきん」を運んでいたのですが
それが売れて間に合わなくなったので手伝い始めたのが最初でした
それに合わせて私も袋物を出すようになり 作ったものが次々に売れたのです

思い出話はそのくらいにして

写真の巾着は片づけの途中で作ったものです

こうやって並べて写真を撮ってみると
可愛い三姉妹に見えてきました

とはいうものの このまままた押入れに入れておくのでは・・・ネ
ネットで売ろうということになりました

ネットに出して
あ これは 売るためだけではなく 見てもらうのにいいのだ
ということに気づきました
そう 私のギャラリーというわけです
と言っても まだ作品群は貧弱ではありますが


ネットで売るといっても 数多くの作品が出品されているし
多分これを買おうと思う人は そうはいないだろうから
売れることはないと思うのですが
眺めているうちに売れたら それはそれで寂しいかなあと思うようになりました

若いころは作ったものに対してそれほど愛着はなかったのですが
こうやって並べて写真を撮ってみると
可愛い三姉妹に見えてきました
若いころは作るものをさほど気にせず売っていたのですが
やはり これが「歳」というものなのでしょうね




2015.07
31
CM:1

10:49
Category : 日常
DSC04507 (640x480)

シソ畑というのは大げさな話で
花壇の一部を手入れをしないで放っておいたらこんな風になりました
赤紫蘇と青紫蘇
入り混じって大きくなりました

DSC04508 (640x480)

梅干を付けるのには少々遅いので
葉を干して 揉んで細かくすることにしました

朝露がまだ消えないうちに葉を採ってきて洗い
お日様が高くなるころ ワラダの上に並べて干します
2、3時間もするとショリショリになります


DSC04505 (640x480)

乾いた葉の真ん中の葉脈を取り除いて両手で揉みます
このひと手間が運命を左右するわけで
葉脈が残るとなかなか小さくならず 1センチくらいのいつまでも残るのです

今年はうまくいきました

DSC04506 (640x480)

乾燥剤を入れて取って置きます
シソごはんや豆味噌に入れるのがメインですが
天麩羅などに入れても ほのかな香りがします

今回使ったのは赤紫蘇です
青紫蘇は生の時のような香りが残りません
青紫蘇は生のまま 巻きずしの要領で空気を抜くようにくるくると巻いて ラップして冷凍します
これは 刻んで薬味にしたり チャーハンに入れたりします

もしシソの葉が多く手に入りましたら お試しください



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。