RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.08
22
CM:9

10:02
Category : 未分類
鳳仙花の花が咲きました
花びらがフリルのようで 色も優しくて 可愛い花です
お盆頃に雨が降り すくすくと成長し 花も次々咲いています

DSC04511 (640x480)

DSC04515 (640x480)

DSC04516 (640x480)



そして初めてのピーナッツ
種を蒔くころ雨が少なかったので 
20個くらい蒔いたのに 芽を出してくれたのは4個でした
ピーナッツもやはり豆なので 豆らしい葉っぱが伸びて花が咲きました
スイートピーのようなかわいい黄色い花が咲いて
散りました
さて 話では実は土の中にできる と聞いていました
鞘を思い浮かべると あんなのが土の中に入っていくというのが信じられませんでした
それにうちの畑は土が固くてとっても潜るなんてできないだろうと思っていました


ちょっとわかりにくいのですが 
下の写真の真ん中にマッチ棒くらいの太さの物がぶら下っているのが映っています
花が終わった後の鞘です

DSC04518 (640x480)


DSC04519 (640x480)

傍に寄ってみました

DSC04520 (640x480)


他の茎です
真ん中の日本が土の中に入っています

DSC04521 (640x480)

ああ こうやって育ってピーナッツになるんだって納得しました

分かりにくい写真でごめんなさい
収穫したらまたお知らせします

スポンサーサイト
2015.07
22
CM:4

10:36
Category : 未分類
鳳仙花という花をご存じですか?
小さなかわいらしい花が咲いて種ができると
ちょこっと触っただけでもパチンと小さな種がはじけるのです

昔むかし 私が小学生だった頃住んでいた市営住宅の庭に
咲いていました。

そのパチンパチンがとっても楽しくて 種になるのを待ち焦がれていたものでした

その鳳仙花の種をもらいました
植える時期は少し遅かったのですが ようやく一人前に大きくなってきました
後は花が咲くのを待つばかりというところです

DSC04499 (640x480)

それと一緒に 向日葵の種ももらいました
震災の年に畑一面に植えたのですが それ以来ご無沙汰でした
何といっても夏の花と言ったら向日葵ですものね
今年はそれを楽しむことができます
まだ小さいのですが どこまで大きくなるか楽しみです

DSC04500 (480x640)


アガパンサス
除染のためにあちこち移動させられて
まあ かわいそうなこと
それでも今年は2本だけ咲きました
これはその大きい方です

DSC04501 (480x640)


夏の定番 百日草です
切り花にネ 最適です
ずっと長く咲いてくれます
助かります

DSC04502 (640x480)


2015.06
04
CM:9

06:08
Category : 未分類
あのキウイの木の下には 茗荷と蕗が植えられています
家の北側にあり日陰になるので茗荷にはもってこいの場所です
蕗にはどうかな
そうなんです 蕗は出てくるのは出てきますが
まず 細~い
ここ十数年この蕗は食べてはいませんでした

例の原発の放射能の問題で
2年前ここのキウイからは少しだけセシウムが出ました
でも夫も私も歳ですから「えーい食べちゃえ」と いただきました

そして昨年は茗荷の花の蕾(ふつう薬味として食べるもの)からも少しだけ出ました
これも 軽く塩をして水洗いし酢と砂糖で漬け込んで 食べました

そして今年
放射能の検査もずいぶん楽になりました
3年ほど前は1キログラムをみじん切りにして持って行かないと計ってもらえませんでしたし
それは食べることはできませんでした
でも今は 700グラムをそのままの姿で計ってくれます
そしてそれを持ち帰ることができるようになりました

前置きが長くなりました
茗荷は500グラムしか取れなかったのすが
参考にということで計ってもらい OKでした
蕗はあまりに細すぎて200グラムでしたので
ほぼ同じ場所から採ったのだから 茗荷の結果と同じと考えることにしました

さあいただきましょう
豆茗荷
炒り豆と茗荷を刻んだものを出汁と醤油で味付けしたものです

DSC04417 (640x480)


蕗とマイタケの炒め物
何度も書きますがあまりに細いので皮をむかずに
砂糖醤油で佃煮風にじっくり炒め煮にしました

DSC04419 (640x480)


茗荷は毎年の味でしたが 蕗は 我ながら絶品でした

2015.05
29
CM:2

10:32
Category : 未分類
生き延びたというより キウイは強いのでありました
1年前の大雪は水を含んでとっても重いものでした
その重みに耐えかねて支柱と一緒に倒れてしまったのです
   ・・・支柱と言っても物干し台を置いただけの物でしたが それは脇に置いといて・・・

慌てて夫が「よっこらしょ」と起こして 何とか一命をとりとめたのでした
さすがに昨年は実はならなかったのですが この春は 見事に花が咲きました

この花の雄花と雌花が分からないと言った方がいましたので
蕾の頃から眺めてみました

まず雄花の蕾と花です
一か所に数個の花をつけます

DSC04409 (480x360)


DSC04427 (640x480)


次は雌花
枝が分岐しているところから一個ずつ離れて咲きます
雄花よりふっくらとして大きめです
真ん中のところに1㎝くらいの白い実がついています

DSC04413 (480x360)

DSC04424 (640x480)

DSC04426 (480x640)


「キウイの花盛りの時 木の下から花を見上げるのが好きなのよ」
と言った方がいました
ご覧いただけましたでしょうか?


2015.04
27
CM:0

13:54
Category : 未分類
DSC04367 (480x360)

DSC04364 (480x360)

そろそろ5月のお節句
鯉のぼりを立てました

この鯉のぼりを立てるのも何度目かになったので 手際よく・・・

これは何だ?
そこ持って!
違う・・違う・・
ああ うまいうまい
そこは後だろう?
うんうん そうそう
ネジがあってない!
・・・・・

そう簡単にいくはずがありませ~ん
試行錯誤の上
元お兄さんと 元お姉さんの 「合作鯉のぼり立て」は無事完成いたしました


そして
いっくんのお母さんに写メを撮って送ろうと思ったけれど
なかなかうまくいかなくて
多分送れていないと思います
もしかするとお雛様の写真が飛んでったりしていて・・・?

今元お兄さんが写メを撮って送ろうとしていますが どうなりますやら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。