RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10
24
Category : 福島から
005_20101024221019.jpg

ジャーン!
あの 高速教習の時の そして夫の好きなエルグランドでーす
       
さて 今日の行き先は
しばしばここにUPしている吾妻山です
去年は吾妻小富士に上りました
今日はその反対側の蓬莱山(1802m)の向こう側にある鎌沼です
            
            
スカイライン 吾妻小富士 浄土平は 昨年ご紹介しましたので
今年はその先から
                   
浄土平から 木道やゴロゴロの石の道 木で作った階段などを進むと
湿原に出ます
       
011_20101024222151.jpg
       
もう草は枯れてしまい 寂しい感じになっていますが
2週間くらい前だと赤や黄色で きれいだったと一緒になった人が言ってました
残念!
              
そこから北の方を見ると山小屋があります
            
010_20101024221019.jpg
            
          
その脇を通っていくと一切経山(1948.8m)があります
今噴煙が上がっている山です
絶えず飛行機が飛ぶようなゴォーッという音がしています
          
008_20101024223029.jpg
           
         
そして鎌沼です
多分草を刈る鎌のように 少し太い三日月形をしていますので
その名前がついたのではないかと思います
鳥が3羽 水草を食べていました
                                 
025.jpg
           
022_20101024223946.jpg
         
         
今はもう咲いていませんが
この湿原には多くの高山植物が自生しており
夏には多くの花を咲かせるそうです
この山の上り口のところに一種類だけ咲いていた花です
名前はわかりません
            
006_20101024223945.jpg
          
         
帰り道 少し山を下ったとき
前方には噴火口がぱっくりと口を開けている吾妻小富士が現われました
右下のところに小さく桶沼があるのですが お分かりになりますか

028_20101024223946.jpg
                    
           
車の中から ボケボケのもみじを一枚
色だけ見てくださいね
          
034_20101024223944.jpg
        
          
あっという間に登ったようですが
あまり足がよくないので 結構大変でした
          
          


スポンサーサイト
2010.05
19
Category : 福島から
DSC00414.jpg


吾妻山が噴煙をあげています
それは一昨年頃に始まり 一度落ち着いたのですが またその噴煙が多くなってきました
噴火すれば周りに被害が出ることは容易に想像できることなので 
出来ればこのままおさまって欲しいのですが

少しの噴煙なら楽しんでも良かろうかと
時々二階のベランダから眺めています
階段の上り下りって 結構きついのです
体にいいのか悪いのか

私の腕でいい写真が撮れるはずはないのですが
噴煙・・・分かりますか?


   思い出しました
   娘が何かのビンゴでもらってきた 天体望遠鏡なるものがありました

   「えー 土星見える?」
   「うん見える見える」
   「ホント? あ 嬉しい」
    ・・・・
   「フフフ ただの赤い点だけどね」
   
   だそうです

   そうね ビンゴで土星の見えるような望遠鏡が 当たるはずないものね

   それでも 娘よ
   土星は見ていないけれど 山の様子は肉眼より少しだけ大きく見えるよ
   この望遠鏡 役立ってるよ~





2010.04
28
Category : 福島から
さあて何を書こうかと
ずっと考えているんです
ずっとずっと考えて それでも 出てこない時ってあるんです

季節が逆戻りしているみたいに
あまりに寒くて
書くことが出てこないのはその寒さのせい?

・・・・そんなことはない!

少し動いてみましょうか
ということで
桃の花を見に出かけました

DSC00219.jpg

今年は季節外れの雪のせいなのか
まだ少し早かったのか
イマイチといったところでしたが
本物より写真のほうが色がよく出ています

花の写真をUPしている皆さんの真似をして

DSC00218.jpg




桃の花は濃いピンクです
福島の果樹どころは この時期この色で埋まります




2009.10
21
Category : 福島から
日曜日 お天気がいいので 急遽スカイラインに行くことにしました
紅葉狩りです

DSC00875.jpg                                                                                          
        家のベランダから見た吾妻連峰です
        少し見にくいのですが
        真ん中の小さな富士山の形をした山が吾妻小富士(1,707m)
        右隣の岩肌の山が一切経山(1,949m)
        吾妻小富士の後ろに続くなだらかな感じの山が西吾妻山(2,035m)です


DSC00884.jpg
          
        吾妻スカイラインの途中から撮ったものです
        一切経山と吾妻小富士の間にある浄土平に向かうところです
        森林限界が近く 気温の関係で 草の生えるところと 岩のところがあります
                    



DSC00909.jpg
          
        駐車場から吾妻小富士を眺めました
        これから登ります
        登るといっても 頂上まで 材木で階段が作ってあり 整備されていました

DSC00900.jpg

DSC00888.jpg

DSC00890.jpg
          
        頂上に着きました
        噴火口の周りを ぐるっと歩くことができます


DSC00889.jpg
          
        噴火口です


DSC00895.jpg
          
        振り返れば西吾妻山が見えます


DSC00893_20091021112648.jpg
          
        今来たスカイラインです
        山と空の境目を走っているといってもいいような道路です


DSC00899.jpg
          
        これから行く道は 西吾妻山の方面です


235.jpg

        吾妻小富士から下りて来ました
        浄土平です
        駐車場も整備され レストラン ビジターセンターなどがあります


DSC00907.jpg
          
        吾妻山天文台です
        流星群が見える時 日食のときなど 賑わいます


DSC00906.jpg
          
        一切経山からは 噴煙が上がっています
        昨年の今頃は 大分活発に上がったのですが 今はやや落ち着いています


あまり美しい写真ではないのですが スカイラインの雄大さと美しさは 何処にも劣らないものだと思っております
どうぞ 一度おいで下さい
                    
2009.10
07
Category : 福島から
1か月ほど前 近くでブルトーザーの音がしていました 
どこかでまた工事が始まったと 探索に出かけてみました

あっ リンゴ畑が無い!!

DSC00760.jpg

そこは見事に駐車場に変身していました


リンゴは 春 葉っぱが出てから花が咲きます
緑のところに薄いピンクがかった白い花なので サクラとかモモのような華やかさはないのですが 花が5、6個まとまって咲くので 清楚な感じが好きでした
今年も確かここは花を咲かせたはずです

ここはTさんという 町内会の副会長もなさった方の畑でした
古くからリンゴ農家として 広い畑を管理していたのですが 周りに住宅ができるにつれ それを続けられなくなったのかもしれません
リンゴは数回消毒しないとよく育ちません
周りの迷惑にならないように 早朝5時ごろからするのですが それでも風で近所の家に消毒剤が流れていくので 気を使うらしいです
近くのリンゴ農家の方も 
「我々は先にここにいたのに 遠慮しなくちゃならないんだよ」
と言ってました
見まわしてみると ここの周りはほとんど住宅になっています
  
Tさんは 10年くらい前に その一部にアパートを作りました
残っていた畑を 今回駐車場として整地し 近くの病院に貸したようです
子どもさんはいるのですが きっと後は継がないのでしょうね

それと もうひとつ
これは 八百屋さんに聞いた話なのですが
福島では リンゴは後10年だろう あとは作れないだろうといわれているそうです
リンゴはある時期にある程度寒くならないとダメなようで 温暖化のせいで ちょうどいい時期に寒くならずに 収穫するのに間に合わないらしいです


いろいろな事情があったのでしょうが 手をかけ しかも今年花まで咲かせたリンゴの木が抜かれるときは きっとさびしかったでしょう
広々とした駐車場を見ながら いろいろなことを考えた1日でした
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。