RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01
15
Category : Gold
金閣!
もちろん京都鹿苑寺の金閣です
ここに最初に行ったのは 高校2年の修学旅行のときでした
新幹線が出来ていましたので行くときだけそれを使いました
奈良に2泊 京都に2泊して
特急列車で東京まで戻り 船橋に1泊しました
京都では 平安神宮 醍醐寺 清水寺 西芳寺 金閣などを見て回ったわけですが
その中で印象に残っているのが 金閣です

そこに行ったのは 朝でした
11月のひんやりとした空気の中で 目の前に現れた金閣は
想像を超える煌びやかさで ドギモを抜かれたといった感じでした

楽しかった高校生時代の想いが そこに重なっています


次に行ったのは確か二男の大学の入学式のときでした
夫は仕事で行けず 義姉と一緒に行きました
金閣は春の陽気の中でも変わりなく美しく池の中に佇んでいました 
これは建てかえられたものですが 
足利義満の時代ぼ変わりないすがたが見られたのでしょう
この金ピカが 権力の象徴だったのでしょうね

 
それから2年後の秋 二男の学園祭を見た後夫と娘と3人で行きました
二男のことをとてもかわいがってくれていた義姉は このときはもう亡くなっていました
どこか旅行に行くときに 何か彼女のものを身に付けるようになったのは
この頃からです
当たり前のことですが その前に来たときのことが目に浮かびました
今までずっといた人がいない
ついこの前はここにいた人が今はもういない
不思議な感覚でした


そして3年前の夏は 一人で行くことができました
夜行バスに乗り 京都に着いたのは早朝
朝はやはり金閣だろうと バスで向かいました
まだ入り口は開いていなかったので 門の前の待合所でしばらく待ちました
大きな木々がたくさんあるのに 開けた感のある門前で
植木の職人さんたちが 手入れをしていました
これだけの樹齢の樹々が枝を伸ばしているのには
多くの人々の手がかけられたのですね

開門は9時
真夏でしたから 空いているだろうという思いとはうらはらに
9時になる頃には大勢の団体客が集まってきていました

金閣は変わらず凛として建っていました
私の中に ここに立ったときの想いが折り重なるように浮かんできました


四季折々にいろいろな姿を見せる金閣
春も夏も秋も行ったけど 
これから先 多分冬は行けないだろうと思います
雪の金閣は見られないとおもっていたら
こちらにおいでくださっているひろひろさんが
冬の それも雪の金閣をUPしてくださいました
ご覧ください
その力をお借りして 今日は GOLD を書いてみました


雪の金閣  ご覧ください




スポンサーサイト
2010.01
13
Category : Gold
佐渡島は新潟市の北西45kmの沖合いにある 面積854平方kmの島です
昨年5月 そこへ旅行しました
まだブログを始めていなかったし こんなことをするなんて考えてもいなかったので 写真を撮ることは全く考えずに行ってきました
前に 瀬戸内寂聴さんに会ったと書いたことがありましたが あの時です

DSC00029.jpg


















これは 佐渡島の地図です
せめて地図だけでも ということで出してみました

ここには 金山があります
佐渡を代表する観光地でもあり 大勢の人が訪れています
日本海にひとつ取り残されたようにあるこの佐渡島は 日本列島が大陸から離れたときに取り残された島といわれるくらいですから 地盤は硬く その長い坑道も落盤はなかったといいます
ただ硬いがゆえに それを掘った人々の苦労は並大抵のものではなかったと想像されます

私は宗太夫坑に入ったのですが そこにはその昔をそのまま再現するように電動人形が置かれていました
深く深く長く長く掘っていった坑ですから 太陽光はもちろん差し込みません
明かりは 松明かろうそくか いずれにしても 明るいというまではあたりを照らすことは出来ません
換気をするなどということも満足には出来なかったはずです
暗い中で 考えられないよう粉塵の中で作業した人たちの苦労がしのばれます

お人形さんでさえ 苦しいのではないかと思うくらいの厳しいところでした

数多くのお人形さんたち
今まで見たこの類のお人形さんに比べリアルで環境の悪いところで 私たち観光客を待っていてくれる
このお人形さんたちに 
私の中で1番の称号 Goldを与え そのカテゴリに入れたいと思います

私からの金山を管理する方にお願い
どうぞ 夜誰も行かないときでも ほんの小さな明かりでもいいので灯してあげてください



DSC00032.jpg

このストラップは 佐渡観光のバスガイドさん手作りのものです
車は新潟港においてジェットホイルで佐渡島に行きました
2日間 観光バスに乗り ガイドさんと楽しい時間を過ごすことができました

記念に頂いたストラップ まだ大事に取ってありますよ




DSC00031.jpg

良いことが聞けるようにと思って 朱鷺の耳かきを何本か買ってきました
それが帰ってきてどこかに仕舞ってしまい先日の水漏れ騒ぎのときにやっと出てきました
誰にも渡せなかったお土産です





佐渡はいいところです
人は優しいし 北から南まで なんとなく日本列島を思わせるようなそんな島です
どうぞ 今年の観光プランにお入れください
私ももう一度行ってみたいところです


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。