RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.12
31
CM:2

00:07
Category : 小品

「ご挨拶と新婚旅行」


「やっと 二人きりになれましたね」
男が言う
「ええ」
女が うつむき加減で うなずいた

少し前 二人はプラットフォームにいた
向かい側に止っている上りの特急列車の発車を知らせるベルが鳴っている
二人の周りには 直前まで披露の席にいて酒もまだ抜けきらない友たちが
これから旅行に出かける二人を
あからさまに冷やかすように囃し立てていた
ようやく下りの列車が入ってくる
万歳三唱の声に送られて車中の人となる
車窓の景色が飛んで見えるようになったとき
男の口から出た言葉が
「やっと 二人きりに・・・」
だった

今から半世紀も前の風景である
この目で見たわけではないが テレビや映画でよく出てきたシーンだった
その当時は 結婚式当日までそれぞれの実家にいて式場に向かうというのが普通だった
そして式のすぐあと新婚旅行に出かけた

女は白っぽいスーツを着て 同じ色の帽子をかぶり 手にブーケを持っていた
それをテレビで見ていた私は 
あんなこと・・・ なんでするんだろう
あれは あれだけはやりたくないものだと思っていた

宝くじの高額当選を願っても それはいまだかつてないけれど
プラットフォームの見送りはいやだなあという そのくらいの簡単な願いは 叶った
私たちはその日旅行には出かけなかったから

親族や招待客が帰るのを式場の入り口で見送った後
なぜか私たち二人はそこに残り 控えの間に戻った
仲居さんが持ってきてくれた海苔巻と稲荷寿司を食べた
それから新居に戻り 
お風呂の台が低かったので 適当な高さのを買いにホームセンターに出かけた
信号を渡るときの風景が 今も目に残っている




よそ様のブログで
「結婚前のご挨拶をしなかった」
というものがあった
私もしていない
テレビドラマでは 
「長い間お世話になりました」と言って家を出る
娘のその言葉に父親がよよっと泣く
朝忙しかったのもあるけれど 全くそんなことをするつもりはなかった
父は内心はどう思っていたかはわからないが
喜んで送り出されたと思う
もう亡くなってしまっているから聞きようがないが
そう思うことにしている


朝 結婚式場になっていた料亭に行き
花嫁のメークをして 着付けしてもらい 写真を撮った
かんざしがきつくて脳貧血を起こしそうになった
白い打掛から 色物の振袖に着替えた
「新しい色に染まるっていう意味があるんですよ
 だから お色直しっていうんです」
と着付けしてくれた方に言われた



とにかく一連の行事 忙しかったなあ

スポンサーサイト
2014.12
30
CM:0

00:01
Category : 小品

「結婚式」


大阪のホテルで研修会が開かれたとき 大きなホテルに泊まった
次の朝食事が終わった後  エレベーターで 
若い男性と女性 台車に乗せられた荷物 そして女性のポーターさんと一緒になった
ポーターさんが彼らに言った
「今日から新生活のスタートですね」
微笑む若い女性を見ながら 重ねて 間を置かず言った
「ア ゴメンナサイ もう一緒に生活していらっしゃるのかな」
「いえ まだです これからです」
若い女性の声は 少し慌てて はにかんでいた

部屋のある5階に着いたので私は降りた
この日は日がよかったのか 土曜日だったからか 結婚式が多かった
大きなホテルだったので 何組もの式が挙げられ
先ほどの二人もここで挙式するようだった

入籍 挙式 披露宴 新婚旅行 新しい生活 の順序
今はどうなのだろう
不倫は困るけれど 
独身の男性と女性だったらそれはどうでもよいことであり
十組のカップルがいたら 十色の物語があるのだろう


と書き始まったのだが なかなか方向が定まらない
しばらく お付き合いいただきたい

2014.11
05
CM:0

00:26
Category : 小品
しののめ時 音がした
タカ タカ タン
目が覚めるか覚めないかの時刻
タカ タカ タン
軽い
けれどリズムは決まっていつも同じ 
1度か2度
それなりあとは何も聞こえない
待っても待っても 聞こえない

前の家に住んでいた時は二階に寝ていた
すぐ南側はテラスになっていて プラスチックの屋根がついていた
今よりかなりのんびりした時代で クーラーもないし
夏の間は 窓を開けて寝ていた
その屋根に雀がよく来てわたっていった
タカ ターン タカタカ タカ タカタカタカ
不規則に足音を立てながら歩き そして飛んでいった
あれに似ている
でも タカ タカ タン の後の飛ぶ音が聞こえない

その音が始まったのは8月の半ばころ
どうして続かないのだろう 
続けば起きて見に行くのだが 目覚めの時だから つい逃してしまう
寝坊している私を起こしに来てくれるのか
まさかそんなことはない
おとぎの国のお話のようなことはあるはずがない

8月が過ぎ 9月になった
その音は大体毎日聞こえるようになった 
私の目覚めが早くなったのではなく 多分その音が鳴る時刻が遅くなったのだろう
相変わらず タカ タカ タン
と同じ音が聞こえる

そしてとうとう その音より早く起きるようになった
今度は音が鳴ったらすぐ表に出てみよう
と思いながら洗面所に行った
すると
その音が廊下の壁の上のほうで鳴った
ふと見上げるとそこに太陽光発電のブレーカーのスイッチがあった
そう 
朝日が昇り発電が始まる時に入るスイッチの音だったのだ
タカ タカ タン
二機付けたので 少しの時間差で 二回鳴っていたのだ

11月になり少し暗いうちに起きるようになった
その音は掃除機の音にかき消され今は確認できなくなった

2014.11
02
CM:6

23:28
Category : 小品
ご存知の通り かしわ手は柏手と書く
かしわ手を打つ」とは 神様を拝むとき、両手を打ち合わせて鳴らすことをいう

神社に行ってお参りするときは
二拝  (こんにちは)
二拍手  (ここに参りました どうぞお出ましを!)
   まず自分の住所と名前をいう
   願い事をいう
一拝  (お願いします)
最後の一拝は 「さようなら」か「また参ります」かわからないが
そんな風にお参りするものだと聞いている

でも 日本は広いから この参拝の仕方でないところもある
前にお参りした出雲大社では
「二拝 四拍手 一拝」が お参りの正式な形である
出雲縁結び空港から直通のバスがあり 
その運転手さんが流暢にそれを説明してくれる
合わせてかしわ手の打ち方まで教えてくれる
「柏手は 両手の指を少しずらして叩きます
 両手の節を合わせて叩くと『ふしあわせ』になるといわれております」

大社でも警備の方が 拝む順番を待って並んでいるとき
「ここは 二拝 四拍手 一拝でございます」
と教えてくれる

008 (640x480) (2)

鳥居の前で 一枚撮らせていただきました



自宅の建て替えの時 増築の時など祈祷してもらったことがある
何度かおいでいただのだが
この禰宜(ねぎ)様は 見事に「ポンポン」と柏手を打ってくれる
仕事だからと言ってしまえばそれまでだが
まごうことなく 「ポンポン」と鳴らしてくれる

私など生まれてから今まで半世紀を超えるほど毎日
神棚の前でパンパンとやっているのだが
まあ満足な音が出たためしがない
長い間続けているのにいい音が出ないということは
技術というより 拝む姿勢の問題があるのかもしれないが

明日の朝は心を入れて「パンパン」とやってみよう




2011.11
18
Category : 小品
終わりの章は 最初に戻ってパトカーのお話です

これは20年位前のことですが やはり山形でのお話です
初めて走る道路で 私が運転していました
舗装はしてありますがいわゆる田舎道で 私の車しか走っていませんでした

運転し始めて少し過ぎて
アクセルに足をかけ さあ行くぞと思ったとき
後ろにパトカーが走っているのに気が付きました


あ パトカー・・・
ここ 何キロ?
標識ないよね
標識 ひょうしき 標識

60出してもいいの?
細い道だけど 60出してもいいの?
出して つかまったらまずいよね
じゃあ 40にしよう
40 40 

ひょうしき 標識 ひょうしき

40なら もし30でも 10キロオーバーだし
10キロオーバーなら 誤差の範囲だし大丈夫・・・

標識 ひょうしき 標識

ないなあ
じゃあ 60かなあ
でもつかまるのは 反則金もったいないもんね
いいや
40 40 40で行こう

これを超短時間で頭の中でぐるぐると考えるのです
だからそんなに時間は経っていなかったのですが
後ろのパトカーさんはしびれを切らして
追い抜いてくれました
追い越すとき 助手席にいた警官の方がこちらに敬礼してくれました



パトカーさん
スピードをコントロールするのに そのお姿がとても有効です
パトロール ご苦労さまです



5編お付き合いいただき
ありがとうございました


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。