RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10
15
Category : スペイン旅行
前回でスペイン旅行のスペインの観光は終わりました
全体を思い返して まとめにします

マドリッドの国立王妃芸術センターのところにいたパフォーマーには
とても笑わせられましたが
その他にも多くのそういった方がいました
観光地の広場 通り道 入り口付近で演奏しているのを聴くことができました
多くはギター演奏で マリンバのような楽器もあり
とても上手で しばらく立ち止まって聴いていたいと思うほどでした

「アルハンブラの想い出」も何人か弾いていました
私もそれを真似して 初めてブログに音をいれてみました




今回使ったのは スイス旅行と同じ阪急交通社
航空会社は スイスインターナショナルエアラインズでした


機内食は 文句なし美味しかったので
最後にメインディッシュ 朝食 デザートをご覧いただきます

懐かしいスイスの山々と かわいい民家も あわせてご覧ください


001_20111015142317.jpg

004_20111015142317.jpg

005_20111015142316.jpg

007_20111015142316.jpg

009_20111015142315.jpg
 


383.jpg

389_20111015142909.jpg

393_20111015142909.jpg

394.jpg

397.jpg



398_20111015143133.jpg

399.jpg

400_20111015143132.jpg




長々と書いてしまいました
最後までお読みくださってありがとうございました





それでは日常に戻ります






スポンサーサイト
2011.10
15
Category : スペイン旅行
トレドです
マドリッドからバスで1時間ほど トレドがあります
周りを川で囲まれるという自然の要塞があります
16世紀のマドリッド遷都まで都として栄えました

紀元前2世紀にローマに征服されて以降
さまざまな民族に支配され 
キリスト ユダヤ イスラム教が混在する独自の文化が育まれてきました

ここにあるサント・トメ教会では 
エル・グレコの傑作「オルガス伯の埋葬」を鑑賞することができます


 
街に入る前に 反対側の岡の上に
写真スポットがあります

IMG_0142.jpg


やはり小さな路地があり
そこを抜けていくとスペイン・カトリックの総本山の大聖堂(カテドラル)が現れます

365.jpg

366.jpg


369.jpg

IMG_0148.jpg

IMG_0149.jpg

IMG_0150.jpg

373.jpg


帰り道です
トレドを取り囲む川を渡る橋です

374_20111015132603.jpg





2011.10
13
Category : スペイン旅行
スペインの首都 マドリッドの朝です
バスで市内観光と 芸術鑑賞に出かけます

これはレアルマドリッドの本拠地のスタジアムです

329_20111013125047.jpg



これからプラド美術館に向かいます

IMG_0118.jpg

ゴヤさんの銅像が迎えてくれました

331.jpg


中にあるはずの絵の写真がありません
美術館に入るとき 写真OKのところとそうでないところがあり
確かめながら入ります
ここは撮影禁止でした

ここにはスペイン3大画家 ベラスケス ゴヤ エル・グレコ の名作が並んでいます
所蔵8,000点 展示作品は3,000点にも及びます



次に入ったのが 国立ソフィア王妃芸術センターです
スペインが生んだ天才画家 ピカソ ダリ ミロほか 
ファン・グリスやなど 主に20世紀の現代美術をあつめた美術館です


IMG_0128.jpg


この旅行記の最初に紹介したピカソの「ゲルニカ」もここにあります
この絵がある部屋は 撮影禁止です

一歩外に出ると
撮っても大丈夫なので こんな風に見物人の頭越しに撮ることになります


IMG_0122.jpg


IMG_0123.jpg



庭のオブジェも現代的ですねえ


337_20111013125047.jpg



さて 正面玄関にドンと像があると思ったら
パフォーマンスの方でした
白塗りをして 
自分が彫刻をしているような格好で
目をつぶりじっとしているのです

お金を入れると 「チャリン」という音で目を開けその人の顔を見ます
彼女は お金を入れる前に 何か言ったのかも知れませんね
像の方は目を開けて そちらを見ました

子どもたちが集まってきて
それまで本物の像だと思っていたのに
お金の音に反応して突然目を開けるものだから
大受けでした
和やかな時間でした


338.jpg

342.jpg

340_20111013141919.jpg



マドリッド市内のスペイン広場です

ドン・キホーテはやはりスペインの英雄?らしく
ここにも 像がありました

IMG_0129.jpg

IMG_0131.jpg

IMG_0135.jpg



ツアー期間中1度日本食が出ます
私は要らないと思うんですが
どうしても洋食が合わない人は 嬉しいようです

355_20111013141343.jpg



マドリッドの市街を抜け トレドに向かいます

IMG_0137.jpg



この古風な建物は 高速道路のサービスエリアなのです
私たちのバスのほかは誰もいませんでした
中はお土産やさんになっています

361_20111013124304.jpg



2011.10
11
Category : スペイン旅行
メスキータの北側に広がる旧ユダヤ人住居区を歩きました
迷路のような小径 が多いですね
昔から変わることなく住み続けている場所が多いのでしょう
人が並んで歩くのは無理な細い道です

IMG_0113.jpg


この場所から撮ると
メスキータの搭がきれいに入るというので
みんなでカメラを構えています

320.jpg


ポストです

290.jpg



スペインでは 観光地に団体で入るときは
許可を得たガイドがつかないとダメなのだそうです
行く先々で何人かのガイドさんがつきました
日本語の達者な人
「こんにちは」だけの人
日本人の方
いろいろでしたが
ここでは 素敵な男性でした
スペインの方ですが 日本語はぺらぺらでジョークまで飛び出して喜ばせてくれました

すごく若く見えたのですが
移動するために駅に着いたとき
お孫さんが迎えにきていました
みんなで ウッソーと大笑いになりました

その かわいいお孫さんです
スペインでは改札などないので ホームで迎えてくれました

322.jpg


ここからマドリッドまで 超特急列車AVEに乗ります
約345km 1時間45分かかります

325_20111011093715.jpg


マドリッドに着いたときはもう真っ暗でした
昼食は2時頃 夕食は8時過ぎという
スペイン時間になっています



夕食はバルで

バルというのは 日本でいうと スナックのような感じなのでしょうか
お酒はもちろんありますが
昼は軽食をとったり お茶を飲んだりといったところです

スペインにはコンビニがありません
日本のコンビニが進出したことがあったそうですが
結局流行らず撤退したそうです
このバルというのがあちこちにあり
ここがコンビニの役割を果たしているそうです

 
これはムール貝と生ハムです
このほか2、3品出ました
文句なし 美味しかったです

326.jpg

327.jpg



2011.10
08
Category : スペイン旅行
コルドバは 紀元前2世紀 ローマ帝国の植民地から発展し
8世紀半ばから 11世紀初めはイスラム王朝 
後ウマイヤ朝時代の都として栄華を極めた古都です
地中海貿易を押さえ 学問・芸術の中心地として名を馳せました

メスキータとはスペイン語でイスラム教寺院のことです
785年に建てられ 4回拡張され 
数万人を収容できる巨大なモスクになりました 
しかし 13世紀キリスト教統治時代には内部にカテドラルが造られ
イスラム教とキリスト教 2つが共存する珍しい建物となりました

ま 講釈はこのくらいにして
ご覧ください

こんな橋を通って メスキータに向かいます

IMG_0092.jpg

284.jpg

285_20111007235523.jpg

286.jpg

287_20111007235522.jpg

288_20111007235521.jpg


メスキータの塔です

291.jpg


寺院のすぐ前には 広い中庭があります
ここで信者は寺院の扉が開くのを待ったのでしょう

292_20111008000151.jpg

そして入り口です
たくさんあるアーチ型のところが入り口です
その一つ一つがが一斉に開いて
待っていた大勢の人々が 一度に中に入ったとのことです

293.jpg



中は少し暗く 荘厳な感じがしました
一つ一つの説明は 残念ながらメモできませんでした

297.jpg

IMG_0095.jpg


アーチ型の柱は イスラム教時代のもので
その真ん中をこわし キリスト教の礼拝所が造られました
大理石が使われています

IMG_0098.jpg

309.jpg

IMG_0107.jpg

307.jpg

IMG_0100.jpg

311.jpg

IMG_0109.jpg

313.jpg

315.jpg




ここの近くにあるきれいな小径のある 旧ユダヤ人街を見た後
マドリッドに向かいます






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。