RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10
28
Category : 思ひ出
ダリアの幼稚園の時の入園試験の話です
入園試験っていったって
あの当時 市立小学校に併設されていた幼稚園ですから 今のお受験のような難しいものではありません

最初の問題は 四角柱を二つと三角柱で門のようなものを作ることでした
まず先生が作って見せ それを崩して
「今と同じものを作ってね」
と言われました
私は最初 門の両脇の四角柱の柱の間を狭くしてしまったので 屋根用の三角柱の両脇がはみだしてしまいました
そこで 屋根をとり 間を少し広げて屋根を乗せて完成させました
次は色紙が何枚か並べられていて その中から指定の色を取り出すもの でした
何色だったかはおぼえていないのですが これはうまくいきました
「誰と来たの?」 
と聞かれ
「おかあさんときました」
と答えたのも 覚えています

これらのことを思い出すのと一緒に そのとき 先生の前で答えている私と それを私の斜め後ろでハラハラしながら見ている母の姿が目に浮かぶのです
もちろんイメージでしかないはずですが 短い髪にちりっとパーマをかけ 少しいい着物を着ている母の姿が そのとき見てはいないのですが 思い浮かぶのです

幼稚園の窓ガラスも 古いオルガンも 机もいすも そして黒板も
写真のように思い出すその色は 
今のカラフルな幼稚園と違い セピア色です





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。