RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02
23
Category : 旅行
今を去ることン十年
当時働いていた職場は組合活動が盛んで その青年部なるものがあり 若い人たちが集まってはああでもないこうでもないと熱気のある話し合いをしていました

その年の青年部の東北大会は青森県の浅虫温泉で開催されることになり 総勢12.3人で青森を目指すことになりました
当時は新幹線はまだ無く 特急列車で夜行の旅でした
それも座席指定を取るなどというのは贅沢なことで 自由席でしたので十分な席があるわけでなく通路にも座り込んでいる人もいました
と書くと テレビなどで見る戦時中あるいは 戦後の買い出し列車を想像なさる方もいらっしゃるとは思うのですが あそこまでひどくはありませんでした

岩手県出身のM青年が どうしても三陸の海を見せたいと張り切っていました
朝方 八戸で途中下車し別な電車に乗り換えて海沿いに南下し 連れて行ってもらった海はまさに三陸の海でした
大きな岩に砕け散る白い波と紺碧の海は美しく それは山育ちの私には初めて目にする雄大な景色でした
今でも目に浮かびます

ただ わたしたちは眠たかった 
列車は混んでおり ほとんど眠ることなく迎えた次の朝だったからです

目的地は 青森県浅虫温泉です
そこで組合の青年部の東北大会が開かれそこに参加したのですが その中身は全く覚えておらずただそこにいただけでした

とここまでは前置きで・・・ 
有名人にあったのは次の日でした

皆さん 「にしきのあきら」ってご存知ですか
ここに「サン」をつけようかどうしようか迷ったのですが さんづけするほど親しいわけではないので 申し訳ないけど一応呼び捨てで いきます
私と同年代の人はもちろんわかると思うのですが 若い方は「スターにしきの」あるいは 「錦野 旦」と言ったほうがわかるかもしれません
そのにしきのあきらと 次の日同宿しました
宿は秋田県花輪町 今は鹿角市になっているのですが山間の小さな宿屋でした
もう 生意気でねえ 
最近有名なスノーボードの○○選手よりもっと生意気でした

同宿したといっても彼を見たのは1度だけでした
玄関先に若い女の子たちがわぁわぁ言って集まっていて 彼がサインをしてました
それもくわえ楊枝をしながら
なんじゃこれ
と私は思ったのです
それがファンに対する態度か!
お前さん 長くはないねえ

ところが彼は復活しました 
ピラピラのついた洋服を着て 画面の中で足を上げて踊ったり 走ったり
元気でしたねえ

そしてつい最近もテレビに出て歌ってました
きっと 周りがよかったんでしょうね
ちゃんと軌道修正をしてくれたんでしょう
前の奥さんを亡くしてますから 悲しみも味わったんでしょう
厳しいといわれる芸能界で生き残っています
目のあたりにまだやんちゃなところが残ってますけど・・・
ああ それが若さのミナモトかも知れませんね


    前半と後半が全く結びつかないものだから
    ずいぶん前から 下書きのところでぐずぐずしてました
    適当に好きなところだけお読みください







    

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。