RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05
28

TB:0
14:29
Category : 旅行
そもそも この震災をどんな風にして知ったかを 書いておきます



ツアーのホテルというのは
初めはあまり良くなくて 日が進むに連れてグレードが上がってくるものらしいです
最初は二つ星くらいのところですが
最後になると五つ星が掲げられているようなところとなります
当然そこに付いているテレビも良くなってきます
当たり前のことですが
スペインですから放送は大部分スペイン語で話されています

震災のあった3月11日には 
スペインの南のほうのグラナダという地方都市に泊まりました
言葉がわからないということと
前日見たときはあまり画像が良くなかったので
私たちはこの日テレビを付けずに出かけました

アルハンブラ宮殿と ヘネラリーフェの庭園の見学でした

そこで
「何か 東北地方で地震があったみたいですよ」
と声を掛けてくださった方がいました
「新幹線も止まったみたいで・・・
 津波もあったようです」

うーん
帰るのは まだ先だもの
新幹線だってすぐに復旧するに決まってるよね

のんきに話を聞いていました

しかしそれは「知らぬが仏」というものでした


夕方ホテルに着くとすぐテレビをつけました
そこで放送されていたのは 
これが日本で起きたとは信じられないような悲惨な光景でした

それからツアー客全員 
携帯電話で日本とのやり取りが始まりました
家族の安否の確認
家の状況
日本の現状 などなど
バスが止まる度に ああだこうだとみんなで集まって話し
とんでもない震災が起こったということは分かりました

東北出身は私たちだけでしたので
その受け止め方に温度差はありましたが
当の私たちも
本当のところは分かっていませんでした




さて 岐阜のホテルで・・・

次の日移ったのは県庁の近くのビジネスホテルです
ここに5日間泊まりました
従業員の皆さんもにこやかに応対してくれましたし
1階に少し大きめのお風呂もあり
気持ちのいいホテルでした

ただ ベッドと小さな机 椅子だけの部屋なので
動きも少ないし 
お掃除もしてもらわなければならないので
3キロくらい先にあった図書館に行くことにしました
そこをテクテクと歩きました
ひたすらテクテクと 歩きました

時間はたっぷりあるのです
本もたくさん並んでいます
でも じっくりと活字を追うことが出来ないのです
あっちに手を出し こっちをひっくり返しと
いろいろな本を並べてみましたが
まとまったものを読むことは出来ませんでした

それでも5日間は過ぎ レオパレスに移りました


DSC04135.jpg

DSC04144.jpg

DSC04145.jpg

DSC04161.jpg

DSC04167.jpg

これらの写真は 
私たちが帰ったあとで二男が撮ったものです
写っているのは 借りていたお部屋と 二男のところのはっちゃんです
戸を開けたり閉めたりするのが好きで
この日も遊んでいたそうです
ここでささやかにささやかにご飯を炊いて2週間過ごしました






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。