RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09
26
CM:4

00:01
020_20120930234449.jpg

3日目 午前中は世界遺産の一つスプリングブルック国立公園へ行きました
ちょうど雨の少ないときで 滝の水も少ないのですが
なんとか撮れました

そしてお昼にミートパイをいただき ギャラリーウォーク散策へ
鳩時計がたくさんあるお店やアイスクリームがおいしい店など
通り沿いにかわいいお店がたくさんありました

065_20120930234236.jpg

069_20120930234448.jpg


夕食の後 土ボタルを見にでかけました
バスで山のほうへ行き 小さな懐中電灯を渡され 
何の明かりもないところを 下へ下へと階段を下りていきます
水の音が激しくなってきて 到着しました
滝の裏側になっているらしく 洞窟へ入っていきます
すると 壁や 天井に 本当に無数の光が見えてきます
よく天の川に例えられますが
もっと近くに 愛おしいくらい小さな光が集まっているのです

土ボタルの一生は10か月ほど そのうち9か月位光っています
だから一生のうちのほとんどの時間を
光を放ちながら 
自分では動くことなく その光に寄ってくる餌を待っているのです

003_20121001000502.jpg


土ボタルってどんなものなのでしょう
私もその光だけは見ましたが 実物は見ることはできませんでした
この写真はそこで頂いてきた絵葉書を写したものです
白く見えるのは滝
滝の裏側の天井に こんな風に見えます
でも これもちょっと怪しいのかな
だって昼間には見えないくらいの光ですから

いつの日か機会があったら どうぞ見にいらっしゃってください



次の日は空路シドニーへ行きます

::more
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。