RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02
08
Category : 日常
炬燵というのは 人間を堕落させる
と誰かが言ったわけではないのだが 
「コタツがあると 動きが鈍くなるから置かないの」
と ある友達が言った
それを ああもっともだと思う私がいた
彼女は魅力的なカッコよさがあった
炬燵がなくっても そんな彼女のようにはなれるはずがないのに
家を建てたとき 炬燵を捨てた

それまでは 炭の炬燵だった
毎朝 炬燵にもぐって灰をかき昨日の「オキ」を出す
新しい炭の上にそれを乗せ 火がおこるように風の通る道を作る
それが朝の仕事だった
好きな仕事だった
昔話の中に オキをなくしたお嫁さんが鬼にそれをもらいに行く話がある
そんなことを考えながら 火を熾す

前の家と今の家の一番の違いが 炬燵がなくなったことだったかも

歳をとったのかもしれない
床暖房にしたのだけれど それだけでは 寒い
ストーブをたいても 強烈な暖かさがない
それが強くなって
やはり炬燵を買うことにしたのは 家を建ててから8年経ったころだった

居間はフローリングにしてしまったので 椅子式の炬燵にした
はっきり言って 暖かい
洗濯物を干した後が 一番嬉しい
堕落したかも知れないけど 暖かい

  動きが鈍くなったって 
     そんなのへっちゃらだい!!




 
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

掘り炬燵・・・

dariaさん こんばんは。
祖父母の家に『掘り炬燵』がありましたよ!お行儀よくしていないとアブナイ炬燵という記憶・・・中に練炭が入っていたような?
立川に住んでいた1つ違いの従兄の足が炬燵の中でぶつからないように気を遣ったっけ・・・んっ?!あ゛~初恋は『炬燵』の記憶と共に?!(^^)うふふふ・・・

練炭・豆炭

こんばんは。
乙山は練炭の七輪、豆炭の炬燵を、
実際に経験したことがあります。
あれは、いいものです。
電気式の暖房器具は安全でいいけれど、
何か違う、本当に暖かかった思い出があります。

めぇめぇひつじさんへ  

ああ やはり 思ひ出の方なのですね 立川の君は
まだ若かった時の炬燵の思い出・・・
思い出させてしまいましたね

炭の炬燵の前は 練炭でした
子どもに撮っては危険を感じるものだったのではないかと思います
でも 暖かかったでしょ?

おいでくださってありがとう

乙山さんへ 

あの練炭や豆炭 そして炭の炬燵は
なんといっても暖かいんです
あの暖かさは いま時の暖房器具はかないません

ただ今の家は機密性が高く 練炭はどうしても危ないので
練炭の火鉢もあったのですが 物置行きになってしまいました
練炭もまだいくつか残っているはずです
あの懐かしさと暖かさを知っている人がいて なんとなく嬉しいです

おいでくださってありがとう


ただいまぁ~ (*^_^*)

と、言いたくなるような daria さんちです^^
炬燵 日本の文化だよね!
その文化を 私も切り捨てました。
以後 冬中 風邪気味になっちゃいました (;一_一)
今も 椅子炬燵があるにはあるのですが、お布団は掛けてありません。
ホットカーペットと ファンヒーターで頑張ってます。
床暖房は憧れですが この不景気でリフォームは無理 (T_T)

炭火か~ 懐かしくて 涙が出ちゃいます (*_*; 

めだか姐さんへ

お帰りなさーい
寒かったでしょ 
さあ あったまって

ああ 泣かせちゃったね


炭火の炬燵は私も懐かしくって
書いていて ほのぼのしました

ホットカーペットでも 炬燵に布団をかけるとぜんぜん違います
ぜひかけてください
それが無理なら ひざ掛けでも足にかけるだけで
大分違います

ただ椅子式炬燵は そのままごろりと横になることが出来ないので
少し不便です

おいでくださってありがとう



日本の文化です~~w

こんばんわ

やっぱり温まるなら炬燵ですよね♪
ネコもワンもはいります(爆)
私も炬燵の無い生活はしたことありません!

炬燵にネコと一緒にまどろむのも不精なんですが
ステキなひと時です☆彡

サリーさんへ

そうですね
素敵な時間です

静岡でもそんな素敵な炬燵時間があるんですね
日本の文化 とってもいい表現!!
自然に逆らうことなく 炬燵時間を 私も楽しんでいます

おいでくださってありがとう

炬燵はいいですよね。

こんばんわ。お話を聞いていて、今は炬燵を置いていませんが、小さい頃は炬燵の中に入って遊ぶのが好きだったことを思い出しました。

実家には炭の炬燵は無かったのですが、祖父母の家に行くとあり、とても懐かしく思いました。

今は暖房器具がいろいろある時代になりましたが、炬燵はやはり一番落ち着くものだなぁ~と思います。

やっぱり

わたしはコタツ派です
これさえあれば寒い冬が越せます というか冬が越せません

でも入ってしまったら動くのがおっくうになってしまったり掃除が大変なのが難点ですが・・・

子供の頃は練炭それから豆炭 炭火は知りませんがやっぱりコタツはいいですよね~


彩雲さんへ

炬燵はいいです
足からあったまるので 体にもいいし 癒されますね

家の機密性が高くなり 炭や練炭を使うと危険というのもあり 今はあまり用いられないようですね
でも炬燵はまだ残っていて 使っている方も多いようです

おいでくださってありがとう


あいりすさんへ

そうですよ
冬は炬燵ですよ ね
コタツが復活してから 体も冷えなくなったような気がします

動きは鈍くなりますけどね
それもいいじゃないですか
寒いのは ほんの2ヶ月か3ヶ月ですものね
ゆっくりしましょう

おいでくださってありがとう
あったまってってね


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。