RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05
04

TB:0
14:16
Category : 小品
毎月の定例研修会は 福島市より50kmほど南に行ったところにある郡山市で行われる
この市は福島県のほぼ中心にあることから 大手会社の支社はここにあることが多い
人の出入りが多いので元気な街である 
それに比べ私の住む福島市は県庁所在地でありながら 
というより 県庁所在地がゆえにのんびりと世の流れからやや取り残された感がある


研修会の後 東京で同宿した彼女と食事に行った
帰り道 開成山公園の横を通った
彼女は私にそこの桜を見せようとしてくれたのだが あいにくまだ蕾だった
そこへ R高校の生徒たちが大勢歩いてきた
「うわぁ まだやってるんだ」
「なあに?」
「R高のせいとなのよ 
 A女の時からだけど 
 この時期学校から歩いて花見に来てたのよ ここに
 共学になっても やってるんだ」

A女は女子高だったが つい何年か前共学になりR高と名前を変えた
共学になると 
制服が変わったり
今まであった習慣がなくなったり
校歌が変わったりする
卒業生は
母校が消えてしまったような気さえすることがある

「寒いのに コートも着ないで・・・

 私たちの時って スカート丈がふくらはぎだったのよ
 一番太いところで切ってるわけよ
 いやだったなあ
 今は短いねえ
 あれもどうかと 思うけど・・・

 ああ まだ花見に来てるんだあ・・・」

いつもは
落ち着いていてあまり多くを話さない彼女が
遠くを見て ひととき饒舌になった
ふと A女生に見えた 

4月14日
いつもは満開の頃なのに残念ながらまだ咲いていない
華やかなピンク色があふれる頃に R高の花見をさせたかったし
今車を運転している彼女も
その花びらたちが乱れ舞う中に戻してやりたかった

    
    なあんて思った4月研修会の日のひとコマでした






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。