RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05
28
Category : 日常
DSC00476.jpg

茗荷茸というのをご存知ですか
お店で売っている〈茗荷〉というのは 茗荷の蕾で 
その蕾の間から ヒュンと飛び出すように咲くのが花です
茗荷茸はその親で 若いうちは食べられます

藁などを重ねておいてその中に芽を出させたり
室のようなものを作りその中で育てたりすると
白くて柔らかい茗荷茸が出来ます

DSC00466_20100527150142.jpg

手間をかけないと すぐ青くなってしまいますが
それでも小さいうちは 食べられます


これをどうやって食べるかというと
まず炒り豆を用意します
節分のときのように大豆を炒ったものです

DSC00468.jpg

それを 天つゆくらいの味のダシ汁少々の中につけます

DSC00467.jpg

そこに 茗荷茸を小口切りにしたものを乗せ
鰹節をかけいただきます

DSC00471_20100527150140.jpg

簡単ですが 美味しいです


いずれ花が咲いたらご覧いただきましょうね


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

おはようございます~^^; 

そう言えば スーパーで見たかな~? これ。
お店にある訳無いか? 
茗荷茸 今度気を付けてみてみよう^^

私は ミョウガ(蕾) 大好きなんですよ。
これから、薬味として 大活躍します。
dariaさんの茗荷茸のように手間暇かけなくてもOKなんだもの^^
刻むだけ・・・・・

そろそろ梅雨だね。

めだか姐さんへ

1枚目の写真をご覧ください
草に埋もれているんです ホントは
それをかきわけ 写真を撮りました
手間ひまはかけてないし
採って来るのは夫ですから・・・(笑)

福島ではスーパーで売っています
売り物は薄いピンクがかった白いものです
同じものとは思えないかも知れません

おいでくださってありがとう

おいしそうです

私も食べてみたいです
( ..)φメモメモ

茗荷茸 まずはどこかで調達しないとね
確か、実家にあったような??

おいしいものはちょっと手間をかけないとダメなんですね

あいりすさんへ

おはようございます
手間はかかりません
今でしたら 青くても食べられますので
早めにご実家へ・・・
あまり取りすぎると 蕾が出なくなりますのでご注意を

↓の記事から 秋田角館のところへいらしてください
その3のところの追記に 恥ずかしながらたつこ像の写真を載せておきました
あいりすさん
私の見たたつこ像を ぜひご覧ください



先生!(^^)/

dariaさん こんにちは。
『茗荷を食べ過ぎると物忘れがひどくなる。』
と聞いたことがあるのですが・・・
本当でしょうか?!
ひつじはお味噌汁にも入れるくらいがぶがぶ食べられるのですが・・・
母に言わせると
「どんなものでも食べすぎは毒なのよ~」なんてスルーされてしまいます(^^)

めぇめぇひつじさんへ

茗荷と物忘れ・・・ねえ
そういえば そんな話がありましたねえ
宿屋の話・・・

本当です
なぜって 
私は茗荷を食べ過ぎて その話をすっかり忘れていましたから

ひつじさん
お母さんの言うとおり 食べすぎはいけません


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。