RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05
29
前にも少し書いたが 
私が卒業した高校は 戦前は女学校で それが女子高校となり 
つい何年か前男女共学の高校となった

半年ほど前 同級会があり そこで登場したのが 音楽関係に進んだN女
今回の会のために 校歌について調べたそうで
「何時 誰が作ったのだろう」
と 学校の古い資料を調べまくったらしく
教頭先生の協力もあり 
楽譜 歌詞 歌詞の説明などなど 立派な資料を作ってくれた

N女・・・
彼女とは中学も一緒で
目のくりっとした可愛い子 控えめな子という印象きりなかった
それが 
みんなの前で指揮をし 
校歌の歌詞について 熱ーく語る姿にある感慨を覚えた

学校の時って
その人の全てではないんだ
何時 どこで どんな風に変わっていくか
それは誰にも分からないし 
自分でも分からないものかも知れない

見事に社会にデビューしたのは 何時だったのか
何が彼女をそうさせたのか
普段も 
きっと 周りを明るくしているような生活をしているに違いない

そんなことを考えながら
華のある彼女の指揮で
校歌を 今まで歌ったことはなかった3番まで歌った
古い歌詞だが きれいなメロディで
昔から私はこの校歌が好きだった

みんなと一緒に 
あの懐かしい 高校時代に戻っていた



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。