RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06
02
Category : ガーデン
その花にはその花の事情があると書くことがありますが
DNAのなせる業とでも言えばいいのでしょうか
毒のある花があります
あまり知られてないようですが
前にここに出したスズランもそのひとつです
DSC00427.jpg

葉 茎 花 根 そして赤い実 全てに毒があります
コンバラトキシンとか何とか入っていると あちこちに書いてあります

前に 北海道でスズランを採って花束にして空輸し 
病院で配っている姿をテレビで見たことがありました
その優しい気持ちはとても美しいと思えるのですが 
毒があるって分かっているのかなあとハラハラしながら見てました
スズランの葉が行者にんにくに似ているので 間違うそうです


彼岸花にも毒があることはご存知の方も多いでしょう
しかしこの毒はあまり強くないらしく 毒を抜けば食べられるそうです
昔飢饉のとき これを食べたということを聞いたことがあります


春先一番に咲く水仙にも毒があります
細い葉はニラに似ており間違えやすいのだそうです
水仙はにおいはしませんので 両方生えているところでは気をつけてください

先日秋田に行ったとき 田んぼの畦に水仙が植えられていました
何か訳があるのか 
春先だったのでちょうど花の時期だったので多く見えたのでしょうか
よく分かりません

モグラよけという説もあります
とは言うものの 私の家でも水仙は大分植えてありますが モグラが出ます
あちこちトンネルを作っているようです
モグラは水仙なんかに負けないだけの賢さを持っているでしょう



きのこと同じで
毒のある草がたくさんあります
野草を摘んでてんぷらに・・・
なんて姿をテレビ番組で時々見かけますが
くれぐれも 野草を知っている人に 聞いてから 料理してくださいね



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

いろいろ気をつけないといけないですね。

こんばんわ。スズランをはじめスイセンにも毒があるのですね。
他の山菜や野菜と間違って食べてしまったら大変なことになってしまいますね。
気をつけなければならないと思いました。
秋田でご覧になった光景は、自分も秋田に住んでいた時に見たことがあります。
おっしゃるとおり、何か訳があるのかもしれませんね。
お家のお庭にモグラさんが出たりするのですね。
身近な所に野生動物がいるというのは、都市化が進んでいても
まだまだ動物が住める環境があるということですね。

「訳があるんですか?毒があるんですか?どうしてなんですか?」

dariaさん こんばんは。
さっきこんな質問攻めの人に遭いました(‐‐;)
・・・がっかりです・・・。
命の洗濯に来ました。
訳なんていいのよ!毒でもいい!どうしてでもいい!ありのままのお花たちでいいのよ!!

彩雲さんへ

先日行者にんにくの栽培風景がテレビで放送されていましたが
ホント似てるんです
葉っぱがそっくりなんです
あれじゃ間違うなあと思ってしまいました

モグラね
今年出たんです
あちこち掘り返しています
住宅といっても 少し西のほうへ行くと
まだ 田んぼや果樹畑がありますから

秋田の水仙ご覧になりましたか
あんな風景は見たことがありませんでした
もしかすると何か訳がありそうですね

おいでくださってありがとう



めぇめぇひつじさんへ

ランデヴーは失敗でしたか

毒は身を守るためなのでしょうが
大いなる創造主は 多分そんなことまで考えてなかったのかナ
と思ったりする 今日この頃でございます
罰が当たると困りますので どうぞご内密に・・・(笑)

おいでくださってありがとう
熱いココアでも飲んで お休みください


こんばんわ ^^;  

お花はともかく、山菜・キノコは 気を付けないとね。
時期になると 必ず 事故?が起きるよね。
食べちゃってからじゃ遅いもんね(-"-)

そこへ行くと 私は安心、そっち方面は まるで音痴^^
自分で探せないんだもの。

あ、お花の毒のお話だった^^
綺麗な花には 何とかだよ お~怖わぁ~ 
眺めるだけが無難だね (^v^)  

めだか姐さんへ

これを書くのに少し調べたら 
ずいぶん毒のある花があり 私も驚いています
きれいな花には毒が・・・
というのは本当でした

気をつけないといけないですね

おいでくださってありがとう

熱帯雨林の植物は毒を

こんばんは。
聞きかじりでなのですが、
熱帯雨林に生えている植物の多くが、
アルカロイド系の毒をもっているらしいのです。

植物はじっとしているだけで、
ただ食べられるだけですからね!
そこで、生き延びるうえで最も重要な
「葉」にはアルカロイド系の毒を盛り、
「実」は食べてくださいといわんばかりにおいしそうに、甘くなっています。

ところがそこにしかけがあって、
「種子」は殻に守られて動物の消化器官を通り抜け、
運搬された後に排泄されて根付きます。
生き延びるための植物の戦略がそこにあるわけですが、
感心せざるを得ません。

只野乙山 さんへ

確かに熱帯雨林の植物は生存競争が激しそうですね
生きるために 生き延びるために あらゆる戦略をとっているということは
聞いたことがあります
たくましいですね

身の回りでも 大分毒のある植物が多いようで
今回調べてみたら ぞっとしたところです
うっかり食べられません
山菜のアクもそのひとつなのでしょうね
いろんな知恵で 人間が勝つか植物が生き延びるか・・・
なあんてことを考えました

おいでくださってありがとう


誤解しました

綺麗な花には毒がある、

女性のことかと誤解(?)いたしました(汗)

本当の花にも思わぬところに毒があるのですね。
さはさりながら、花たちよりもあの方々の方が恐
ろしいような(苦笑)

そうでしたか

ふむふむ。
ためになります。
スイセン、スズランにも毒性がありましたか…
私のBlogにもあげた紫陽花も毒性があるようです。
身近な花や草も毒性があるようですね。
気をつけなければいけませんね。
子供に触らせるのもちょっと気軽にはやめておいた方がいいかな…

松風少将 さまへ

そうなんです

日々生きんがために 毒を身に纏い・・・
美しく花開かせているのです
どうぞ見るだけに・・・
決して触ってはいけません
まして 食するなどもってのほかです

あ 花の話です
女性は 花より毒がないほうが多いはずです(笑)

おいでくださってありがとう

ひろひろさんへ 

紫陽花に毒があるというのも
毒草についてみていたら出てました

大人はいいですけどね
お子さんには 毒があることを教えておいたほうがいいでしょうね
口にしないこと
外で遊んだら必ず手を洗うこと
くらいでいいと思いますよ

おいでくださってありがとう


すずらんに毒があったなんて初めて知りました。
可愛い花なのに・・・、庭に5月になると咲いて、
どんどん増殖中です。
ま、口に入れなかったらいいですよね。

すみれさんへ

毒があるくらいだから 虫もきませんので
かまわないで置くと どんどん増殖します
口に入れなければ大丈夫ですから
可愛いと 見てやってください

案外これを知らない人が多いので 
知っていたほうがいいかなと書いたものです

おいでくださってありがとう


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。