RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06
11
Category : 旅行
いろは坂を下ってしばらく走り 日光東照宮に着きました
「日光を見るまで結構というな」
といわれるように 観光地としては有名なところです

4年ほど前 静岡県にある久能山の東照宮に行きました
ここは 徳川初代将軍徳川家康公が最初に葬られたところで 1年後日光東照宮に移され祭られたのだそうです
久能山に行った時ロープウェイの乗り場で
「うわぁ ここにきたからには 後は日光やねえ」
「行ったことあらへんの?」
「うん 今度行こうと 思ってる」
という会話が聞こえてきました
・・・フーン そうなんだ・・ならば 私も行かねば・・・

前に書いたように小学6年生のときに来ているのですが
華厳の滝は覚えているのに 東照宮は全く記憶にありません


日光の東照宮は 歴史的にいろいろ見るべきものがあるのでしょうが
ごく野次馬的な見方で何枚か・・・

まず陽明門です
一日中見ていても飽きないというところから 別名「日暮の門」とも言われる
豪華な彫り物に 極彩色の奢侈な建物です
きれいです

DSC00551_20100608233302.jpg


そしてこれまた有名トリオ
・眠り猫
・逆さ柱
・三猿(見ザル聞かザル言わザル)

DSC00553.jpg
DSC00554.jpg
DSC00558.jpg

眠り猫のところには 写真スポットといって踏み台が用意してあり
そこに上がって撮りました

逆さ柱は 渦の模様の向きが他のものとは反対なのです
建物は完成すると崩壊が始まるというので
未完成の部分を残したほうがいいとわざと柱を1本だけ逆さに立てたのだそうです

こんな話 どこか外国の教会の建物でありませんでしたっけ

三猿のお話
本当は3匹でなく 人間の一生を猿にたとえて表したらしく
母親と一緒のサルとか 恋に悩むサルとか
たくさんありました


写真撮影が禁止になっていて撮れなかったのですが
鳴龍(なきりゅう)というのがあります
薬師堂の天井に龍の絵が描かれていて
拍子木をたたくと コロコロコロと鈴を鳴らしたように共鳴します
鈴鳴きの龍とも言われるそうです


もみじの頃ではなかったのですが
たくさんの人があっちこっちと見学していました


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

お久しぶりです

小学1、2年生の頃でしょうか?もう30年以上前ですね(汗)、日光に行ったことがあります。

華厳の滝やいろは坂、なんとなくは覚えていますが、
いちばん記憶にあるのは、小鳥がおみくじをくわえて持ってくる出店?や、
イカ焼きを食べ過ぎて、兄がいろは坂で具合悪くなったりと、
どうでもいいことばかり(涙)

お写真を拝見して、また行ってみたくなりました。。。

見猿・言わ猿・聞か猿

dariaさん こんばんは。
こんな徳の高い行動はなかなかできませんが
見なかった鰤・言わなかった鰤・聞かなかった鰤
くらいにはなれるかしら・・・
ブリは出世魚・・・もしかしたらこれは?!
何かのことわざになるのでは?!(^^;)

こんばんわ

なんか本当に修学旅行の生徒になったみたいです。
いろいろと教えてもらいました。w

でもなぜ遺言どおりに久能山に置いておかずに
秀忠さんはここに移したんでしょう??
大権現様、徳川の権威を知らしめるためでしょうか??
お金が大変だったことでしょう・・・

でも文化財として歴史に残り観光客もありよいことだったんでしょうね(^_-)-☆

コラソンさんへ

小学1、2年生では覚えてなくて当然です
私なんか小学6年生で行ったのに全く覚えていませんでした
小鳥のこととか お兄ちゃんのことは よほどショックだったのでしょうね
そういうことはよく覚えているものなのですね

ぜひもう一度日光東照宮にいらしてください
また新しい発見があると思いますよ

おいでくださってありがとう

めぇめぇひつじさんへ

見なかった鰤ねえ
そうすれば出世はするかも知れないけど
かなりストレスが溜まりそうですね

年々好奇心も感動も少なくなってきたことを考えると
「見よう 聞こう 言おう」
のほうが イインじゃないでしょうか

おいでくださってありがとう

サリーさんへ

こんばんは
日光に移すというのは遺言だったようですよ
日光が気に入っていたのでしょうね
久能山から行列を作って引越したようです

久能山の東照宮も山の中ですから建てるのは大変だったと思いますし
日光にまた造ったのですから 
あの当時お金はたくさんあったのでしょうね

東京から近くて 湖 滝 温泉とそろっているし 観光地として◎ですね

おいでくださってありがとう






おはようございます

大人になってから行った時には三猿と眠り猫の小さいのに驚きました
いつも目にしてるのはズームアップされたものばかりでしたから(笑)

眠り猫を探し回った記憶もあります
門の上にあるんでしたっけ?
確か、そこからお墓まで歩いたような??

とても綺麗な東照宮 ご紹介ありがとう!

あいりすさんへ

小さい頃に見たものが頭の中で大きくなっていくんですね
私もよくあります
華厳の滝がそうでした
もっと細くて 遠くて・・・

眠り猫は奥のほうでした
その先に何かあったようですが ミーハーですので眠り猫でひきかえしました

おいでくださってありがとう

懐かしく拝見しました。

こんにちは~ 
日光東照宮にも立ち寄られたのですね。
とても有名な場所だけあってたくさんの方が
訪れていますね。
dariaさんの説明を拝見して、修学旅行でここを
訪れた時にガイドさんもそのようにお話していた
ことを思い出しました。
懐かしくお写真を拝見しました。
今度は静岡の東照宮を見てみたいです。

彩雲さんへ

修学旅行の時のガイドさんの話を覚えているのですから
えらいです

久能山の東照宮は 海のほうから行くと1100段くらいの石段があるのです
それはさすがに無理だと思い
ロープウェーがあると看板に出ていたので そちらで行きました
よくこんな山の上の交通の不便なところに建てたものだと思いました
どうぞ とも言えませんが・・・

おいでくださってありがとう


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。