RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06
12
Category : 旅行
他所の団体のガイドさんの話を聞ともなく聞きながら
あちこち歩いていると なにやら メモを取っている人がいました
何だろうと見ると 東照公の御遺訓だそうで
メモは大変だから 私はパチリ と撮ってきました
少しは タメになることをしないと・・・ね

DSC00556.jpg

人の一生は重荷を負て遠き道をゆくが如し 
いそぐべからず 
不自由を常とおもへば不足なし 
こころに望おこらば困窮したる時を思い出すべし
堪忍は無事長久の基 
いかりは敵とおもへ 
勝事ばかり知てまくる事をしらざれば害其身にいたる 
おのれを責て 人をせむるな 
及ばざるは過たるよりまされり


というようなことが書いてありました


帰りに五重の塔を見ました
色も極彩色だし 姿も美しい塔です

DSC00561.jpg


朝9時過ぎに出て ここで3時でした
遠くに感じていた日光が 実は近かったんですね
十分日帰りが出来る距離だったということです

それでも今夜の宿は既に取ってあります
そもそもこの旅行の実行決定したのは 前日の午後4時半
インターネットで空室があるということで頼んだのですが
さて どんな部屋なのでしょう
少しハラハラです

ホテルまでの道すがら 杉並木がありました
昔の日光街道がそのまま残されていて その脇に現在の道路が走っているのです
樹齢何百年だろうというような杉の間に道があり 
ここを旅人は歩いたのでしょう
ああ ここには山賊が似合う 
昔の旅はさぞ難儀なことが多かったでしょうね
そんなことを考えながら 窓の外を眺めていました

よくテレビで出てくる「日光江戸村」や「東部ワールドスクゥエア」なども
この街道沿いにあります

今市(いまいち)市を抜け 鬼怒川温泉に到着
鬼怒川観光ホテルです
チェックインすると 嬉しいことに最上階の部屋でした
部屋からは鬼怒川の流れが見え 向かい側には山が迫っていました
鉄道も通っており 部屋から2両編成の電車がガタンゴトンと走っているのが見えました 

福島県の会津と江戸を結ぶ街道だったのだと
近くに住んでいながら 認識を新たにした小さな旅行でした

部屋からの鬼怒川の流れをご覧ください

DSC00563.jpg


この旅行のメインは・・・華厳の滝でしょうか
少し遠景にしてもう1枚UPさせてくださいね

DSC00545.jpg





スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

いいですねぇ~

日光といえば鬼怒川温泉
いいもの見て美味しいもの食べてお風呂に入ってリフレッシュできましたね
他にもワールドスクェアとか猿軍団とか楽しい所がいっぱいありますよね♪

↓やっぱり
眠り猫の向こうには奥社があって200段の階段を登ると家康のお墓があります
階段が大変だったという記憶がかすかに残っています
私が今度東照宮へ行ってもそこへは行かないと思います(笑)

あいりすさんへ

あちこち歩いているように見えるでしょ
でもね 歩き始めたのはほんの2、3年前からなんです
だから 日光と鬼怒川温泉が近いって 今回初めて分かったんです

東照宮って そのお墓がメインなんでしょうね
けれど すっかり忘れて 途中で
「ここは何を見ればいいの?」
って言ってしまいました

おいでくださってありがとう


日光いいですね~

最初のお写真の言葉を受け止めながら、
これからの人生を歩みたいなと感じました。
五重塔も素晴らしいですね。
杉並木の街道をその当時の人になったつもりで
のんびり歩いて会津へ向かってみたいですね。
お隣の県でも距離的にあるので、遠く感じてしまいますが
行ってみると案外日帰りでも行けるということを認識することってありますね。
鬼怒川と華厳の滝の風景を見て、久しぶりに日光に
行ってみたいと思いました。
宿泊先のホテルからの眺めは最高ですね。

彩雲さんへ

彩雲さん あまりまじめに考えないでください
撮ってきた本人がいい加減なのですから

この道路は鬼怒川から会津田島に抜けるんですね
塩原温泉に抜ける道も地図に描いてありました
会津のほうからゆっくり行ってもいいかもしれないと言いながら帰ってきました

華厳の滝まで4時間はかかるだろうと思っていたので
びっくりでした

おいでくださってありがとう



なるほど

そうかあ、確か江戸時代の五街道の一つは
日光経由会津若松行きでしたね・・・・・

はるか昔の歴史の時間に習ったのを思い出
しました。

中学だったかな、高校かな、忘れました(笑)

松風少将 さまへ

今は4号国道 東北自動車道などが
東北と東京を結ぶメインの通りとなっていますが
考えてみれば ここも昔は立派な街道だったのですね
残された杉並木は 見事に昔を物語っていました

おいでくださってありがとう

ご無沙汰しています

dariaさんの影響が大きく、

年末は奥日光の安宿に(おおるりグルー
プ♪)3泊し、ゆっくり湯治をして、可
能なら凍りついた華厳の滝や竜頭の滝、
中禅寺湖や湯の子を味わいたいな、

雪が降ったら、クロスカントリースキー
もいいな♪

と楽しみにしています。

dariさんは私の人生を変えました♪

松風少将 さまへ

エエェーッ? 私の影響ですかぁ?
変わりましたか 人生!!

冬の華厳の滝 中禅寺湖 きれいでしょうね
私は行けませんが どうぞ楽しんできてくださいね

おいでくださってありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。