RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05
20
例えば何か決まった時刻
待ち合わせとか 会議とか 何とかに
 早めに行く か
 時刻ギリギリ か
と考えることにしよう
とすると 私は早めに行くほうである
それは人生経験の成せる業かなと思っていたが
認識を新たにすることがあった

半年ほど前高校の同級会があった
さとえちゃんと呼んでいた彼女は 少し離れた町から通っていたのでバス通学だった
その彼女と数十年ぶりで会った
「私たち 学校に行くの早かったよね
 さとえちゃん1番で 私はいつも3番目だったもの」
このことは今まで思い出しもしなかったことで よく口から出たものだと思うのだが
「うんうん そうそう」
と同意してくれた
まさにその通りで
さとえちゃんはいつも早く来ていて 机に向かって勉強していた
同じバスでもう一人通っていて その次に教室に入るのが私だった
だから3番目である

だとすると 早めにその場所に行くというのは このくらいの時からやっていたことで
今に始まったことではないわけである

結論
生まれながらの 早起き派である


Green Treetops より


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。