RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04
08
Category : 思ひ出
小さな畑に葱を植えています
5月頃植えて秋になるまで両脇から土を盛り上げて 白い部分を長く作ります
冬の間 掘り起こす時スコップを使います

3月頃 そろそろかなあとスコップを使わないで引っ張ってみて
ちぎれなくなる時があります
それが私の中で 
「春が来たなあと思う瞬間です」


春には思い出もあります
小さい頃 小学生のころでしたね
家の周りには田んぼがあって 小川が流れていました
あまり表で遊ぶことはなかったのですが その時は近所のようこちゃんと田んぼに出かけました
オタマジャクシがまだひと塊りになっている時期で
川の中にあるそれを棒を使って田んぼのあぜに引き揚げて
こねまわしたりして遊んでいた時のことです

一人のおじさんが近づいてきて
「写真を撮らせてね」
と言いました
二人は何となく照れながら 頭をぶつけたりしながら それでも写真を撮ってもらいました
それはそこで終わったのですが
何となく気持ちが悪かった私は 学校で友達に話しました
「何か悪いことだったのかなあ」
「怒られるかなあ」
と言ったのですが 友達のリアクションは覚えていません
小学生も低学年でしたから それ以上の話には広がらなかったのですね

ただ
けんちゃんという子がいて
「ああ それ近所のお兄ちゃんだ
 新聞社に勤めてるんだよ 
 だから新聞に出るんじゃないかな
 間違いないよ」
と自信ありげに言うのです
そうか
そうかもしれない
いや必ずそうだ
悪い事じゃなかったんだ
と思うことにしました
子どもにしては出来すぎの「おわり」ではありましたが
まだ肌寒いような春の初めの出来事でした



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。