RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08
22
Category : 旅行
この6月 アジサイの花を見るために 箱根 鎌倉散策ツアーに参加しました
1日目の小田原 箱根は何とかもったものの 2日目は朝から大雨で鎌倉は傘の花を見に行ったようなものになりました
それでも長谷寺につく頃は雨も小やみになり アジサイはちょうど見ごろでしかも雨の中でしたので しっとりときれいに見えました

帰り道は バスの運転手さんが1000円効果渋滞を避けるため鎌倉から海沿いのルートを選んでくれましたので 私の一生の中では渡ることはないと思っていた横浜ベイブリッジを通ることができました
窓からは超高層ビル群が見え その上のほうは雲?霧?・・・で隠れていました


「ノンちゃん雲に乗る」という映画をご覧になった方はいらっしゃいますか
まだ私でさえ小さい頃の映画で 松島トモ子まだ子役のころに出演したものです
それを見たわけではないのですが 私は 雲というものは乗ることができるもの 自分の手にその形のまま掴むことができるものと小さい頭の中で考えていました
それを取りに行くのにどうしたかというと 飛行機やヘリコプターは使いません
何階も何十階もの家を建て エレベーターも一般的ではありませんでしたから 階段をせっせと上り窓から手を出して掴み取るとお盆に載せ またせっせと下りてくるということを何度も頭の中で繰り返していました
しかしその夢も破れるときが来ました
家族で近くの山の温泉に行った時のことです
あまり天気が良くなかったので 濃い霧が塊になって流れていました
ああ これはもしかすると下界から見ると雲なんだ ということを小さな頭の中で発見したのです


横浜の半分雲に隠れたビル群を眺めながら そんな他愛もないことを思い出していました
雲と霧の違いって何なんでしょうね
 

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

見ました。

こんばんわ

「ノンちゃん雲の乗る」の松島トモ子さん見ました。
 やっぱ同じような年なんですね!!
 可愛いスカート姿今も思い出せませよ。

でも横浜ベイブリッジよかったですね、行ったことない憧れです。

簡単に言うと山でdariaさんの思ったとおり下とか体の近くにあれば霧で山の上で見るのは雲なんです。
登山してた時は下から雨粒が風に飛ばされて飛んできましたよ。
あまり上手い説明じゃなく<m(__)m>なさい。

サリーさんへ

おはようございます

同年代ですね きっと

おととい 昨日と東京に行ってきました
新幹線で1時間40分ですから きっとこれもサリーさんと東京から同じくらいの距離かと思います

この「雲」は下書きして置いたもので間違って出てしまいました
帰ってきてパソコンを開け オッとびっくりでした
間抜けです

来てくださってありがとう

 

雲を掴んでみたいですね。

こんにちは~ 6月にアジサイをご覧になったのですね。
あいにくの雨で残念でしたが、雨露に濡れたアジサイは一際美しいですよね。

きっと雨模様でその日は低い場所にまで雲が掛かっていたのでしょうね。高層ビル付近まで掛かっている低い雲ですね。
その雲は層雲という雲で、低い所に出来る雲でちょっと高い山に行くと霧のように掛かっていますね。
まさにdariaさんが温泉で見かけたのが層雲です。
その層雲が地上付近に達しているのが霧です。

彩雲さんへ

こんにちは

あちこちに書いてくださってありがとうございます
層雲っていうんですか
もう何十年も前のことですが あの光景は忘れられません

今でも土湯トンネルや 栗子峠でひどい霧に遭うことがあるのですがそれもこの雲なのですね
よくわかりました

どうもありがとうございました

秋の気配

v-527森のひつじが空見たら
ひつじ雲がいっぱい
高積雲というそうですv-277
秋の晴天に出る雲で
だんだん厚くなると天気が崩れるトカ
こんなに暑いのに
秋なんですねv-36

メェメェひつじさんへ

こんばんは

庭の草が少し穏やかになり 花の色がより濃くなってきました
やはり秋ですね

金木犀の木の下に避難させておいたシンビジュウムの葉の先に
蝉の抜け殻がひとつついていました
出てきたのはいいけれど あまりの寒さにどこかに飛んで行ってしまったのでしょう
今年ほど蝉が鳴かなかった年はありません

メェメェひつじさん
また来てくださいね 待ってます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。