RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09
07

TB:0
10:01
Category : スイス旅行
ホテルから20分ほど歩いてロープウェイの駅まで行き
そこからゴンドラで中間地点へ
次に8人乗りのケーブルカーでロートホルン展望台へ
標高3103m
周りは 鋭い峰の山々と氷河です

081.jpg

144.jpg



さて マッターホルンは・・・?
そうです 下の写真の右端の山・・・やはり雲がかかっています
晴れていればこの2本の旗の真ん中にきれいに入るはずなのですが・・・

でも 存在だけは分かりました
少し前 雲が一面に出てきて周りが真っ白になり 何も見えなくなりました
それから考えると 下のほうだけでも十分なのです

083.jpg

135.jpg

139.jpg


3103mというと 少し風が吹くととても寒いです
みんな冬の防寒具を着て 昇ってきています

ガイドさんに山の話を聞きながら
みんな
ばん「雲さん どけてー」
と念じていたのでしょうが 叶わず降りることにしました

途中間でケーブルカーで戻り
シュテリー湖までハイキングになります


歩行距離:約3km 歩行時間:約2時間 標高差:34m

最初に見たのが エーデルワイスです
時期的にはもう遅いようですが見ることが出来ました

140.jpg

放牧されている羊や ヤギの群れにも会いました

147.jpg

169.jpg

洋酒のジンの元になる木の実です
これは18ヶ月かけて熟すのだそうで 黒いのが去年の実で 青いのが今年のものです
ヤギはこれが好きで むしゃむしゃ食べているのも見ました

155.jpg

もっともっとたくさんの花が咲いていて
ガイドさんにいろいろと名前を教えてもらったのですが
なかなかうまくいきません

ひとつはもう少し早いともっといろいろ咲いていたということです
それに集団で歩きながら写真を撮るのは難しいもので
ピントの合わない写真がいっぱいありました
名前は その場で復唱するのですが 覚えられませんでした

その いくつか・・・

165_20100906134020.jpg

160.jpg

171.jpg


シュテリー湖につきました
風が少しあるため 湖面に山影は写りません
この湖には 小さい(5、6センチ)の魚がたくさんいて
ぴょんぴょん跳ねています
そこにあるベンチに座り少し休憩しました

すると 向こう岸から湖面が穏やかになってきたのです
そう 10分くらいじっと見ていると 頂の見えないものではあるのですが
マッターホルンがきれいに湖面に写りました
あ これはラッキーだなあと思いました


175.jpg

177.jpg

183.jpg


そしてまた元来た道を引き返しました

下山して昼食となります







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。