RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09
23
Category : 思ひ出
この市営住宅は 川沿いに出来たものだった
その川には堤防があり そこは絶好の花火見物の場所だった 
打ち上げるところは 5kmも離れているのだから
もちろん大きく見えるわけではなく
ただ遠くに小さくポンポンと上がるのを見て喜んでいただけなのだが
それでも楽しみだった

夕飯が終わると ゴザを持ってあちこちから人が集まり
夕涼みをしながら花火が始まるのを待った

その頃福島市の花火大会は 8月20日に開催されていた
二十日盆の日だった
次の日から学校が始まるので 
会場まで行くことは出来なかった
当然帰りのバスも混むだろうと
両親は小さい子どもたちを連れて行くのをためらったのだ

ところがある年
その花火大会を間近で見られることになった
父の仕事関係で どうしても家に来て花火をご覧くださいという方がいて
その方の家に行くことになった

大会のメインの会場からは少しずれているが
川沿いのお家の二階に案内された
何にも使ってないお部屋である
私のそれまでの経験の中では 何も物がない部屋など見たことがなかったので
驚きだった

そこでその家のあるじがあがってきた
小さい子どもにはおじいさんに見える人だった
後ろから奥さんがついてきて
その手には
大皿に載せたぶどうが・・・
粒の小さい濃い茶色の甲州ぶどうが・・・

どうぞお食べくださいと 奥さんはそれをテーブルの上に置いた
テーブルの上でも一番私たちに近い隅に置いた
けれど手を出すことは出来なかった
ただ出窓にもたれて 表を見ていた
姉弟3人で 食べたいという同じ想いをしていたのにみんな手は出さなかった

その頃近くでブドウは作られていなかった
りんごとか梨は 規格外のちょっと悪いものが安く手に入ったので
それは十分に食べることが出来た
けれど ブドウは高級品だった
買うだけの余裕はなかった

おじいさんは人のよさそうな笑顔で 
席をはずすことなく 相手をしてくれていた
花火の切れ目などに 
どうぞどうぞと時々ブドウをすすめてくれたのに・・・


あれから半世紀の月日が経ち
もう 記憶の中から消えてもよさそうなものなのに
食い物の恨みは恐ろしいとでもいうか
あの甲州ブドウのつややかな海老茶色が 今も鮮やかによみがえってくる


     食い意地の張ったお話ですみません


ああ ブドウといえば・・・


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

おはようございます

何かいい思い出ですね

その風景が目に浮かぶようです
お行儀がいい姉弟だったんですね

ブドウ 小さな頃は庭にぶどう棚がありました
(ナイヤガラっていう種類かな?)
やっぱり私は巨峰が好きです
そう言えば、冷蔵庫に貰った酸っぱいブドウが入ってるんだけど食べたくないな~

あいりすさんへ

まあ 全てにひもじい代のお話でした

巨峰は美味しいですね
今は種無しの巨峰も出来たようですし
ブドウの王様でしょうね

冷蔵庫の中の酸っぱいブドウは そのまま置いたらレーズンにならない?
無理かなあ

おいでくださってありがとう

花火の思い出ですね。

こんにちは。ただいまです。
小さい頃の花火大会での思い出ですね。
お子さんながら本当は一口でもいただきたいブドウを
我慢されて花火をご覧になっていたのですね。
きっとそこのお家の方も遠慮されていることを充分
感じていたでしょうね。
小さい頃でもとても思い出に残ることってありますよね。
花火というと福島では夏の時期になるとあちこちで小さな
花火大会が開催されて、住んでいたアパートからいくつか見た記憶があります。

彩雲さんへ

お帰りなさい
いい旅だったようで よかったです

私が住んでいるところの近くに保育園があり
その夏祭りで本数は少ないのですが 毎年花火をあげています
何年か前からは 公民館のところで花火が上がります

夏の間はそんな花火がぽんぽんと上がっているようですね

おいでくださってありがとう

ブドウですかぁ~

こんにちは

とうとう秋??冬到来でしょうか??
寒いです。
あっという間の季節の変わりようで・・・

ブドウは昔は子供会でブドウ狩りってのがあり
親は付いて行かなくってもバスで連れて行ってもらえたので・・・
必ず行きました♪
その時の甘酸っぱい小さなブドウ♪帰りには必ず
駕籠に入ったブドウが4~5房入れてあるのを
貰ってきました。それを持ち家で食べれる楽しみが
でも家族の数は多かったので1個が半分に切ってあるんです。
もっと食べたかった~~えへへへ
今はそれほどには思いませんが・・・
あの時のブドウ1房。。やっぱ食い意地ですかね?

サリーさんへ

そうなんですよ
今はさほど食べたいとも思わないのですが
あの時は食べてみたかったんです

でも 食い意地がなくなったら人間おしまいですけど

今日も寒かったです
最高気温18度くらいだったらしいです
急に 冬物が欲しくなりました

おいでくださってありがとう



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。