RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10
16
Category : 思ひ出
家族で温泉に行くなんて 贅沢な話でした
それでも この家に住んでいたとき父が高湯温泉に連れて行ってくれました
何もなくて 生活も苦しかったので日帰りでしたが 
初めての温泉だったような気がします
                                    
吾妻山の中腹にあるこの温泉には
定期バスが走っていました
そう 家族5人で バスで出かけました
                 
あまりお天気はよくなかったので
温泉町には時折 霧のような雲のようなものが ふわーっと流れてきていました
幻想的にあっという間に何も見えなくなるという
経験したことのない景色を 
ずいぶん前のことなのに よく覚えています
                 
             
私が大笑いされたという悲劇は 帰りのときにやってきました
               
            
朝宿に着いたとき
「帰りのバスは3時半ですから 乗り遅れないようになさってください」
と番頭さんに言われていました
お昼を食べてしばらくしておキンちゃん(母)は私に言いました
「そろそろかなあ 
 ダリアちゃん ちょっと下まで行って 時計を見てきてくれる?
 バスは3時半だから・・・}
「はーい」
私は得意そうにルンルンと階段を下り 玄関の帳場の脇の古時計の前に立ちました
そこには子どもの眼から見ると大きな古時計が掛けてあり
振り子がゆっくりゆっくり揺れていました
              
「あ さんじはんだ」
とことこと戻り 自慢げに
「さんじはん さんじはんだったよ」
               
さあ 大変です
バスが来てしまいます
大急ぎで荷物をまとめ 5人は階下に・・・
            
・・・ 時計は まだ 2時半でした
             
そうです 私が見間違えたのです
時計をよく読むことが出来なかったのです
                  
            
このことは それからずいぶん笑い話のネタになりました
            
     
       
     これを書こうと思ったのに
     前の記事は あらぬ方向へ行ってしまいました
     正しく時計を読むということは とっても大事なことです・・よ
          
       


 
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

いい思い出ですね。

おはようございます。
とても心温まるお話だなぁ~と思いながら
拝見しました。

dariaさんのお住まいの地域はいろいろな
温泉地があり有名ですよね。
高湯温泉は仕事で途中何度が通過しただけですが、
一度入ってみたかったです。
ご家族皆さんでの温泉に入った思い出も素敵ですが、
時計の時間を見間違えて、みなさん大慌てしたのも
いつまでも残るいい思い出ですね。

彩雲さんへ

あそこにあるホテルは 夜景がとってもきれいだそうです
近くだと なかなか泊りには行けませんが
今 紅葉もきれいになってきたと 思います
ぜひ 温泉においでください 
             
アナログ時計が家にあっても
読めなかったんです
小学1年生か2年生のときでした
            
おいでくださってありがとう
          
             



温泉いいですネ♪

こんばんわ

私も温泉大好き♪ですwww

時計の読み方いつ頃??
私は小学生になってからですかねぇ~
学校で習ってからです!!

でも自宅の時計はどれを見ても数分違っています。(困)
それから見に悔い時計の盤もこの頃はありますね(笑)
素朴な暖かいお話いいですねぇ~

サリーさんへ

もう小学生になっていましたから
大分バカにされましたね この件では
           
だから この温泉のことはよく覚えているのです
あの頃は 生活も大変だったので
温泉などに行くのは リッチなことでしたから
             
おいでくださってありがとう
          
         

こんばんは

ご家族のいい思い出たくさんあるんですね

でも1時間前でよかったですね
1時間後ならバスに乗り遅れたんだから残念な思い出になってたでしょうから。

時計っていつどうやって覚えたのかな?
思い出せません

あいりすさんへ

確かに 1時間遅れたら どうなっていたでしょうね
次の日は学校だし お金がないのですから泊まれないし
大変でした
            
でも その後の1時間は 家族の白い目を一身に受け
かわいそうなダリアちゃんでした(笑)
                 
何時覚えたかわからないのが 時計でしょうね
          
おいでくださってありがとう


うふふ。。

前回に続いて素敵なお話です。
時計の中に
人の会話の中に
思い出や素敵なつながりがあって
ほっこりしてしまいます。
帳場の時計を読み違えて
みんなを驚かせたダリアさんの
おちゃめさがとってもかわいかったです。

Hana さんへ

お恥ずかしいおバカな思い出です
考えてみてください
しっかりと帰り支度をしてしまった5人が
どんな表情でその1時間を過ごしたか・・・(笑)
           
ここから福島市内を一望でき
今は夜景がとってもきれいだそうです
スカイラインもあり まさに風光明媚なところです
ぜひおいでください
         
おいでくださってありがとう



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。