RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05
12

TB:0
00:20
Category : 旅行

飛行機はスイスのチューリッヒに着陸しました
ここで成田行きの飛行機に乗り換えます
なぜ遅れるかが分かってきました
スイス航空の乗務員の確保のためです
日本に多くの人員を残したくない と 説明があったそうです
そのため この飛行機は香港に飛び 
そこで乗務員全員が交代し 成田に向かいます

12時間近くかかって香港に着き お掃除の人が入りました
乗客は乗ったままです
乗務員が飛行機を降りる準備を始めました
ちゃんと飛行機を動かせる人が乗ってくるのは決まっていることなのですが
なんとなく寂しいような 頼りないようなそんな気持ちで
お掃除をする人たちを見ていました

外から少しムッとした湿っぽい空気が入ってきました
ああ これが香港の空気なのだと感じながら
飛行場の片隅で 2時間ほど停まっていました

そんな時 一人のパイロットが前のほうからやってきました
恰幅がよく ひげをたくわえ いかにも機長といった感じの紳士で
彼は ゆっくり歩いてきました
微笑んでいるわけではないけれど
目は優しく乗客一人ひとりを見つめていました
今思うと きっと 無言でしたが言葉をかけていたのでしょう
これから震災後の日本に帰る私たちに
「がんばれ!」というエールと
「成田までお連れ出来なくて申し訳ありません」というお詫びと
「お元気で!」といった別れの言葉を・・・

最後尾まで歩いていって戻ってきたくらいの時間が経って
彼は前のほうへ 操縦室のほうへ進んでいきました
 
搭乗員が全員交代し 離陸しました
香港からは5時間くらいだったでしょう
もう一度食事が出て
もう夜になった 成田空港に着陸しました


節電のせいか いつもそうなのか 
空港は少し暗く 静かでした
税関を通ったところに二男が出ていてくれました
泣いていました
「泣かなくいいじゃない
 地震にあったわけじゃないんだよ」
「よかった
 行って来られてよかった」

地震後 
次男は 旅行に一緒に行った娘と  
日本の様子 帰宅できるかどうか この先どうするか
メールのやり取りをして
我々夫婦のこれからについて考えていてくれました

福島に住む長男からは
「少しの間東京に住むことも考えたほうがいい」
とメールが入っていましたが
まさかねえで
こんなになっているとは・・・
新幹線はダメ
高速道路も 災害支援きり通れない
3日4日経ったら何とかなるでしょう
なあんて 甘かったなあ と愕然となった一瞬でした

成田空港でもダンボールを敷いて寝る準備をしている人が大勢いました
通常ならこの警備の厳しい空港で
絶対見られない光景でした


成田に着くのが夜になると分かったチューリッヒで
ツアーの添乗員にこの夜のホテルを取ってもらっていたので
とりあえず空港近くのホテルで一泊しました






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。