RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06
05
Category : 旅行
4月5日(火)

東京新宿の京王プラザホテルの33階からの景色です
福島に帰れば まだサバイバルな生活をしなければならないだろうから
旅行最終日のホテルはいいところを取ってやろうという
二男のプレゼントだったそうです

422_20110604161047.jpg

青空を背景に朝日を受けた都庁です



JRの高速バス乗り場は 新宿南口の南のほうにあります

・・すぐ脇にエスカレーターがあるのだけれど
  そこは止まっていて
  重い荷物を持って階段を下りるのは難しいだろう
  少し遠くなるけれど デパートのあるほうに回ることにした
  朝は動いていないと思ったら そのエスカレーターがもう動いていたよ と
娘がやってきました
お昼のお弁当まで作ってきてくれました



バスは9時50分定刻発車しました
春の桜の咲き始めた東京の街の中を走り
王子で停車し
高速道路に乗りました

羽生パーキングと阿武隈パーキングで休憩を取り
白河 須賀川 郡山 二本松 と停車し
予定より30分くらい遅れましたが
午後3時30分頃福島駅に無事到着しました

福島交通飯坂線は走っていましたが その他の電車は全て止まっていました
放射能の影響で 街を歩いている人も少なく
人気のない がらんとした街になっていました

駅に入るところで道路の補修をしている人がいました
私たちがリュックを背負い 重そうなトランクを押している姿を見て
ほんとにほんとに小さな声で
「ごくろうさまでした」
と言ってくれました

被災して避難してきたと思ったか
その反対に 避難していて帰ってきたと思ったか
いずれにしても
「スペインに行ってました」とは 口が裂けても言えないなあ
と心苦しく思いました

いよいよ家に着きました
みいちゃんのお母さんが夜のご飯を作って待っていてくれました
みいちゃんも目玉焼きを作ってくれたそうです



岐阜の自宅から12時間もかけて成田まで迎えにきてくれた二男
まだ2ヵ月の赤ちゃんを抱えながら ホテルやアパートの手配をしてくれ
生活用品を買い揃えてくれた二男の奥さん
ごちゃごちゃになった家の中を片付けてくれた長男とその奥さん
最終日道案内してくれた娘
いい子どもたちを持ったものだと つくづく感じた帰宅までのテンマツでした

数多くの皆様お世話になりました
いろいろとありがとうございました



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

温かさを感じました。

こんにちは~ スペインから帰国され、岐阜での生活や
福島に帰るまでの様子を拝見いたしました。
岐阜では慣れない土地での生活だったかと思いますが、
周りの美しい景色や知らない方たちからの差し入れがあったり、
息子さんや娘さん、さらに奥さんたちの温かい思いやりの行動がとっても心に響きました。
いろいろ不便な生活が続き、福島まで帰るにも大変だったかと思いますが、
無事に福島に到着されてよかったなぁ~と思いました。
とてもいい息子さんや娘さんそしてご家族ですね。

暖かい家族に感激♪

こんばんわ

ざっとUPすればこれだけでしょうが・・・
心の中にはいろいろな葛藤があった事と思います。
これからの事や福島の状態、ご長男さん達家族の心配等大変でした。
でも可愛い子どもさんやお孫さんそして岐阜の方々に支えられようやく福島に帰られたんですネ♪
何事も感謝の力ですネ☆彡
お帰りなさい
そしてこれからもdariaさんらしく穏やかににこやかに目に浮かぶようです。
お身体いとわれてください(^_-)-☆

こんばんは

海外で震災を知られたときの不安な気持お察しいたします。
言葉では簡単に言い表せない大変な事や、
放射能に関する言いようの無い腹立たしさや
悔しさがおありだったと思います。
報道を見ているだけで、私も悔しい気持になりますものね。

お子様達やご家族の優しさや、親思いのひたむきさが感じられて
dariaさんはお幸せと思います。そして何よりもご無事でよかったです。
素適な教室も出来ることですし今後も前向きにお元気でお過ごしくださいね。

めでたし、めでたし

帰国までのテンマツ・・・

家族の思いもより深く感じることができ、お家にも帰ることができて、ほんとによかったです。
放射能は気になるところですが、こちらが一日も早く収束してくれることを祈ります。

彩雲さんへ

みんないろいろと気を遣ってくれました
ありがたいものだと思っています

岐阜というところは遠いところだと思っていましたが
思いもかけずに少しの間ですが
住むことが出来て よかったです

帰ってきて2か月経ちました
ようやく普通の生活に戻ったところです

おいでくださってありがとう



サリーさんへ

いろいろありましたね
でも 周りで思うほど深刻ではなかったので
結構 面白いこともありました

まだまだ若いと思っているのですが
子どもたちって 
親のことをこちらが思う以上に年寄りだ思っているようです
今回は完敗でしたけどね
助かりました

おいでくださってありがとう


mamilucky さんへ

地震だって津波だって 3日もすれば復旧するさ
と 簡単な気持ちですごしていました
とんでもなかったのですが
本当の地震の恐さは分からず仕舞いとなりそうです

原発問題は あきれて何もいえないといった感じです
ある程度高い放射能の数値が出ているのですが
かといって逃げ出すわけにもいかず
みんなあきらめているような気がします
早く収束するといいですが・・・

おいでくださってありがとう

この花咲くや姫さま へ

そうですね
めでたし めでたし ですね
誰も傷つかなかったし
家も大丈夫だったし
ありがたいことです

放射能はねえ 姫さまもある意味被害者ですが
原発は要らないですね
というのが 今の感想です

おいでくださってありがとう


おっはようございます

しばらくぶりぶりでした。
怒涛のような数ヶ月だったようですね。
しかしながら、皆さん仰っていますが、
暖かいご家族で…
私も、そんな家族、家庭を作ってゆきたいと感じました。
まだまだ落ち着かないようですが、
お身体を大事に過ごしてくださいね!
京都から応援しています!

ひろひろさんへ

しばらくでした

怒涛のようなといっても 
実際の被害は全くなく
家も 家の周りも大丈夫でした

あまり愛情も掛けずに育てたのですが
思っていた以上に面倒を見てくれました
ということは 自分で思うより 年を取っているようにみえたんでしょうね

皆様にはご心配をおかけしましたので
大きな声では言えないけれど
結構いろいろな経験が出来て面白かったっていうのも あります

おいでくださってありがとう


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。