RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09
21
Category : スペイン旅行
グラナダのホテルに着いたのは もう午後7時を回っていました
今夜は ホテル アリサレス に泊まります

143.jpg


ここで少しスペイン時間というものをお話しましょう
その土地にはのご当地時間というものがあります

スペインの昼食は 午後2時頃です
勤めている人 学校に行っている人 全部ではありませんが
自分の家に帰り食事をし 昼寝をして 職場や学校に戻ります
確かめることは出来ませんでしたが
その家のお母さんは 毎日3度の食事を用意するのは
大変だなあと思いました

夕食は 午後8時頃になります
それからゆっくりワインを飲みながら食事するのですから
寝るのは12時を越すのは当たり前
ということになります
それでいて朝は まあ日本の始業時間とあまり変わりないようですから
タフですね スペインの方は・・・



さて その時刻に合わせて夕食をとり
その後フラメンコを見に出かけました

お店の前で白いコートを着て出迎えてくれているのが
オーナーのようでした


130_20110921233841.jpg


会場はとっても狭い洞窟の中です
そこで お姉さん お兄さんたちがギターを奏でながら
歌い 踊ります


133.jpg

134.jpg


フラメンコをご覧になった方はお分かりかも知れませんが
ニコニコとした笑いのある踊りではありません
移民としてこの地にやってきた人々が
日々の暮らしのつらさ悲しさを忘れるために
それを発散させるために踊ったのが起源です
だから しかめっ面をして踊っているのだそうです

ここは本物の洞窟です
アフリカから渡ってきた人たちが 
こんなところに住んでいたのでしょうね
そこでフラメンコを踊ることで
本来の意味を示しているのかも知れませんね



135_20110921233840.jpg

137_20110921233839.jpg

139_20110921234054.jpg


終わってから そのお店から少し山の上のほうへ歩きました
案内の人が
「はい ご覧ください」
と言いました
今いる所の向かい側の丘に
アルハンブラ宮殿が 
暗闇の中に幻想的な光を受け 浮かびあっていました

141.jpg





スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

楽しみです

いよいよ次は"アルハンブラの想い出”ですね。
ギターの調べが聞こえてきそうです。

それにしても、今更ながらですが
写真が素晴らしくて感心させられてばかりです。
次回も楽しみにしています。

mamilucky さんへ

写真はいまいちなのですが
何とか雰囲気が伝えられたらいいなあと思っています

お彼岸なのでちょこっとお休みして
また明日にでも続きをご覧ください

おいでくださってありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。