RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09
27
Category : カナダ旅行
お彼岸も開けたのでカナダに戻ります


9月7日(月)
トロントからカルガリーまで4時間のフライト
バンフまでは高速道路を走ります

DSC00508.jpg

カナダの高速道路は全線無料です だからどこからが高速道路なのか私たちには分かりません
車はカルガリーからバンフに向かっています
反対車線の車をご覧ください
ほとんどの車がライトをつけています
日本でも一時ライトをつけて走る車が多くなったこともありますが いつの間にか立ち消えになってしまいました
カナダの車は エンジンをかけるとライトがつくようになっており ライトをつけてない車は アメリカなど外国から来た車だということです
また カナダではナンバープレートは人一人に一枚となっており それを車の後ろにつけるので 前にナンバープレートがついていない車がカナダの車だということです

カナダは 9月7日が日本の勤労感謝の日に当たる休日で 夏休み最後の連休になります
進行方向の車より反対車線の車のほうがずっと多いのは観光地から帰ってくる車が多いからです 
キャンピングカーがとっても多く驚きでした
この状態がバンフに着くまで続きます

ナイアガラでは 周りに一つも山が無く 山国育ちの私は 何となく落ち着かなくなっていたのですがここにきて 遠くに山々が見えてきました 
カナディアンロッキーです

1時間半ほど走り 車はバンフに到着しました
途中出迎えてくれた山です
DSC00512.jpg



9月8日(火)
今日は氷河観光なので とりあえずセーターを着込んで出かけました
途中大陸横断鉄道の駅で 
1週間に3度きり走っていなに列車が止まっているのにちょうど逢いました DSC00528.jpg

切り立った山が続きますDSC00535.jpg

レイクルイーズですDSC00732.jpg

いくつかの湖や山を通り過ぎいよいよ氷河です

DSC00632.jpg
DSC00639.jpg
DSC00647.jpg
この氷河は幅が1キロメートルもあるそうで 流れ出ている部分はコロンビアの大氷原の約2%だということです
大きな雪上車で進み シャリシャリとした氷河の上に立つことができました
大分賑わっていましたよ

今日は1日がかりの観光でした
山にはそれぞれ名前がついていて お話があり ガイドさんの話にうなずいたりしながらの1日でした
標高2000メートル以上のところに行きましたので 真冬の装備で臨みました
この世にまだ氷河期の残りがあるのを目の当たりにし 地球の偉大さを感じた一日でした

あすは この旅行も終わり 帰国の途につきます
DSC00512.jpg


DSC00528.jpg


DSC00732.jpg
DSC00733.jpg


DSC00632.jpg
DSC00647.jpg
DSC00639.jpg





















このトンねんるの上のところはクマの通り道です
DSC00536.jpg

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

さすが!

おはようございます
流石にカナダ!!
この写真たちで雄大さを感じさせてもらいました
特に山 日本ではあんな山を見る事ができないもの

車のナンバーやライトの事も へぇ~そうなんだ とうなずきながら読み進めていきました

見せてもらって聞かせてもらってありがとう

同じく^^;

雄大 そのものですね。
"山" 私たちが思っている山とは 訳が違う。
それに、旅は エネルギー だという事も実感^^
daria さんは、全ての変化に対応 旅をして来られたんだものね。
さすが、 若さ・・・(*^_^*)

一休みしたら、また 是非 

こんにちは~

とってもカナダらしい景色の数々ですね
カナダは行ってみたい国の一つ
うらやましいです

海外に行くと 日本との違いを感じるけれど
それとは別に 日本の良さもわかりますよね
自分の目で確かめた氷河・・・何と言っても
本物に触れるすばらしって素敵です

Dariaさん

いやぁースカッとしますね!
雄大な自然の造形物に包まれて
勝手に人間の器が大きくなるような
そんな気がしませんか?
今日は午後から来客予定もあって
終日缶詰めでした
カナダの写真を見てほっと一息です。

素晴らしいの一言です。

こんばんわ~ 素敵なお写真の数々ありがとうございます。
高速道路のお写真はすごいですね。反対車線の車の数はとてつもなく多く、日本の帰省シーズンを思い出しますね。
交通事情は日本とも違い、国によって違うことも知りました。
山々と湖、氷河の風景は素晴らしいの一言です。
テレビで旅行番組を見ているような気分になりました。
この風景をご覧になったdariaさんがとっても羨ましいです。美しい風景の他にも列車を見ることができてラッキーでしたね。

ダイナミック!

dariaさん こんばんはv-527
本物はイイですよね!
この風景だけじゃなく空気・音・・・五感で感じてこられたことがうらやましい!
・・・特に「毛糸のセーターを着こんで・・・」というところひつじとしては気になりました・・・まさかv-530アンゴラやアルパカじゃないv-401よね?
その7も期待してま~すv-354

あいりすさんへ

前日まで全く山が見えなかったのに山ばかりでした
一つ一つの山にお話があるのですが メモもとらなかったのでここには書けませんでした

あいりすさんならどんな写真を撮ってくれるかなと思いながら歩いてきました

おいで下さってありがとう

めだかさんへ

おっしゃる通り 山は雄大でした
でも私は いろいろなところでちょっとお休みを連発して歩いてきたんです 実は
若くないんだって 
若ぶってるだけなんだって
こういう所へ行くとよく分かります  ネ

おいで下さってありがとう

風見鶏さんへ

やはり日本は緻密ですよ
山も 庭も 日本のほうが優しかったなって感じました

氷河はとっても不思議な感じを受けました
大昔のものがここにある・・・というのが信じられない感じですね

おいで下さってありがとう

atelierさんへ

ああ 見せてあげたい

ツアーの中に沖縄から来た新婚さんがいたのですが 氷河で滑らないように 靴にかける滑り止めを購入してました
彼の女神様を守ったんだなあって思います
行った時氷河の上は ザク雪といった感じで滑りませんでしたが 凍ってしまうと危ないとのことでした

ぜひ 新婚旅行に・・・
大きなお世話かな

おいで下さってありがとう

彩雲さんへ

道路は右側通行なので 自分で運転しなくても ときどき あ 間違ったってドキッとしましたよ
日本の運転免許証で大丈夫らしいので ぜひいらして運転してください
彩雲さんならどんなふうに説明なさるかなと思いながら歩いてきました
こういうものはあまり書いたことが無いので ペース配分が難しいですね

この列車を見て 横断鉄道で歩くっていうのもまたいいかもしれないと思いました

おいで下さってありがとう

メェメェひつじさんへ

こんばんは

間違いなく本物でしたね 当たりまですが
寒かったんです
セーターは普通のウールでしたが それだけでなく ジャケットと冬のコートを着て行きました
夫はたまたまコートに軍手が入っていてラッキーでした
帽子とか マフラーもほしかったんです
その辺はまさかそんなと思っていましたので甘かったです

おいで下さってありがとう

凄い!!

こんばんわ

素敵でダイナミックですね♪
写真大きくすると凄いってよくわかりますよ~
さて日本の高速もどうなりますか??
そしてどこの車かわかるっていいですよね。
でもイッパイ着るもの言ってお荷物大変でしたね。

素敵なカナダをありがとう(^O^)P

サリーさんへ

そうなんです
まだ初秋なのに 冬物のセーター コートをぐるぐる丸めてトランクに押し込めて行きました
それでもやはり手袋 マフラーは必需品だったかも

あちらのガイドさんが言ってました
「カナダは平らだから作るのにお金がかからないけど 日本は山だから無理ですよね」
なるほど 日本には地震もあるしね

いろいろなこと考えましたよ

おいで下さってありがとう

Dariaさん

ありがとうございます♪
参考にさせていただきます
ウチにも遊びにいらしてくださいネ!
我ながらコメントしづらい文面ですが
気兼ねなくバシバシ斬ってくださぁい

自分が小さく・・・

見えちゃいますね。
あっ、背だけは高いですけど・・・

反対車線は渋滞?

モスグリーンの湖からモノトーンの雪山
ファンタジーの中にいるみたい。
ライラの冒険に出てきそうです。

カナダの冬は厳しそうですね。
雄大な景色がとっても印象に残りました。
機会があったら行ってみたいです。
夏に限るかも・・・寒いの苦手です。
いいものを見せていただきました。

絶景です。

良い旅をなさって、思い出がいっぱいですね!
私も是非行ってみたいです。(*^_^*)/

Atelierさんへ

何度もおいで下さってありがとう
そうなること祈ってます

斬ったりしないけど伺いますネ

姫さまへ

反対車線はカナディアンロッキーから帰る車の列です
渋滞まではいきませんが 切れることはありませんでした

冬は厳しいでしょうね
霧がかかる木々には霧氷ができ 枝が下に下がるそうです
しっかり防寒して行かないと 風邪をひきます
やはり 夏か秋が最高でしょう

おいで下さってありがとう

まりさんへ

いろいろな所へ連れて行ってもらいましたが まだ見るところはありそうです
ぜひいらっしゃって下さいね
4ちびちゃんが大きくなったら

おいで下さってありがとう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。