RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10
23
Category : 日常
病院のすぐ前にある薬局を 門前薬局といったりしますが
スーパーマーケット目の前にあった 門前お魚屋さんのお話です

もう30年も前のことですが
そのお店で買った身欠きにしんが少し悪くなっていたことがありました
それをお店に持っていくと
「悪くなったのは 売ってない!」
と怒られたことがありました

それから何年か 私はその店から買い物をしませんでしたが
ある時 もういいかと行くようになりました
というのは お刺身がとても美味しかったのです
居酒屋さんにもお刺身を卸しているということで
新鮮で美味しいものが揃っていましたし
乾物などもスーパーより安く 品物もいいものがありました

それから目立ったこともなく
時々だけど
お刺身を買っていました



先月 突然感じたのです だんなさん 痩せたって
げっそり痩せてました
でもこれって大きい声で 「どうしたの」って聞くことも出来ずにいました

それから10日ほどして 立ち寄りました 
刺身が欲しかったのです
けれどその日はお刺身はもう売り切れていました
何も買わないでお店を出るのもどうかと思い
ソフト身欠きにしんが目に入ったので 
それを買うことにしました

身欠きにしんって 昔は乾燥させて流通してましたが
今は半干し状態で冷凍されて お店に入ってきます
生魚と同じなのです

それが悪くなっていました
おかみさんがニシンを触ったとき気がついたので
かわずに済んだのですが
そのとき もしかすると終わりかな
と感じました

5日位して
お刺身を買いに行ったとき
おかみさんは だんなさんと顔を見合わせてから
100円おまけしてくれました

それが最後でした
次の日は定休日でしたが その次の日もシャッターは開きませんでした

あの100円は 悪いものを売りそうになったお詫びなのか
お別れのおまけだったのか
と 今になって思います


010_20111023234847.jpg

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

残念ですね

うちの近くにもお魚屋さんがありました。
ほとんど料亭に卸しているお店で、品物がよく値段も庶民の味方でした。
おじさんが病気になったのか、ある日突然にシャッターが閉まったままになりました。
しばらくお休みしますと貼り紙がありましたが、お店が開くことはなく、八百屋さんになりました。
それからシメサバを食べていません。
そのお魚屋さんのことを思い出しました。

この花咲くや姫様へ

悲しいことですがあちこちにあるのですね きっと

このお魚屋さんで お正月のスルメや鯛も買いました
それも今年はどこか別のところで買わなければなりません
だんだん寒くなっていくときだけに
悲しさが強いようです

どうしようも ないことですが・・・
残念です

おいでくださってありがとう

私も若かった頃です♪

こんばんわ

だんだんといいものがお店に並ばなかったりするそういうお店ありましたよね!!
そして店主や奥さんが体悪くしたりして閉店へ追い込まれる
でもこの頃うちの方は中途半端な商業地帯!!
そして昔のお店はシャッター通り だからこのようなお店が軒並み・・・
郊外店のスーパーへ行くことが多くなったこの頃です。
寂しい限りです。

サリーさんへ

こんばんは

自分ではもう辞めることを決めていたのでしょうね
情熱もなかったんだと思います
寂しいけれど 仕方ないのかも知れません

すぐ前にスーパーはあるのですが
なかなかあのお刺身に勝てるものはありませんので
もうあきらめなければならないと思っています

おいでくださってありがとう



魚屋さんが少なくなって

こんばんは。
魚屋さん自体が、少なくなっていると思うのです。
肉屋さんとか八百屋さんはあるのに、
なぜか魚屋さんだけが消えていく……

食生活の変化、魚の高騰、いろいろな理由があると
思いますが、魚屋さんがなくなっていくのはさびしい限りですね。
そして大型店には限られた種類の切り身ばかりが
並ぶようになるのでしょうね。

只野乙山さんへ

魚を食べる人が少なくなったということと
ひとつのスーパーで買い物を済ませてしまいたいということなのでしょうね

このスーパーの周りには何軒かお魚屋さんが出来たのですが
これでなくなりました
スーパーでも いろいろ工夫して売っているようですが
小売店のほうが こだわりの一品なんていうのがあって
楽しいものでしたが
残念です

おいでくださってありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。