RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09
29
Category : カナダ旅行
私たちが降り立った氷河は ジャスパー国立公園の中にあるアサバスカ氷河です
実は 氷河に立つなどということは 自然を破壊することであり してはいけないことなのでではないかという思いがあったのです
確かにここに人間が入らなければここは自然のまま守られていくのではないかという・・・

二つ そのことについて自分なりに納得する答えを見つけてきました
ひとつは
この奥に北極圏を除く北半球で最大のコロンビア大氷原があります
そこは 険しい山を登って見るか ヘリコプターをチャーターして見るか どちらにしても 凡人ではいけ
ないところにあります
何時かその姿を見てみたいものだと思うのですが その6にも書きましたが ここに流れ出している氷河は 幅1キロメートルもあるこの氷河の量は コロンビア大氷原の約2%だと聞きました
それで 少し安心したことと ここに立つことで 少しでも地球の温暖化のことについて考えることができれば それは自然が我々に与えてくれたチャンスなのだと思ったのです

二つ目は
ここで働く人たちの努力ですDSC00649.jpg
  (氷河から帰る時 雪上車の中から撮りました こちら側が氷河です)
この写真の真ん中付近に水たまりがあるのですが これは人工的に作ったもので そこを通ることで雪上車のタイヤを洗って 少しでも余計な土などを持ち込まないようにしていること
ここで渡されたパンフレットがあったのですが それは帰りにバスに乗り込むときに渡されました
それは捨てるなといっても どうしても捨てる人がいるので 帰りに渡すのですと言っていました
そんな現地の人の努力があることを知ったのです

本当は行かないほうが自然のためにいいのだろうけれど 少しだけお許しいただきたいという思いで帰ってきました

さて帰りはもと来た道をバンフまで戻ります
高速道路で3時間くらいでしょうか
途中 山や湖が次々現れ その美しさは 空気が綺麗なことと 少し寒いことでより綺麗に見えました

DSC00664.jpg

DSC00600.jpg

DSC00588.jpg

写真の中に 小さな木があります
DSC00681_20090929113936.jpg

これは植林したものではなく まだ1メートルくらいの木でも樹齢は100年を越すもので 1年のうちたった2ヶ月きり育たないのだそうです
また樹木限界の標高というのがあり それより上には木は生えません

この2,3日前に雪が降り この日もあちこちで雪に遭いましたよ

エメラルドブルーの湖もたくさんありました
ボウ湖です
DSC00693.jpg
DSC00692_20090929113935.jpg
DSC00691.jpg

ベイトレイクです
DSC00739.jpg
DSC00740.jpg
高いところに案内されたところを見ると ここは湖の近くには行けなかったのでしょう
ここでは雪が降っていました


バンフに戻ってきました
DSC00734.jpg
街から見た山です

DSC00735.jpg
このお店のお料理が日本人向きで繊細なおいしさがありました
写真の左手のほうに手の形の信号と11の数字があります
これがカウントダウンして0になると歩行者は赤になります

こんなところにもカナダのカエデマークがありましたよ
DSC00524.jpg
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

考えなくちゃいけませんね!

こんにちは。

もう、温暖化は世界的な問題ですね。
地球を守らなきゃ!
これから、迎える冬が楽しめそうな写真でした。

絶景に感動しました。

こんばんわ~ 素晴らしい風景の数々にしばらくお写真を眺めていました。
日本では見ることができない絶景ばかりですね。
とっても素晴らしいです。
氷河に立つにあたって躊躇されていたお気持ちよくわかります。今は地球全体で温暖化のことを考えないといけないですから、少しでも氷河の現実を知っていただいて、温暖化にならないような世界規模の対策をしないといけないですよね。
雪上車が走る道のことやパンフレットのことは地元のスタッフの方々の努力が感じられますね。
絶壁の岩だらけの高い山や一年で短い期間だけ育つ木々など
カナダに行かないと見られないものですね。湖の色合いもとっても素晴らしいですね。
歩行者用の信号機は面白いなと思いました。
こちらの国でもカエデマークのお店があるのですね。(笑)
素晴らしいお写真ありがとうございます。

寒そうですね~。

とっても美しい自然を堪能いたしました。
現地の方の努力があって、保たれているんですね。
この針葉樹の中にこっそりオオカミやシカがいそうですね。

湖も大変美しいです。
そしてめちゃ寒そう。こっちで薄着でPC見てる人がいるのに、、。場所によって気候ってさまざまですね。←当たり前か。

カナダのマックはこんな風なんですね。かわいい。

人が入れば、大なり小なり そこは 破壊されますよね。
空から見れば良い? とは言え 飛行機 ヘリ を飛ばすのには、燃料が要るし、比例して 大気も汚れます。
悩みながら 観光されてきた daria さんの 優しさが伝わります。
みんなが、そういう気持を持ったら、温暖化は、減速の一途を辿りますよ^^
daraia さんの 写真を見たら、この自然を守らなければ って気になるもの。

氷河 満喫いたしました!

行ったかいがあった旅ですね♪

こんばんわ

素敵なおはなしと自然とを見させてもらい感激です。
綺麗ですね♪
寒そうでそして歴史を山にも湖にも感じました。
色合いがステキでふっと声が漏れてしまいそうです。

素敵な旅ですね!
そしていろんな貴重な事が聞けて幸せです。
ありがとう♪

涼しそうというか寒そうですね。もう10月だというのに
私の生息地では未だ蒸し暑く、暑いのが苦手な私としては
羨ましい限りです。今、仕事が忙しくて旅行どころでは、ありませんが、落ち着いたらどっかにふらーっと飛んでいきたいなと思っております。

気持ち良さそうです。

少し肌寒そうですが天気も良くていいですねー
カナダ行きたいです!!!!
シアトルに行ったときにバンクーバーとナイアガラの滝には行ったことあるのですが。
今の時期が過ごしやすくていいのでは??

あっ、XIMAからきちゃいました;
どうぞよろしくです。

エメラルド

こんにちは
グリーンの湖が素敵ですね
僕の住む九州でもいくつか水がグリーンの所があって
中でも熊本の菊池渓谷はお薦めです
車を停めてからずいぶん歩いて奥へ奥へと進むのですが
ようやく開けた視界に広がるグリーンの源流は別世界です

環境のことが騒がれますが
一人一人が自然に触れて
かけがえのなさや
それを愛でる気持ちさえ持てば
わざわざ破滅に進むことはないのでは?と

dariaさんの旅
ご家族皆さんの中で大きく何かが
進化する時間になったのでは?
僕も久しぶりにヨーロッパへ
行きたくなりました

おはようございます
ステキで雄大な景色・・・・やっぱり行きたい
そう思わせてくれますね~~~

地球温暖化の問題は 地球規模で考えないと
もう どうすることもできない気がします
ほんとに一人でも自分だけは・・・なんて考える人がいたら 地球の未来はないですよね

マック なんてかわいいのぉ~~~

マクドのマークにも

メープルの葉が可愛いです。

1メートルぐらいでも樹齢100年とは・・・
植物はすごいですね。どんな環境でもそれなりに頑張れるなんて、見習わなくちゃです。

写真はどれもステキです。
湖の色もなんとも夢みごこちです。
いいところだなぁって思います。
氷河も寒くなければもっといいのに・・・

まりさんへ

温暖化は止まることはないのかもしれませんが 少しでもセーブしなければなりませんね
地球を守ろう!
冬は風さえひかなければ 楽しいものです

おいで下さってありがとう

彩雲さんへ

いつも丁寧に読んでくださってありがとうございます
慣れない写真に振り回されています
ガイドさんに「連写するくらいどんどん撮ったほうがいいですよ」と言われたのですが どうもそれができず もたもたして後悔ばかりが残りました
信号のところでも 後2、3枚撮ればよかったのでしょうね

おいでくださってありがとうございました

おちゃさんへ

オオカミも多分いると思いますよ
クマは100頭くらいいるそうです
眼のいい人は 崖の上を歩くヤギを見つけたといって騒いでいました
山の上の気温は 福島だと12月上旬というところです 
そちらのほうは 1月くらいでしょうか

あちこちのマックの写真を集めるっていうのもいいかも

おいでくださってありがとう

めだか姐さんへ

人間がいることが地球を破壊していると言った人がいましたが いなくなるわけにはいかないものね
いろいろなところで温暖化防止を考えていくことで お許しいただきましょう

氷河・・・見ている時より 今こうして写真を見ている時のほうがすごいって感じます

おいでくださってありがとう

サリーさんへ

山も湖も人が入っているのだけれど静かでした
バンフそれ自体が高度が高いのでそれだけ気温も低いので
そこから山に行くのにはあまり寒さは感じません
装備は冬ですが

行かなければ分からないっていうことも多くありました

おいでくださってありがとう

giandujaさんへ

お天気は悪かったのですが 風が吹かなかったので寒さはあまり感じませんでした 
福島だと12月上旬 関西だと 1月くらいになるのでしょうか

ふらーっとどちらにいらっしゃるのでしょう


おいでくださってありがとうございました

aikさんへ

はじめまして
お返事遅れました

多分今黄葉の真っ最中でしょう
9月上旬 バンフでは1、2本黄葉が始まっていましたから
ガイドさんに
「シルバーウィークにいらしてください」
と言われ みんな
「今年ですかあ 無理っすよ」
と笑ってしまいました

XIMAからのお客様は 初めてです
と言っても いらしてくださる方の大部分はドリームファームの同窓生ですが
また ぜひおいで下さいね
ありがとう

Atelierさんへ 

驚きました
九州に住んでいらっしゃるんですか
洗練されていらっしゃるので 東京だとばかり思っていました
勉強不足 情報収集不足でした 
失礼しました
何がって 雪の話イメージわかないですよね ごめんなさい

今年の春 九州に行こうかという話があって 踏み切れなかったいきさつがあったので びっくりしました
でもツアーで行ったのでは 多分お薦めのところには行けないのでしょう
地元の人だけの宝の場所なのだと思います 残念ですが

おいでくださってありがとう

風見鶏さんへ

ぜひ お嬢さんといらしてください
とにかくでっかい山と珍しい植物たちでした
これでクマが出てきたりしたら最高なんでしょうが クマは恐がって隠れているんでしょうね

マック こういうのもおもしろいかもしれないと思いましたので

おいでくださってありがとう

姫さまへ

氷河は寒そうに見えますが 夏の盛りなら涼しいという感覚です
この日は初雪が降って間もなかったので少し寒かったのですが気温は0度にはなっていませんから 大丈夫ですよ
ぜひいらしてください

小さい木々も逞しいですね
考えてみれば寒いのですから当然ですね
最初見た時は 生まれたばかりだーとのんきに見ていました

おいでくださってありがとう

別冊:九州の歩き方

昔から関東・関西からの来客に
観光ツアーでは案内しない穴場をアテンドしてきました
趣味ですね
十年勤めた東京本社のアパレルでは
頻繁に九州出張に訪れる人があるので
毎回、夕飯をとる店からBAR
休日とくっつけての出張には
ドライブコースなどアテンドしていました
いつからか社員からお客さんまでも
無料案内所のごとく
何から何まで訊いてこられ
分からなければ調べる
を繰り返すうちにかなり字引になりました
九州旅行が再浮上の折には
一声かけてくださいね
必ずお役にたてると思いますよ

そう、九州でも
僕は福岡なので雪も無縁ではありません
そこそこに四季を満喫しながら
ラテンな乗りの博多っ子です
洗練されてると感じてくださったとは光栄です
ファッションの仕事は生活感を抑えて
イメージ作りに徹することも
サービスの一環として不可欠ですから

Atelierさんへ 

ありがとうございます

みなさん頼りになさるのがよく分かります
きっとイイところを御存じなのでしょうね
今度計画を立てる時は ぜひお願いします

博多も雪が降りますか?
東北からはずっと南の感覚があるのですが 
考えてみれば東京までは南であとは西に行くんですよね
そう考えると 南国とまでは行かないのかもしれませんね

おいでくださってありがとう


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。