RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11
04
Category : 小品
カモネギ・・・
鴨がネギを背負ってやってきたという
ダブルで幸せがやってくるありがたーいことなのですが
今回は その鴨のほうのお話です


子どもが小学生だった頃PTAの役員をやっていました
その会議が終わった後 
残っていた3人でどこかでお昼にしようという話になりました
あまり時間もないし 近くの食堂に行くことにしたのです

よくあるじゃないですか
出前専門で 袋入りのうどんを温めて客に出す・・・といった
住宅地の中にある食堂です
お客さんはもちろん私たちだけ
もう2時近かったので 仕方ないのですが

「私 鴨南蛮にするわ」
と一人の友達が頼みました
程なくそれぞれ注文した品がやってきて
遅い昼食が始まりました

そこへお店によく来るおばさん二人がやってきました
「らっしゃい!
 何にしますか?」
「あっちの人は 何食べてんだい?」
こういう失礼なこともありの食堂です
「鴨南蛮です」
「ふーん 鴨南蛮っていうのは どんなのなんだい?」
「あ 鴨南蛮ですか?
 鴨って 鶏肉みたいなんですよ
 ・・・
 鴨肉が乗っかってんですよ
 そのうどんです
 そばもありますよ
 んー
 もっとも うちの鴨南蛮は鶏肉使ってんだけど・・・」

3人は眼が点
無言で食べ そのお店を後にしました

カモネギとは全く逆のありがたくないお話でしたが
ある意味 有難い(あるはずがないという意味なら)お話でした

そのお店ですか?
その後しばらくして 潰れました
当たり前ですね


その5は あるかなあ?

 
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

面白シリーズですね

禰宜シリーズ面白いですね~。

鴨南蛮に鶏肉とはね。
食べる方も味覚を磨いておかなければ
知らないまま食べさせられているかもしれませんね。
これが鴨の味なんだ~なんて思ったりして。
でも店潰れてそんな間違いする人がでなくて済みましたね。

ネギ、シリーズ

ネギの話題でその4まで書くなんて、素晴らしいわ。
買い物シリーズでは、
なぜか「サザエさん」を思い出しました。
その5がネタ切れた場合は白菜シリーズでお願いします。
お鍋の中身シリーズなんて言うのも良いかもです(笑)

ネギでここまで来てしまった~^^

こんばんわ
鴨南蛮私は食したことはありません!!
子供を宿すまで鰻と鶏肉、納豆など食べれませんでした。
でもこれは好き嫌いって言うより食わず嫌い!!
そしてこどもがおなかにいる時静岡ではビタミンKは
赤ちゃんに大切で新生児の出血予防のビタミンK♪
凄く注意されていました。
そして簡単に食せるのが納豆!!
子供の為につわりが治まると1パック毎日食べました。
抵抗もなくそして鶏肉も料理次第で食べられるように・・・
今ではきっと食べられるんでしょうが??
今度はそばアレルギーが出てしまいうどんと共にゆがく所がほとんどのため食べたことがないんですよ~
鴨がネギ背負ってなかったお店なんですね(苦笑)

mamilucky さんへ

面白いですか ?
よかった

これを頼んだ彼女は 一言
「そうだよね 変だと思ったんだ」
と言っていました
私は鴨南蛮って食べたことがなかったので
何の不思議もなく食べたと思います

おいでくださってありがとう


マコさんへ

ちょっと苦しかったです
白菜は無理ですよぉ~
いろんなことを書いてしまっているので
なかなか大変です

こんな風にいろいろ考えるのは
頭の体操になるかも知れませんね

おいでくださってありがとう

さりーさんへ

そんな過去があったんですね
納豆は最初きつかったでしょう
でも からだにいいし 簡単なのでよく朝食に出します
これに葱を刻んで入れると美味しいんですが・・・

おそばもダメなんですね
おそばにも葱が美味しい・・・
私の頭の中は 葱のことでいっぱいでございます

鴨はネギを背負って来なかったけど
サリーさんが お話を持ってきてくださいました(笑)

おいでくださってありがとう


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。