RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10
07
Category : 福島から
1か月ほど前 近くでブルトーザーの音がしていました 
どこかでまた工事が始まったと 探索に出かけてみました

あっ リンゴ畑が無い!!

DSC00760.jpg

そこは見事に駐車場に変身していました


リンゴは 春 葉っぱが出てから花が咲きます
緑のところに薄いピンクがかった白い花なので サクラとかモモのような華やかさはないのですが 花が5、6個まとまって咲くので 清楚な感じが好きでした
今年も確かここは花を咲かせたはずです

ここはTさんという 町内会の副会長もなさった方の畑でした
古くからリンゴ農家として 広い畑を管理していたのですが 周りに住宅ができるにつれ それを続けられなくなったのかもしれません
リンゴは数回消毒しないとよく育ちません
周りの迷惑にならないように 早朝5時ごろからするのですが それでも風で近所の家に消毒剤が流れていくので 気を使うらしいです
近くのリンゴ農家の方も 
「我々は先にここにいたのに 遠慮しなくちゃならないんだよ」
と言ってました
見まわしてみると ここの周りはほとんど住宅になっています
  
Tさんは 10年くらい前に その一部にアパートを作りました
残っていた畑を 今回駐車場として整地し 近くの病院に貸したようです
子どもさんはいるのですが きっと後は継がないのでしょうね

それと もうひとつ
これは 八百屋さんに聞いた話なのですが
福島では リンゴは後10年だろう あとは作れないだろうといわれているそうです
リンゴはある時期にある程度寒くならないとダメなようで 温暖化のせいで ちょうどいい時期に寒くならずに 収穫するのに間に合わないらしいです


いろいろな事情があったのでしょうが 手をかけ しかも今年花まで咲かせたリンゴの木が抜かれるときは きっとさびしかったでしょう
広々とした駐車場を見ながら いろいろなことを考えた1日でした
 
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こんばんわ~

リンゴと言えば長野と山形を思い出しますが福島にもあったんですね
(ももが有名ですよね)
やっぱり時代の波なのでしょう
農家を維持していくのは大変なのでしょうね

今回の台風で作物に影響がないといいですが・・
私の住んでる所は明日のお昼頃に通過予定で電車は全線運休だそうです
被害がありませんように!

ちょっと忙しくてやっと来れました
↓の餃子と漬物 おいしそう 食べた~い

やっぱり無理だよね~。

住宅の中の 畑か~ (+_+)
ここで、消毒は無理なんだろうね?

我が家の周りも 空き地なんて 殆ど無くなりました、昔は 可燃ごみは 小さな庭でも 自分ちで 燃やせたんですよ。
今は 不可能 たちまち 隣近所から 苦情が・・・
畑が無くなり 緑が消えて、酸素不足 (;一_一)
処理したくても、出来ない。ゴミは 増える一方。
何だか 殺伐としてきたね

例え 後10年でも 福島リンゴ 楽しみましょう!

写真を見ると~

ほんと周りは住宅ばかりですね。

温暖化が、日本の作物にも影響していると聞いていましたが
長年生業にしてきた方々は、淋しいでしょうね。
鳩山総理が、25%削減を宣言しましたが是非実行して貰いたい。
STOP THE 温暖化!!

この風景に驚きました。

お写真拝見して驚きました。駐車場になっていますね。
住宅地の中にあったりんご畑がとてもいい感じでした。
その道を通るたびに、実家の母の故郷が津軽でりんごを作っていたので、小さい頃に祖父母の家に行くと、りんご畑に連れて行ってもらった記憶があるので、その道のりんご畑を通るたびに、津軽の風景を思い出していました。
立派なりんごの木が切られたのはとっても残念なことです。
住宅地が増えて、前々から住んでおられるりんご作りに携わった方々が遠慮しなくてはならない環境になってしまったことが時代の流れとはいえ残念に思います。
これからますます温暖化になって、北国でりんごを作ることが出来ないようになるのはとっても問題ですよね。

こんばんは。v-22

水曜日は時間的な余裕があるはずなのに ありません。
釈然としない面持です。v-16

だから というわけではありませんが 日曜日はドライブによく出ます。

以前と 同じところ 変わってしまったところ。
驚くことも多いです。

一番 心に響くのは 山が崩されていたり 森がなくなったりしている所ですね。
また 町がシャッター街に変貌し 散策する人も無くなっている風景が多いです。

関連性のある事象だと思います。 

現実!!

こんばんわ

今日は講演会で伊東へ行きその間には稲の穂が綺麗に
もうすぐですよとばかりに育ってました。
でも今、雨で川が切れ非難のお知らせでした。

リンゴお話も出ました。
毎年落ちるばかりで売り物にならないってことでした。
今年もかって・・・
そしてこの稲もどうなるのかと皆で心配しました。
うちの周りの畑、田んぼすべてマンションとか分譲地です。
子供が小さいときはがえるも馬もいました。
これからどうなるんでしょうね・・・
人間の非力が生み出した現象でしょうか??
かなしいですね。
でも確かに↓美味しそう♪←遅くなって夕飯食べ逃しました。へへへ

五所川原りんご

無くなる畑がある一方
一生懸命努力している地域もあるんですよね・・・
今朝のNHKで「五所川原りんご」を扱ってましたe-434林檎の中身まで『赤い』んですよね・・・その独特の赤でジュースを作ったり工夫しているそうなんです!
本当に権利意識が強くなって相手の立場をおもんばかる余裕がなくなっているのも確か・・・v-440共生出来たらいいのですが・・・あの消毒は確かにキツイ(実家の散歩コースで経験ありv-400息を止めて歩きましたモン)
・・・切ないですねv-390

あいりすさんへ

福島は結局広いから なんでも作っているみたいです
福島市周辺は リンゴ もも ブドウ 梨 サクランボと何でもありです
この一角は 思い起こしてみればここだけにリンゴ畑が残っていたので 無理だったのかもしれません

台風は新潟直撃のようですね
電車が運休とテレビで言っていましたが それ以上の被害がないといいですね
気をつけてくださいね

おいでくださってありがとう

めだか姐さんへ

確かに 燃えるごみはうちで焼いていました 
でもある日 苦情がきて 焼かなくなりました 
まだ駐車場なので広々としてますが 住宅になってしまうと 窮屈になりますね

台風が来ています 
大型だということなので 気をつけてくださいネ

おいでくださってありがとう

nyaaomiさんへ

写真の撮り方が下手なので よく分からないと思いますが 右手は全部住宅です
大きな道路から入ってすぐのところなので リンゴをやっていくのは難しかったようです

台風が来ています
大きな川とか海の近くにお住みではないですか
それでなくても いろいろと危険なところはありますので どうぞ気をつけて台風をやり過ごしてください

おいでくださってどうもありがとう

彩雲さんへ

写真が下手で 飯坂街道から入ってすぐ 西に向かって撮ったのですがよく分からないと思います
吾妻山を入れ道路の両側を写せばよかったのにと反省しています
彩雲さんはリンゴ畑に思い出があったのでした
前に書いていただきましたね
なおさら残しておきたい風景でした
時代の流れは 時に悲しいことですね

おいでくださってありがとう
次は 電車かな



chocobooさんへ

水曜日は 2時間だけです
6時からなので 一日ゆっくりできます

周りの風景が変わっていく速度が速いような気がします
それより人間が一番変わっているのでしょうが

散歩するたび 新しい家が建ってます
田んぼだったところ 畑だったところ 不景気だというのにどんどん家が建っています

台風が来ています
お気を付け下さいね

おいでくださってありがとう

サリーさんへ

台風は 大型だということで 心配ですね

うちの周りはむかしは田んぼとリンゴ畑ばかりでした
それが住宅ができ スーパーマーケットができ 銀行や郵便局ができ 賑やかになってきました
近くに大型スーパーができ 回転寿司屋さんが4軒もできすっかり都会(?)になりました
それが成り行きなのでしょうね
年を取ってくるとそんなことが悲しくなりますね

おいでくださってありがとう

めぇめぇひつじさんへ 

温暖化で温かくなってもできるリンゴの開発を 今やっているようです
でも なかなかそれまで 年が持たないという現実があります
年寄りも頑張ってという声も確かにあるけど 若い人の力は数倍強いのではないかと・・・
どんな世界でも ですが

台風が来ています
ひつじさんの森や そのほかに 水が出るようなことがないといいのですが ご注意ください

おいでくださってありがとう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。