RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10
09

TB:0
14:30
Category : 思ひ出
おキンちゃんというのは 何を隠そう母の名前です
もう亡くなってしまっているので 本名で

おキンちゃんは前に書いた染物屋の娘です
姉が2人います 
男の兄弟は 何人かいます
これを書くのに 戸籍を調べたのですが かなり複雑でした
まあ あまり話の内容には関係ないので 人数はよく分からないということで
ただ 私が分かる範囲健在だったのが兄が2人 弟が1人いました
 
とりあえず大家族のうえに 時には染物屋の職人が寝泊まりしながら働いていたこともあり 大勢の中で少女時代を過ごしました

おキンちゃんの母親は トラといいました 
このトラという名前を女の子が生まれた時につけるという親の心が分からないのですが むかしは単なる符号のようなものだったのでしょうね 特に女の子は
寅年だったのかもしれません
ただ このトラという名前は戦時中千人針を作る時 たいへん重宝がられました
若い方は分からないと思うのですが 千人針というのは 晒の布に赤い糸で一針ずつ縫って結び目を作り 死線を越えるという意味で五銭玉を縫い付け 出征兵士の武運長久を願い贈ったものです
「トラは千里往って 千里還る」といわれているため その時トラ年の女の人は10個か20個縫うことができたんだ トラという名前だからずいぶん縫ったんだと おキンちゃんからよく聞きました

子どもがいるところに 連れ子して後妻に入ったトラさんは それなりに苦労が絶えなかったのではないかと思うのですが そんなトラさんにも終焉の時は来ます
私が小学2年生の時でした

一通の電報がきました
「ハハ キトク」
という簡単な文面で 私の記憶の中で 初めての電報でした
実家は 今は新幹線で30分くらいで行ける場所ですが 当時汽車で2時間半かかりました
私と姉は学校があるので父と残り 幼稚園生だった弟は 一緒に行きました
普通いる人がいない家というのは 寒々としているもので その3日ほどは 父の作ったご飯をぼそぼそと食べ 何ともさびしいものでした
まだ息のあるうちに会えたそうですが 長くはもたず トラさんは逝きました

そしてその葬送の一連の儀式のうち入棺の時 私はおキンちゃんの涙を初めて見たのです


           

           近日中にこの題名で続きを書きますので
           コメントがあれば その時にいただきたいです
           よろしくお願いします
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。