RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04
24
Category : 旅行
飛行機の中から見たときは 二つこぶのらくだのように感じたのですが
真上から見るとひょうたん型ともいえる島です
昔NHKでやっていたひょっこりひょうたん島のモデルだとか

二つの山のひとつ 東の山は 昔々のずっと昔何度か噴火して出来た三原山で
西の山は少し新しくてちょっと昔噴火して出来た八丈富士です
さあ 島を一周しましょう


まず三原山の周りを走ります
舗装はされていますが細くてくねくねと曲がっています
まるで龍が天に登ったような道だということで
「登龍(のぼりょう)道路」という名前がついています

032_20120423223401.jpg

ぐるっと回って登龍峠展望台につきました

053_20120423223400.jpg

八丈富士と 八丈小島が見えます
その手前にある平地に だいたいの島の人が住んでいます
飛行場があり 役場 小中学校 高校 病院 スーパー等があります

右手の海に面したところに 底土港があり
東京から来る客船がここに入ります
そこで海遊魚祭りをやっているということなので 行くことにしました

056.jpg

港の前の広場で 八丈太鼓がたたかれていました
この太鼓は勇壮なものではなく
女性でも 黄八丈の着物を着て 足をそろえて
トントンとことん トントンとことん と 穏やかな太鼓だそうです

それにしても人があまりいないので
どこでお祭りをやっているんだろうねと言いながら
それらしいところへ行ってみました

ああ ここかも~と 戸を開けて入ってみると
「何名様ですか?」
と聞かれ 答える間もなくさっとお料理が並びました

156_20120423232732.jpg

お酒もどうぞ!
と テーブルの上には何種類かのお酒が並んでいます

お酒はいただきませんでしたが 
明日葉のお茶で お料理を美味しくいただきました



次は八丈富士の向こう側に行きます

ここには人はほとんど住んでいません
太平洋の海原が広がっています

065.jpg

066_20120423232734.jpg


八丈小島です
今は無人島ですが その昔はここにも人が住んでいました
八丈島に電気や水道が整備されるとき 
この島までは整備できないので 移住するように言われたらしいです

062.jpg

小さく見えますが 標高600メートルくらいあります



166_20120423232729.jpg



島の周りはだいたい60kmあるそうです




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

変わりました!!

こんにちは

素晴らしい龍ですね♪
八丈太鼓に黄八丈さすがです!!
島のお祭り賑やかだったんでしょうねぇ~^^
さすがに凄い波ですね!!
まだまだ自然が生きている島です♪
でも30年前あたりとはまるで違ってるようです。

サリーさんへ

30年前はどんなだったんでしょう
風は強かったのだけれど 2日目はまあ暖かくって
あちこち見て歩くことが出来ました

黄八丈の着物を着ての踊りは 時間の関係で見ることが出来なかったのが残念ですが
資料館で一緒になった方が
「とっても よかったよ」と言っていました
次に言ったときはぜひ!
でも もうないかなあ

おいでくださってありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。