RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09
25
CM:4

11:03
オーストラリアといえば コアラですね
さあ コアラに会いにいきましたよ

015_20120923094817.jpg

コアラというと夜行性 のんびり まったり ゆっくりというイメージがあります
コアラの主食といわれるのは ご存知の通りユーカリです
このユーカリはオーストラリアの樹木の約80%ともいわれ いたるところで見られます
が それはとても油分を含んでいて 乾季には よく山火事が起こります
その時 コアラは 寝ていたユーカリの木から 降りてきて
「どっちに行こうかな」とのんびり考え(?)
そのうち火の手が回り 逃げ遅れてしまうのだそうです
だからオーストラリア政府も非常にこの保護に力を入れています

さて朝の9時を回った頃ですから コアラは寝ていると思ってました
工程表にそのコアラを抱っこして写真を撮る という項目があり
ん~どうなんだろうと不思議だったのですが
コアラは起きていました
数匹のコアラを 間近に見ることができました
餌を求め あっちに行ったり こっちに来たりと
カメラで追いかけるのも間に合わないくらい 結構テンポよく歩いています
上の写真が1枚だけ綺麗に撮れました

順番に コアラを抱いて写真を撮りました
コアラはノミや小さな虫などは付いていません
ユーカリの抗菌作用で 虫が寄りつかないのだそうです
爪を立てたり 逃げようとしたりすることなく 次々と おとなしく抱っこされています
保護保護と言いながら こんなことをしていいのかなあと思ったのですが
コアラの保護にもお金がかかることだし
それを一身に受けてこのコアラもお仕事しているのだから
胸に抱いたあの重みを忘れずにいたいと 思いました



カンガルー舎に移ります
これのキックとパンチはかなり強いものだそうですが
ここのカンガルーはおとなしくて
手から餌を食べたりしています
そうかと思うと 日陰では 休日の親父スタイル(ごめんなさい)で
のんびりしている姿もありました


019_20120923094816.jpg

022_20120923094815.jpg



あちこちに移動しながら たくさんのショーを見ました

昔ながらのパウンドケーキと紅茶の入れ方を
ビリーさんに面白おかしく教えてもらったり

さわやかな美人のお姉さんが観客ぎりぎりのところまで走ってフラッグを取り
バギー車と競争したり

牧羊犬が羊を柵の中に追い込んだり
 (あ 犬が写っていな~い)

羊の毛刈りのショーがあったりと 盛りだくさんの内容でした

027_20120925105719.jpg



009_20120923094910.jpg

030_20120923094813.jpg

033_20120923094812.jpg

035.jpg



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

あぁ~コアラだァーー(^O^)

こんばんわ
可愛いですね♪
私もコアラってなまけものみたいによく寝ているのかって思っていました!!
○○とした羊の毛暑そうですね!!(汗・汗)
そして忘れてはいけないカンガルーほんとオヤジ化している姿ですね(爆)
満喫ですねぇ~(^-^)

サリーさんへ

かわいかったです
昨日のテレビでもやっていたけれど
驚くほど元気でアクティブです
中身がパンパン入った どっしりとしたぬいぐるみといったところでした

あまり期待はしていなかったけど コアラのファンになりました

羊は年に何回か毛を刈るようです
今は春ですが 何だかとっても暑そうでした

おいでくださってありがとう




抱っこできるなんていいなぁ。

おはようございます。
コアラってほんと可愛いですね。
ラビットの畑のある動物公園にもコアラいますけど、ガラス越しに見るのです。
外国は観客を楽しませてくれることが上手ですね。
ショウも楽しそうです。
動物は癒されます。
楽しませていただきましたぁ。

この花咲くや姫様へ

一生のうちで コアラを抱っこできるなんて考えもしなかったけど
抱っこしてきました
コアラを大事に思っている国なのにと意外に思ったのですが
コアラファンを増やすのには 大いに役立っていると思います
ショーも結構一生懸命楽しませようとしてくれていたので楽しんできました

コアラの抱っこも 後何年か後にはなくなりそうですよ

おいでくださってありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。