RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10
03
CM:4

15:15
039_20121003142432.jpg

シドニーのお宿も一応ヒルトンホテルでした
名前は同じでも 昨日のとは大違いで・・・ 
というより これが普通なんでしょうが ちょっとがっかり!
でも 気を取り直して


オーストラリア旅行の最初にご紹介したシドニーです
オペラハウス ハーバーブリッジなど 大都市の美しさと 
すぐ近くまで迫っている大自然の心地よさを感じさせてくれる
魅力あふれる街です


ホテルのすぐそばに シドニータワーがあります
ここで食事ができるということなので 行ってみることにしました

シドニーの街中に短時間で一周できるモノレールがあります

136.jpg

135_20121003144610.jpg


これに乗ってまず1周
いくらモノレールとはいえ やはり支柱が邪魔らしく
いずれ廃止されることになるそうです

そしてシドニータワーへ

タワーの上にレストランがあるの
それは1時間かけてぐるりと回るから 食事をしながら夜景を楽しめるのよ
と言われ まず上へ行きましょうと思いました
すると3Dのメガネを渡され 映画館のようなところへ案内されました
そして迫力あるミニ映画が上映され
水際のシーンでは水しぶきまで飛んできて
楽しませてくれました

その後エレベーターで上へ上へ・・・

夕闇せまるオペラハウスやハーバーブリッジなどを見て・・・
さてレストランは・・・・?
ぐるりと回ってみたけれど レストランの入り口がありません
何か 狐につままれたよう・・・
どこから行くんだろう・・・
どうしようもないので案内の人に聞いてみると
「ここからは行けないのです
 一度下に降りて 別の階でレストランの予約を取ってから 上がってください」
と言われました

おお そういうことなのか
と また下に降り そこから上り直しました
確かに入り口がまるで違うので
展望台とは隔離され 静かで 大人の雰囲気のレストランでした
1時間に360度ですから 動いているのはほとんど感じません
静かに回っていきます
だんだん暗くなり 夜景がとてもきれいになってきました
食事もこの旅行で一番といってもいいくらいにおいしくて
いい思い出になりました

そういえば 東京にもありましたネ
どこかのホテルの屋上に やはり回転するレストランがあり
ボーッとあちこち眺めながら何か食べたのを思い出しました
東京のそれは 今はもう回らないそうです


そんなこんなで シドニーの夜は更けていったのであります


次は ブルーマウンティンズ に行きます







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

華やかですね♪

こんばんわ
これがシドニータワーですかぁ~^^
頭でっかちで何か怖いようです。(笑)
展望とレストランは違ったんですね!!
私もどこだたか忘れてしまいましたが~
まわるレストランでお食事したことがありましたが・・・
さてどこだったんでしょう??
360度回転してあまり感じないって素敵です♪
そしてモノレールさすが海外派手ですね(苦笑)
でも廃止はもったいないようなぁ~(´∀`)

テーマパークみたい

テーマパークの中みたいですね。
回転レストランですか。
お食事もそうですが、景色も美味しさのひとつですよね。
いいなぁ♪
行ったり来たりも旅の楽しさ、思い出になりますね。

サリーさんへ

細いようですが 結構広いレストランでした
よく見ると4層になっていて そのうちの二つの階がレストランでした
私たちが行ったのはビュッフェ形式でしたが
オーダーで持ってきてもらうレストランも別の階にありました

モノレールは乗る人が少ないんでしょうね
歩けるくらいの距離をのろのろと走っているのですから
観光客にはいいでしょうが 維持が大変なのでしょうね

おいでくださってありがとう


 

この花咲くや姫様へ

タワーがあったり モノレールがあったり
都会らしくない街でした
港のすぐそばなので もう一日の夕食はクルーズでのものでした
時刻ももう少し早く行って
夕景の美しさも見たかったなあと思いました

おいでくださってありがとう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。