RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03
26
CM:4

14:58
Category : フランス旅行
今年はゴッホ生誕160周年だそうです
というわけではないのですが ゴッホの終焉の地 オーヴェール・シュル・オワーズへ向かいました
パリから北西に39km静かな田園の中にあります

ここはゴッホが住んでいた家です
ゴッホ兄弟に縁がある家だということが プレートに書かれています

010_20130326140334.jpg

011_20130326141121.jpg


病気だったゴッホにこ の地は合ったようで 数多くの画を残しています
描かれた場所に このように絵が飾られています

市庁舎の前です
描かれたのがお祭りの日だったので 大勢の人が出ていたらしいのですが
それを全く描かずにいます
それは ゴッホの寂しい心が現れているのだそうです

013_20130326140339.jpg

ゴッホ公園の中のゴッホの像
まだ寒い時期なので花らしい花もなかったのですが
ただ芝生のあちこちに黄色い花が・・・
クロッカスでした
これだけは元気に花を咲かせていました

019_20130326140344.jpg

016_20130326141639.jpg

この村の元メインストリートらしいです
のどやかです

021_20130326140349.jpg

ノートルダム寺院の入り口です
この階段を上ります

027_20130326140917.jpg

そしてその南側にもゴッホの作品があります
眼に見えるものを描いたというゴッホの画風がよく分かります

029_20130326140353.jpg


丘の上に上がったところからみた小麦畑です
まだ小さな芽が出たばかりなので 茶色ですが 
しばらくすると緑になり そして麦秋 黄金色の実りのころは
また素晴らしい風景になることと思います

031_20130326140922.jpg

その先の共同墓地に ゴッホ兄弟のお墓があります
写真はここまでにしました
緑の低木に覆われた 質素なお墓でした
ご想像くださいネ

034_20130326140926.jpg





さて また東に35kmほどのところにある シャンティ城に向かいます






スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

ノートルダム

おはようございます。
いいですねぇ。
私も一緒に旅しているようです。
フランスはやっぱゴッホですね。
ドイツはバッハをイメージします。
広大な農村地帯が広がるフランスはステキです。
自給率200%だけありますね。
次も楽しみにしていまーすオン不

この花咲くや姫様へ

広大です
綺麗に整地され 耕された農地が
山が見当たらないので 地平線まで広がっています
広々としていて
朝も早かったので 清冽な空気が広がっていました

この地ではゴッホが誇りであるらしく
いたるところにそこで描いた作品が立てられていました
本当に 見たままを描いたというゴッホの作風がよく分かりました

おいでくださってありがとう



No title

うぁ~ フランスですか
いいなぁ♪

いつものように行ったつもりツアーに参加させてもらいますね

次、まってま~す

あいりすさんへ

自分でもちょっと不思議な感じですが
フランスです
最初は別なところを考えていたんですけどね

今回はすぐ帰ってきますから(笑)


おいでくださってありがとう


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。