RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04
03
CM:4

00:19
Category : フランス旅行
ルーアンは
フランスの北東部ノルマンディ地方の中心の都市です
人口10万人の 街並みにも古い時代がしのばれるような落ち着いた静かな街です

泊まったのは メルキュール ルーアン セントレというホういテル
ルーアンの大聖堂のすぐそばのこれもまた静かなホテルです

実は 羽田を出るとき出発ロビーにパリのこれからの気温が出ていたのですが
2日目からはマイナス5度くらいまで下がると書いてありました
そうなんです
いくら暖流が流れているからといって
緯度はかなり高いのですから
まだまだ寒いのは当たり前のことなのです
だから少しでも南のほうのイタリアにしようと思っていたのに
それをころっと忘れて フランスに変えてしまったのです

ま 仕方ないか
自分で決めたんだものね
とあきらめて・・・


ルーアンの朝は雨でした
傘を持って出かけます


この日は日曜日
大聖堂ではミサが行われます
それが始まってしまうと観光できなくなってしまうので
初めに大聖堂に入ることにしました

054_20130402132326.jpg

尖塔の高さは152メートルあるそうです
中は広く 天井は高く ステンドグラスがきれいです

昔は文字が読めない人のために
このようなステンドグラスや 絵画でキリスト教のお話を伝えたのだそうです


046_20130402132332.jpg

048_20130402132337.jpg

教会の表にもたくさんの聖人の像がたてられています

056_20130402132342.jpg

055_20130402132347.jpg



大聖堂から離れて少し歩くと 大時計があります
この時計は針が1本だけです
そして昔はその針が真上を差し この文字盤が回ったのだそうです
下の部分の時刻を示す文字が反対になっているでしょう
上に回るとちゃんと読めるようになるのですね

今も針は1本だけですが それが回って時刻を知らせています
9時を少し過ぎたところを差しています
お分かりになりますか?

058_20130402133004.jpg



この現代的な建物は ジャンヌ・ダルク教会です
この場所で聖処女ジャンヌ・ダルクがわずか19歳で火刑台に散ったのです
彼女が聖人として認められたのは それから500年も後のことです
20世紀も末のころ この協会が建てられました

065_20130402133009.jpg


この教会の前に広場があります
そこに市場があり 野菜 魚 肉 チーズ等が売られています

アーティチョーク 黒大根 かぼちゃ ラディッシュなど
日本と同じものもありますし
見たこともないようなものもありました
葉物野菜が少なかったようです

062_20130402133015.jpg

063_20130402133021.jpg


フランスは石造りの家が多いのですが
昔からの木組みの家も残っています
1階より2階3階のほうが広がっているのが見えます
私のカメラ写りが歪んでいるのではなく
1階の面積だけに税金がかかったそうで 
こんな風にせり出して家を作ったのだそうです


060_20130402133026.jpg

061.jpg



雨が降ったり止んだりの中 2時間ほど街を歩きました

バスに乗って約250km モンサンミッシェルへ移動です





スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

シェルブールの雨傘

雨でしたか。
しっとりと風情のあるように見えます。
アーティチョーク美味しそうです。
数回しか食べたことありませんが、アンチョビとめっちゃ相性がいいです。

空中には税金をかけられなかったのでしょうけど、お隣としてはジャマですよね。
お隣ともめそうな気がします。

フランスは大人の街が多いように思います。
すてきな時間を楽しまれたのですね。
うらやましい限りです。
次回も楽しみにしてまーす♪

う~ん 流石おフランス♪

こんばんわ

もうどれをとっても素晴らしいぃ~
教会の中の素晴らしい配置、ステンドグラス♪
木組の家は絵なのかと思うほどの線の綺麗な家ですね!!
市場はちょっとイタリアチックでしょうかぁ~^^
お野菜もまた珍しいものがいっぱい!!
この野菜でフランス料理が飾られしたを楽しませてくれるんですねヽ(*´∀`)ノ

この花咲くや姫様へ

雨でした
ジャンヌダルクの街らしく 
あれやこれや説明を聞いたのですが
雨が降っているので あまり写真を撮ることができませんでした

アーティチョークは 周りを茹でて元の部分だけ食べ
残った芯のところがおいしいそうです

お隣も同じようにせり出させるそうで
空気の流通が悪くなったため 後々 法律で禁止されたそうです

おいでくださってありがとう




サリーさんへ

教会の中は広く 荘厳な空気が流れていました
ステンドグラスにもいろいろ説明があり ふんふんなるほどと聞いてきました
木組みの家は結構長持ちしているようで
堅い木を使っているので 火事になっても他に燃え広がらないそうです

下の写真の黒いもの これは大根ですって

おいでくださってありがとう




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。