RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04
04
CM:4

15:11
Category : フランス旅行
068_20130404134853.jpg
高速道路のサービスエリアに咲いていた ベニスモモの花です
奥に見えるのは移動のバスです
前にも書きましたが 参加人数は4組8名
バスは大型バスなのです
こんなにゆったりとしたバス移動は初めてでした

運転手さんはムガットさん
バスって 最後の一段が怖いのですが
下車のたびに下で待っていて手を引いてくれました
ありがたかったです

フランスの男の人って こんなに優しいの?と思っていたら
最終日の運転手さんは 知らんぷりでした
優しかったのはムガットさんだけでしたね



3時間ほどでモンサンミッシェルにつきました
目の前にそれを眺めながら昼食となります

写真はないのですが ここの名物は 「ふわふわクリームのオムレツ」
オムレツの中に 少し甘めのふわっとしたクリームのようなものが入っていました

070_20130404134856.jpg

この地方は風が強く 他の地方が晴れていても雨ということもあったようです
昔は孤島でしたので 
巡礼者が目の前まで来ていて海を渡れなかったということも考えられます

今はシャトルバスで島へ渡ります

073_20130404134901.jpg
078_20130404150450.jpg
083_20130404135000.jpg


この門から先が修道院だったのでしょうが
今はお土産屋さんが並んでいます
左手がメール・プラールという 今晩泊まるホテルです
そしてここが先ほどのオムレツの発祥の地です

岩山に教会を建てたのですから
その苦労はとてつもないものだったようです
地下に巨大な柱が何本も建っていました

上までは 300段ほどの階段を上らなければなりませんが
ちょうど雨が止んでいたので助かりました
何とか上り切りました

079_20130404145824.jpg

上から西の方角・・陸地のほうを見ると
砂が大分堆積しているのがお分かりだと思います
左寄りにバスの道路が走っています
それと交差するように 電車の線路が今敷かれています
下を開けて 海の水が自由に行き来できるようにするためです
 

081_20130404150629.jpg

082.jpg


見学を終えたころから また雨が激しくなってきました
今日は島内のホテルに泊まります








スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

日本なのかって~

こんばんわ

さすが昔は孤島だった!!
すごい建物ですねぇ~~~
島の中は狭い小道がそしてお店屋さんがいっぱいなんですね♪
左がホテル!小さなホテルなのかなって・・・
素晴らしいホテルのようですね!!
ふわふわオムレツ見たかったーーーー(笑)

サリーさんへ

目の前まで来ているのに
海を渡れなくて涙をのんで帰った殉教者がいたそうです
ホテルは部屋数はあるのですが
継ぎ足し継ぎ足しで作ったらしく
一度表に出て それからお部屋に入るという
すごい所でした

ふわふわのオムレツ
ウフフ サリーさん行った時の楽しみに取っておいてください

おいでくださってありがとう


こんばんは

いいところに行かれていたようで…
ぜひ次回こそは荷物係に誘ってくださいませ。
モンサンミッシェル
本当にこの場所は一度訪れたい!!!

ひろひろさんへ

観光客が世界で一番多いというフランスって 
どんなところだろうと思って 行ってきました

モンサンミッシェルは・・・ 
ぜひ 一度いらっしゃってくださいね
何年か後 
堤防を取り除き 電車(高架)になるそうで
そうなると海が戻ってきます
なおいっそう神秘的になるのではと思いますよ

おいでくださってありがとう


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。