RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04
06
CM:6

14:39
Category : フランス旅行
行ってみたい海外旅行先は
「南米マチュピチュ」と「フランスモンサンミッシェル」だとか
そのモンサンミッシェルに泊まった後
ロワール地方へと向かいます

が その前に 
フランス料理について ちょこっとお話します

084.jpg

綺麗に折りたたまれたナプキン
こんな風に用意されていたのは
ここ ロワール地方のシャンポール城敷地内のレストランです


フランスの人たちはどのような食事をしているのでしょうね
もちろんそれを見ることはできませんでしたが
聞いた話によると
朝はカフェオーレかエスプレッソとクッキーかパン
カフェオーレにクッキーを浸して食べるのだそうです
ホテルの朝食も ごくごく質素で 硬いパンとチーズ ハム くらいです

お昼は子供やご主人がランチを食べに家に帰ってくるそうです

夜もさほど豪華なものではないらしいようです

そうですね
日本だって 毎日懐石料理を食べているわけではないですものね
フランスだって 日本で見るようなフランス料理を食べているわけないですね

お話しているうちに前菜が運ばれてきました

085_20130406134742.jpg

サーモンのカルパッチョです
前菜といいながら いつも結構しっかりしたものが出ます

日本で普通に出てくる水 これも買わなければなりません
食事はもう頼んでいるのですが 
ビール ワイン ジュース 水などの注文を取りにやってきます
そのお会計もレジで払うのではなく 
大きなお財布を持って 席まで取りに来てくれます

087_20130406134746.jpg

メインデッシュです
今日は白身魚のムニエル

お魚は「おひょう」
ニンジン セロリなどのお野菜を細かく切って茹でたものをまとめたものの上に
乗っかっています
味は薄く お魚は新鮮で おいしかったです



089_20130406134749.jpg

デザートはフルーツケーキ

回りはパイ生地 ベリー類のジャムが入っています

量もそんなに多くなく 日本人向きですね
個人でレストランなどに行くと ドンと出てくるのですが
日本からのツアー客のために レストラン側も学習しているのでしょうね
交通社のほうもバランスのとれたお料理を頼んでくれるらしく
今回はおいしいものをたくさんいただきました



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

緊張します。

フランス料理のフルコースですかぁ。ステキだわ。
お魚ってところもいいですね。
きれいですね。
dariaさんは、いろいろな国に旅行してステキなお店で食べることになれているのでしょうね。
私は緊張しちゃって、味がわからないかもです。

ベニスモモの花って桜みたいでしたね。
去年、山形からベニスモモをたくさんいただいて、コンポートやジャムにしました。
こんな可愛い花が咲くのかと・・・
dariaさんのフランス旅行記で知りました。

次も楽しみにしています。

No title

おいしそう!
フランス料理 確かに緊張しそうです
私だったらお箸でたべた~いって思っちゃうかも(^_^;)

モンサンミッシェル素敵です 憧れです
いいなぁ

おぉ~

こんばんわ

待ってました(笑)
とうとうフランス料理の登場ですね♪
綺麗で上品♪本場でのフランス料理憧れます。
美味しそうですネ( ゚v^ ) オイチイ
先日もフランス料理ではありませんでしたが・・・
食べるとき外側、中側って言って食べだしましたっけ(・ε・)キニシナイ!!

この花咲くや姫様へ

フルコースまではいきません
前菜 メイン デザートの三点セットです
どこでもこのコースで用意されていました
でも これで十分でした
特にダイエット中でしたので OKでした

ベニスモモが街路樹のようにあちこちに植えられていて
今満開でした
桜のように咲いているのですが ピンクが濃いので 綺麗でした

おいでくださってありがとう


あいりすさんへ

お箸は用意されていませんので(笑)
マイ箸を持参するのも ひとつの手かも知れません

何せツアーですから 
飛びぬけて慣れている人などいませんので
別に緊張もしないで食べました
第一気を遣ったらこんな写真は撮れませんから

おいでくださってありがとう


サリーさんへ

綺麗で上品そう・・ そうでもありませんでした
これが一番綺麗なナプキンでしたけど

日本のちょっと気のきいたレストランだと
間違ったナイフフォークを使っても 黙って持ってきてくれますが
何せ大雑把なフランス人のことですから
食べ終わったナイフフォークを 
「次に使ってください(とは言わなかったけれど)」と
テーブルに置いて行ったりします
面白いです

写真に撮ると・・・ おいしそうカモ

おいでくださってありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。