RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10
18
Category : 旅行
ホテルの朝です
窓から大川が見えました
紅葉はまだ3分
ところどころ気が早く色づいているところもありますが 本格的な紅葉は 後2、3週間後といったところでしょうか

DSC00826.jpg


芦ノ牧温泉は会津若松市の南端にあるので 市街地までは20分ほどかかります
会津若松市は城下町です
街の中の鶴ヶ城と その家老の屋敷だった会津武家屋敷を訪れます

会津鶴ヶ城は またの名を若松城といい 古くから蒲生氏 上杉氏 加藤氏 保科氏 保科改め松平氏などが城主となり 幕末に至りました
白虎隊の悲劇をテレビなどでご覧になった方もいらっしゃると思いますが 戊辰戦争の時 その舞台となったところです

現在ある天守閣は1965年(昭和40年)復元されたものです

DSC00837.jpg


車で10分ほど東に行くと 会津武家屋敷があります
これは会津藩西郷頼母邸を中心に 重要文化財の旧中畑陣屋、茶室、藩米精米所 歴史資料館などがあるところです

ちょうど菊祭りが開かれており あちこちに置かれた菊がとても美しく よりいっそうこの武家屋敷をひきたてていました


家老の家の表玄関です
ここは 格式の高い人が来たときに使われていたようです

DSC00842.jpg


そして ここに通されました
書院壱の間です

DSC00845.jpg


その家の奥方 娘たちが生活していた部屋です
奥一の間です

DSC00847.jpg

奥の間があるところとは反対側に 台所 風呂場 雪隠 などがありました
その隣にあるのが 女中部屋で 女中頭の部屋は 家の者の玄関の隣にありました
女中部屋です

DSC00852.jpg


奥玄関です

DSC00853.jpg


今にもご飯の用意がすぐできる様な気になるほど整頓された台所です

DSC00856.jpg
DSC00855.jpg


表に出て 茶室です

DSC00863.jpg


資料館には この家の奥方と娘たちが自刃したところのお人形さんもありました
とってもカメラを向けられず 皆様にお見せできないのは申し訳ないのですが 戊辰戦争の時城下では 家臣それぞれの家で 妻子が自刃した話が多くあり 200人を超す婦女子が自ら命を絶ったということです

ちょうど 家の近くの小学校の6年生が修学旅行に来ていて この自刃の場の前で神妙な顔をして話を聞き 手をあわせていたのを見ました
純粋な心でこの話を聞いたのだと 胸が熱くなる思いがしました


さて長くなりました
後は帰るだけです

帰りは 猪苗代から国道115号線に入り 土湯トンネルを通って帰ります
115号線は 昔は吾妻山の両側でヘアピンカーブが多く 通行するのにとても大変だったのですが 土湯トンネルができ ごく最近は土湯温泉のすぐ上にもトンネルができて カーブもとても緩くなり運転しやすくなりました

途中 表磐梯山と山の上のほうの紅葉を撮りましたのでご覧ください

DSC00871.jpg

DSC00872.jpg




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

一度だけ行ったことあります。

会津っていいところですよね。
蔵の街って印象が残っています。
白虎隊・・悲しい話ですね。
お蕎麦もお味噌も美味しい。
ついつい、食べることに・・・
旅行っていいですね。
磐梯山もいいなぁ。紅葉始まっているのですね。
目の保養させてもらっています。目だけじゃなくて心の保養にもなっていまーす♪


思い出しました 懐かしく^^;

福島 何度か行きましたが、鶴ヶ城で 友の事を思い出しました^^
ちょうど体調崩して退職 沈んでいる私に 福島に移り住んだ友人の 遊びにおいでよ!の一言で出かけた時の事。
いろいろ案内してもらいましたが、このお城の見学で昔に思いを馳せて、資料館だったかどうか 忘れましたが 元気を貰った記憶があります。
daria さんの写真 一際懐かしく拝見 ^^;

今日も沈んでおりましたが 元気を貰ったよ (*^_^*) ありがとうね !    

何年か前に私も行った事があります。
桜を見に行ったのにちっとも咲いてなくて
がっかりしてたけど、鶴ヶ城だけ少し咲いていて
喜んだのを覚えています。

飯盛山で白虎隊のお墓を見て、自分より若い男の子たちが
故郷や家族を守るために戦って死んでいったことを
その時の自分と比べて色々考えたことも思い出しました。

いつの世も戦争は悲惨・・・

dariaさん おはようございます。
白虎隊でも有名な会津・・・v-205小学生の頃はその忠誠心に敬意を表していたのですが城下を焼く煙りがv-490城を焼かれた煙と勘違いして・・・ということを知った時なんだかv-401虚しくまた自刃を選択する感覚も潔しというよりなんだかv-406切ない・・・。
会津の印象はそんなカンジ・・・。
でも鹿児島県出身の元上司は『会津大好き』だったんですよ。v-496日本人が忘れてしまった大切なものがあるそうなんです。

姫さまへ

おはようございます
歴史的だったり 脱都会だったりします
夫が喜多方市に2年 会津若松市に3年単身赴任していたので何度か行っているのですが 観光したのはわずかでした
そんなもんですね
磐梯山も写真の表磐梯は穏やかな表情ですが 裏磐梯は噴火口が丸見えと言った険しい顔を持っています
私も会津は 脱今の生活ということかもしれませんが 好きです

ぜひお出かけください
おいでくださってありがとう

めだかさんへ

良かった
こんな写真でも喜んでもらえて
市内観光のため 循環バスがあり 観光客の方には配慮しているようです
武家屋敷は 今にも生活できるような気になる不思議なところです
鶴ヶ城も 静かな時に行きますと 入口のところから 武士が走って城内にかけ込んでいく姿が見える様な そんなところで 好きです

元気出してくださいね
おいでくださってありがとう

Milkyさんへ

今回行って 桜の木がたくさんあったのを見つけ 次は春に来ようと思って帰ってきました
身の回りにも桜の咲くところはたくさんあるのですが お城の桜は一段上かもしれませんね

白虎隊の話は 壮絶というより悲しいお話ですね
あまりにもかわいそうで飯盛山には行けないのです 実は
TVなどでは 実際より年上の人が演じることが多いので その本当の姿は 伝わっていないような気がします

桜の季節 もう一度 いかがですか

おいでくださってありがとう

めぇめぇひつじさんへ 

おはようございます
早いですね

会津には住んでいないのでよくは分かりませんが 人情は濃いかもしれません
都会にはない時間の流れ方をしてるなって感じることがあります

今度は 鉄道を使って浅草まで行ってみたいなと思っていますが 教官の頭の地図には そんな路線はないようで・・・(笑)
新幹線で2時間かからないのですものね

おいでくださってありがとう
 

こんにちは

お疲れさまでした。
良い景色をありがとうございます。
もうすでに紅葉してるんですね。
こちら京都はまだもう少し時間が必要です。
会津若松市、よく地名は聞きますが、
良さそうですね。
見るところが(撮影する所が)たくさんありそうです。

ひろひろさんへ

福島には綺麗なところがたくさんあります
ここに住んでいるとあまり行こうとする気がなく 私はこの鶴ヶ城には2度目 武家屋敷は3度目です
他にもいろいろ歴史的なものがあるのですが 今回は省略しました(笑)
自然も 山 湖 といろいろあり ああ ひろひろさんに写真を撮っていただきたいところがたくさんあります
日本海側の高速はあまり混まないので お薦めです
どうぞいらっしゃってください

おいでくださってありがとう

鶴ヶ城とてもきれいですね。実際目にしたら
背筋がすっと伸びそうな気がします。
磐梯山も憧れです。紅葉の時期はとても
美しそうですね。行ってみたいです。
残念ながら今からクリスマスまでは仕事
がピークで来年の夏ごろ考えてみます。

giandujaさんへ

鶴ヶ城は平城ですから 世の中が落ち着いてからの建物なので 穏やかなのかもしれません
街の真ん中にあるので 会津に住んでいる人は誇りに思っているようです
鶴ヶ城も武家屋敷も ここに行くとなんか今でもその当時の武士やその奥方などが住んでいそうな気がするのです
自分の生活の場から離れるからかもしれませんね
どうぞおいで下さい

おいでくださってありがとう
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。