RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.08
23
CM:8

14:27
Category : 未分類
消費税が8%に上がったのは4月のことです
そんなことは皆さんも十分承知なさっていることだと思うのです
スーパーではレジでちゃんと打ってくれるし
車を買うときや 塗装をお願いすれば営業の人が請求書に書いてくれます
ウワッ高いと思うこともあるけれど
それに対して払わないと思ったことはないはずです

ところが・・・

2、3日前 京都のあるお店の従業員の方から 転勤の挨拶状が届きました
その葉書には
「消費税の分が不足しています
 配達を迅速に行うためこのままお届けします
 この用紙に2円の切手を貼ってポストに入れて下さい
 配達を拒否することもできますので その場合はこの用紙を添えてポストに入れてください」
とありました

えーっ?おかしくない?

その葉書は官製はがきだったので 前に買っていたものをついうっかり使ってしまったのでしょう
私は決して2円が惜しいわけではありません
それが私が出してしまったものだったらどうだろうと思ったのです

実は2か月ほど前これと同じことを私もしてしまいました
消費税のことなんてすっかり忘れ それも封書だったので自分で80円切手を貼って出しました
でもその時は「料金不足」で戻してくれましたので
戻す手間をおかけした郵便局の方には申し訳ないけれど 笑い話で済みました

けれどそれがそのまま配達されて相手に支払わせたとしたら
それが分かって「ごめんなさい」が言えればいいけれど
分からないままに過ごしてしまったら・・・・
やりきれないなあ と思ったのです


知ってか知らずか元の料金で郵便を出している人って かなりの数にのぼるんでしょうね


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

えー!確かにこれはおかしいですよね。。
挨拶状と言う事で、配達されたのでしょうけど
どれくらいの枚数かは分かりませんが、
ハガキ一枚一枚に用紙を添付して、送り届けると言う手間を考えると
差出人に「足りない」と言う旨の確認お電話を入れた方が、郵便局の手間も少ないように思いますけどね~

迅速を優先して、送り先への配慮に欠けているように思います。。

まーぶるさんへ

ありがとう 賛同してくださって
差し出したところの郵便局で処理すべきだし
なぜもらった私が支払わなければならないのか ですよね

それより もし私が出したものだったら いやだなあと思いました

おいで下さってありがとう


No title

こういった料金改定による、
未納不足のトラブル。
私は中学時代から切手収集にともなって、
多くの方と交換や文通していたので、
このような事にもずいぶん遭遇しました。
やはり集配局によって対応がまちまちで、
逆に過剰貼り付けもあるので、
大目に見て何事もなく届いてくるケースも。

私もうっかり出してしまって戻ってくる事や、
先方から「不足だったから払っておきました」と言われ、期拙く、
直ぐに料金分の切手などお送りした事も。

また、封書で、差し戻されて会合案内に間に合わなかったと言う話も聞いた事があり、
どちらの対応が親切なのか、相手との関係で随分違ってしまうものだと、
少なくとも自分からは相当気をつけるようにはしていますが・・。

私個人としても、受付局側で機械などでも自動で不足料金のははじかれるので、
その時点で差出人へ返送されるのが、
例え入学願書の封筒とわかっても、それは本人の責任。
郵便局側で信書の内容を判断するのは、
プライバシー保護の観点からも、危険物、違反物以外は出来ない事になっているので、
一律差し戻しが、トラブルなくて良いと考えています。

別な事ですが、
旧料金の葉書や簡易書簡が多数残っている場合、
一枚につき5円手数料差し引いた差額で新しいのと交換してもらっておく事出来ますが、(切手も)

100枚以上、同じ種類のが溜まっていれば、
不足分の料金纏めて払って、
「○○円収納済み」の印を料額印面下部に押してもらって、そのまま新料金葉書として使えるサービスもあります。

No title

私が仕事をしていた時、料金不足の配達が何度かありました。
うっかり切手を貼らずに出してしまうことがあるようです。
その対応の仕方は一律ではなく、料金不足で戻る場合と、受け取る側に請求が行く場合がありました。
対応の仕方が違うのも変だなといつも思っていました。
取り扱った人の判断で変わってしまうのかなぁ。

コーッターターさんへ

色々な対応があるのですね
5円の手数料を払って新しいものと取り換えるのは知っていましたが
100枚以上~というのは知りませんでした

切手にしてもハガキにしても結構家の中で眠っているのもあるはずなので
大目に見てくれてもいいかなあとも思いますが
やはり最終的に一律差し戻しがいいと思います

そんなこといろいろ考えたここ3日間でした

おいで下さってありがとう




ha-chansan さんへ

全国広いし 携わっている人も多いからそれぞれ対応が違うのでしょうが
そこは統一したほうがいいのではないかと思うのです
自分が出してしまったとしたら
やはり返してほしいなあと思いました
ラブレターだったら思いも一度にさめてしまいますね きっと
今はメールでしょうけれど


おいで下さってありがとう


No title

郵便局や配達時期・手紙の内容によって
差出人に戻す場合と受取人に配達する場合があるみたい
封書の場合は内容が判らないから差出人に戻します

2円分の切手を貼らずにポストに戻した場合は差出人に1度戻し再度規定料金分の切手を貼りなおしてから出すようにお願いしてるみたいです
差出人の住所が書かれてなくて名前しか書かれていない場合もありますから仕方ないかも~
住所が書かれていた場合は差出人にも同じ内容の葉書が届くので相手が料金足りなかった事を差出人が知らないって事は無いかも。

ひろさんへ

なるほど きっと 郵便局は郵便局なりに筋の通った決まりがあるのでしょうね
自分が気を付ければいいことなのでしょうが・・・

確かに いただいたハガキには企業名が書いてありましたが住所は書いてありませんでした
それでは徴収しようにもできなかったのでしょう
たかが2円とはいえ このことでいろんなことを考え
また 知らなかったことも知ることができました

おいで下さってありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。