RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.11
12
CM:2

13:40
Category : 日常
私は 何度花壇を掘り返しているのだろうって思うんです
もちろん花を植えるときには掘って植えるのですが
今回は全く私の思惑になかったものでした

「除染」という言葉は皆さんご存知でしょう
この夏 東京代々木公園のデング熱騒ぎの時 テレビで消毒作業が放送されていましたが
あんなものを思い浮かべるのではないかと思います
除染というのは 少し違います
まず下の写真のような花壇の場合 線量が高ければまずこの花壇の草を全部抜きます
草というのは 「冬になると枯れるもの」であり 花も含まれます
木はそのままにしておくのですが 草を抜いた後の土を1センチ削ります
そしてまた線量を測り さらに高ければ5センチ削ります
ホットポイントと言われる線量がものすごく高いところは30センチくらい掘ります
その過程で球根は削られるかもしれないという運命に出会います
例えば水仙 チューリップ ムスカリ ヒヤシンス等々 頭をちょん切られることも考えられるわけです

というわけで 花壇の球根類を掘り上げることにしました

DSC04289 (640x480)

DSC04290 (640x480)

上の写真は一応終了 (除染はまだですが)
下の写真は途中です

植わっているときはそれほど多くは感じないのですが 掘ってみると球根が増えているんですよね
除染が終わった後うまく戻せるか・・・心配です


屋根の除染は 足場を組んで線量を測って高ければ除染 低ければそのまま足場を外すそうです
原発事故があってからもうすぐ4年になります
今まで放っておいて 今更除染でもないだろうと思いつつ
きれいにしてもらいたいという気持ちもあり
花壇で悶々としながら掘っています





 

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

除染。大変ですね・・・。
やはり作物など栽培させるのでしたら、除染は大事なので、
球根掘り起こすだけでも相当な作業だったと存じます。
4年後であっても、
やはり各所から流れ込んだ蓄積もあると考えられますので、
今からでも遅いとはいえないでしょ。
野菜など安心して食べられると思います。
これ以上、原発の方で、
何か作業ミスなどで、新たに飛散してこない事を祈りたいですね。

コーッターター☆ さんへ

畑のものは もう大丈夫です
土を耕したところは薄まっているし 
ゼオライトを撒いたり セシウムを吸着させる肥料を撒いて 作って食べています
山の方の山菜 キノコ類は危ないようです
果物も大分薄まってきているようですが まだ少しセシウムが出ます
でももう食べていますが

ただ 元のところでまだ垂れ流しの状態ですから いつ飛んでくるかはわかりません
ということで ようやく忘れたような気になっているのに
それを蒸し返されたようで 面白くないという気持ちがあるのです

球根は大分増えているので たぶん捨てることになると思います

おいで下さってありがとう



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。