RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10
28
Category : 思ひ出
ダリアの幼稚園の時の入園試験の話です
入園試験っていったって
あの当時 市立小学校に併設されていた幼稚園ですから 今のお受験のような難しいものではありません

最初の問題は 四角柱を二つと三角柱で門のようなものを作ることでした
まず先生が作って見せ それを崩して
「今と同じものを作ってね」
と言われました
私は最初 門の両脇の四角柱の柱の間を狭くしてしまったので 屋根用の三角柱の両脇がはみだしてしまいました
そこで 屋根をとり 間を少し広げて屋根を乗せて完成させました
次は色紙が何枚か並べられていて その中から指定の色を取り出すもの でした
何色だったかはおぼえていないのですが これはうまくいきました
「誰と来たの?」 
と聞かれ
「おかあさんときました」
と答えたのも 覚えています

これらのことを思い出すのと一緒に そのとき 先生の前で答えている私と それを私の斜め後ろでハラハラしながら見ている母の姿が目に浮かぶのです
もちろんイメージでしかないはずですが 短い髪にちりっとパーマをかけ 少しいい着物を着ている母の姿が そのとき見てはいないのですが 思い浮かぶのです

幼稚園の窓ガラスも 古いオルガンも 机もいすも そして黒板も
写真のように思い出すその色は 
今のカラフルな幼稚園と違い セピア色です





スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

ふむふむ・・・

dariaさん こんにちは。
なんとなく気づいてはいたのですが・・・
dariaさんてv-513『お嬢様』ですよね!!
カテゴリーのところの「思い出」が「思出」と旧仮名遣いになってるでしょ・・・ずっと気になってたのですが・・・
やっぱりそうか!!
私は5歳5ヶ月までずっとv-510「ベビーシッターさん」にお世話になっていて「コレじゃいかん!」と集団飼育になったv-527ひつじでありんす~。
だからなのか・・・人間大好き!でもv-388表現下手・・・好きな人の前ではv-401一言も口が聞けなくなってしまうのでv-431「私に近寄らないで」って言ってるみたいとイケメンには誤解され続け・・・幼い頃の集団生活はv-442社会性を養う大切なことの一つですよね・・・実感こもってるでしょぉ~v-34

入園試験は うっすら 記憶していますが 試験問題はすっかり忘れましたv-26v-236
ただ その幼稚園で「脱走事件」を起こしたことがあります。

とても素敵な思い出ですね。

こんばんわ~ dariaさんの小さい頃の素敵な思い出ですね。

ちゃんと、試験のことを覚えていることがすごいなと思うと共にとっても可愛いかったのだろうなと思いました。

お母様はハラハラしながら優しい瞳でdariaさんのことを
見守っていたでしょうね。

とても素敵な思い出をこちらも小さい頃を思い出しながら
拝見しました。
ありがとうございます。

私の通っていた幼稚園は移転してしまって
元の場所にはなく・・・・と言うことは
建物も変わってしまったので 思い出が半分消えてしまった感じです
でも 品いい園長先生のことは忘れられません
隣接する教会には小学生になっても暫く通っていました
クリスチャンでもないのに・・・・(笑)

dariaさんの幼い頃の素敵な思い出ですね

覚えてないーーーー

こんばんわ

私は遅咲きで幼稚園時代もなぁンにも覚えていません
記憶がはっきりしてきたのが小学生の半ばごろです。
いいナそんな思いで・・・・

もしかしたら嫌な思い出で自分で封印しているんでしょうか
へへへへ♪

おはようございます
今日はいいお天気 気持ちのいい朝です

私もサリーさんと全く一緒
幼稚園・・・私は保育園ですが全然記憶がないです
唯一覚えてるとしたらおやつのビスケット位かな?(悲)
やさしいお母さんだったんでしょうね
素敵な思い出ですね♪



めぇめぇひつじさんへ

よくお気づきで
そうですよ 私は女の子でした
決してお坊ちゃんではありませんでしたから
でも 様はついていなかったと思いますけど

そして「ひ」のことですが
ただ単に古さを出したかっただけです
ほとんどの皆様の生まれる前のことなので
これも 決して打ち間違ったのではありません(笑)
そして 現代仮名遣いが分からないわけでもありません

集団飼育 あ ちがう
集団保育は 悪いことも覚えてくるけど 社会性を養う大事なことだと私も思います

大丈夫です
ひつじさんは 十分社会性を備えた素敵な女性と見ました

おいでくださってありがとう



chocobooさんへ

脱走事件ですか
私は小学校でやりました
大人には分からない何かがあったんでしょうね
幼稚園でなら なおさら 自分を伝えることができなかったのだと思います

おいでくださってありがとう

彩雲さんへ

入園試験というのが 生まれて最初に経験した緊張した場面だと思うのです
母もかなり緊張したらしく というのも あまりいい子でなかったかららしく プイッと横を向いてしまったらどうしようと思っていた というのが本当のところらしいです
それを何回かきかされていたので 覚えていたのかも知れないですね

おいでくださってありがとう

風見鶏さんへ

私が通っていた幼稚園も このときから2年後くらいに壊されました
小学校のとき 新しい幼稚園ができましたから
でもそれをうらやましいとは思いませんでした

楽しかった園がなくなってしまったことは やはり思い出が半分になってしまうことなのでしょう
でも
品のいい園長先生は 永久に残るものなのでしょうね

おいでくださってありがとう

サリーさんへ

おはようございます

小さい頃の記憶というのは小学3年生頃から残るそうで それ以前のものは よほど恐怖や嫌悪 悲しみなどがないと残らないそうです
だからサリーさんはとっても穏やかな優しい幼児時代をすごしたのですよ

あとは後からのすりこみ 親の話とか周りの話とかで作られるものらしいです
これは 半分は思い出だけれど 後の半分は母の回想からのすりこみでしょうね

おいでくださってありがとう

あいりすさんへ

おはようございます
こちらも快晴です

保育園のビスケットは きっとあいりすさんにとって そのとき最高のものだったのだから 強く心に残っているのでしょう
サリーさんと同じように 愛情に恵まれ とってもやさしい保育園時代だったのだと思いますよ

母はそんなに優しくはなかったと思いますが・・・
姉弟で一番心配かけたのは 私かと反省しております
もう遅いですが

おいでくださってありがとう

3月生まれの私は幼稚園では一番のちびっこだった
ので、何かと「ちび」「ちび」とからかわれました。
小学校入ったときなんか、ランドセルの重みで後ろに
おっとっとって感じでしいたから。近所にまさおくん
とたかしくんという男の子が2人いて、たかしくん
にいじめられた私をまさおくんがかばってくれて、
その話を小学校の5年生くらいになってから、
たかしくんが他の友達にいいふらして、皆にひ
やかされてからあんまりしゃべららくなりました。
別にお互い気があったわけじゃないんですが。 た
かしくんは18歳でデキ婚して、今は3人の子持ち、
まさおくんも結婚して2人の子持ち、将来設計のため
ご両親と同居して家の購入資金を貯めているそうな。
結局、ふらふらしているのは私だけとなってしまい
ました。

おはようございます~^^;  

ご無沙汰でした~ m(__)m
我が町には、当時は、幼稚園も 保育園も無し(;一_一)
自ずと 私立の小中学校なんて 遥かかなた・・・
田舎町で 図太く?逞しく?育ちました^^;
結果が、これです (*^_^*)

あの頃は、虫歯なんて縁が無かったな~ と思いを馳せて、今日も歯医者 行ってきます (T_T)

あ、一人のガキ大将に v-239 ほろ苦い思い出です ^^;

giandujaさんへ

幼友達の動向をずっと見ていらっしゃったのですね
私は父が転勤族でしたので 福島県内ですが あちこち歩き その場面場面でまるで違った人たちとお付き合いしてきました
○○君は~ □□君は~というお話が とってもうらやましく感じます
小さい頃一緒に遊んだ男の子も女の子も 今どうしているか全く分かりませんから

giandujaさんはまだまだこれからじゃないですか
ご活躍をお祈りしてます

おいでくださってありがとう

めだか姐さんへ

歯医者はねえ
まだ行く気になれず ぐずぐずしています
痛みでもあれば覚悟するのですが・・・

ガキ大将って 小さい女の子には魅力のある存在ですよ
ちょっとワルで そのくせ とっても優しかったり
めだか姐さんのその頃を のぞいてみたい

おいでくださってありがとう

こんばんは。
幼稚園に入るのにも試験があるんですね、私の時にもあったのかな(^^)
この頃の記憶というと、おぼろげなんですが、廊下のような場所で何か大変な事をしてしまったような気がします。
おもらしでもしたんでしょうかね(^_^;)
あとは小学校でも、怪我をした時の事とかしか覚えてないです。
思い出の中では、確かに色はあまり感じられないですね、夢と同じですね。
あ、でも夢はたまに総天然色な時がありますね。

アシタカさんへ

おはようございます

幼児の頃の記憶というのは 残らないのが普通らしいです
よほどショックだったことだけが残るということを聞いたことがあります
この記憶は 私にとって人生で初めての緊張だったのかと思います

アシタカさんはたぶん普通に総天然色の夢を見ていらっしゃるでしょう 常に美しい色をイメージしていらっしゃるので
夢には色がないといいますが あれはうそだと思っています

おいでくださってありがとう

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。