RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.12
10
CM:4

15:52
Category : 旅行
3月に ヨーロッパの有名な観光地に行った
対岸で昼食を取ってから渡ったので確か午後1時を少し過ぎていた
横殴りの雨が降り 強い風が吹いていた
観光の前にホテルに着いたので 「カメラはダメだね」とリュックにしまった

ホテルの部屋がまだ用意できていないということなので
手荷物はそこにあるバーのところにおいてもらうことになった
添乗員さんが
「このホテルのバーテンダーさんが しっかり見張ってくださるそうですから
手荷物はここにおいて上まで一緒に行きましょう
帰りはそれぞれ戻ってください
そのころにはお部屋の準備ができていますので・・・」

まだ客は誰もいないバーの片隅のソファにみんなで荷物を置き
その教会の上まで上がった 
風は冷たかったが 有難いことに雨は止んでいた

次の日 そこを出て しばらくしてから カメラがないことに気付いた
その日のホテルについてから 添乗員さんに
「あのう・・・ カメラを無くしたようなんですが・・・」
恐る恐る 言った
それから問い合わせをしてくれたりしたが
当然のことながら カメラは出てこなかった
「多分 あそこに荷物を置いたときに盗まれたんだと思うんです」
「そうですね 我々もそう思っています」
「安全だとお勧めしたところでこういうことが起きてしまって 申し訳ありませんでした」
「いえ 私たちが不注意だったんですから・・・」

盗むのは悪いことだけど
あれほど海外は危ないよと言われているのだから
不用心だったのは私たちだから 誰も責める気はなかった
色々お手数をおかけした添乗員さんには悪いことをしたと思っている

旅行社経由で保険に入っていたので 全額ではないがお金は戻った


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

カメラだけですか?
日本では現金の入った財布も戻ってくると
驚いている観光客も多いのに

hinahina さんへ

残念ながら 盗まれました
カメラだけです
後は金目のものはありませんでしたから

きっとカメラをリュックに入れるところから見ていたのかも
と思っています
不覚でした
でも 自分が悪かったなあと思うので仕方ないですね

おいで下さってありがとう


No title

うぁ~、そういうこともあるんですか。
カメラはショックですね。
私は、安物のカメラを持っていったので、本体そのものに事故があっても、それほどの損害はなかったと思いますが、今まで撮った写真がなくなってしまうのは、筆舌に尽くしがたい(笑)
貴重品は、絶対に肌身離さずということですね。

ha-chansan さんへ

あ やられたなって思いました
でも ホテルにいるうちに気が付けば もう大変なことになったと思うと
これでよかったかなって思います
全くカメラに心が行っていなかったっていうのが本当の理由です
気を付けなければいけませんね

おいで下さってありがとう


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。