RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01
05
CM:5

09:00
Category : 未分類

「戸籍」


日本には戸籍というものがある
字に表れているように 
人の記録であるはずなのに これは戸の籍 つまり家の籍というのが始まりなのだろう

昔の戸籍には 戸主の名が一番前に書かれていた
そしてその人との関係が連綿と書かれてくる
父 母 妻 弟 妹 長男 二男 長女 長男の妻 姪 婦 子 孫 等々 
今の若い人が見ても関係が分からないものもあるだろうと思う

内縁関係というのはご存じだろう
籍を入れてはいないけれど 生活上夫婦の生活をしているというものである

少し耳慣れないかもしれないけれど 外縁関係というものもある
昔の話になるが 遠く外国に移住した男性のところに嫁ぐとき
まだ会ったこともないのに結婚届を出して入籍し 渡航した
ずいぶん前の写真を送ってきてそれを信じて行ったら 
かなり年を取っていたという話を つい先日テレビで放送していた
そんなこともあったらしい
今のように外国に行くのが簡単に許されない時代だったから
そんな風にしないと海外には行けなかったのだという


私が結婚したのは12月26日で届けたのは翌年の1月5日だった
本当は次の日に出したかったのだが 
住んでいるところの市役所の支所が年末の休暇に入っていて開いていなかった
仕方なく1週間ほど内縁関係(?)だった
私の両親も12月28日に結婚して翌年1月23日に届を出している
それについて母に聞いたことがあった
すると母は
「うん あのころは1年も2年も出さないで 子供が生まれて初めて出す人もいたよ
 子どもがまだ生まれないうちに出したんだから
 家は早かったんだよ」
と のんびりと答えた
そんなものだったのかもしれない


前の家中心の戸籍は 戦後 夫婦と未婚の子を一つの戸籍に入れるという形になった

ほんの少しの間内縁関係だった私達も めでたく新戸籍を作った
これを巷では「入籍」という
ううんそれは違うよ と思うのだけれど 
長年の呼び方なのだから ま 仕方ないか


それから ン十年
つい最近娘が結婚したため戸籍謄本を取った
ああ 変わったなあ
前は原本をコピーしたものだったのに パソコンで打ち込まれたものになっていた
必要なこと以外は全く書かれていないもので
子どもも三人いるが 既に結婚している二人は
パソコンに入れたときにすでに除籍されていたので もう書かれていなかった
娘だけはまだ未婚だったので残っていたが 結婚したので 「除籍」となっていた



そして私たちは
結婚した時と同じように 二人だけになった


このシリーズ 終わりです
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

最近、戸籍謄本を取るきっかけがないので、パソコンで打ったものになっているなんて、知りませんでした。
戸籍謄本と言えば、あの紺色というか紫色みたいなコピーしかイメージできないので、今の謄本は、どんなのなんだろうと想像しています。

そういう意味では、私たち夫婦も4日間内縁関係でしたよ。
結婚式が11月3日でしたが、新婚旅行から帰ってきてから届出を出したので、入籍は7日になっています。
入籍が7日になっているのを知ったのは、何十年も経ってからでした。
二人とも、ずっと結婚は3日と思っていたので、なんだか腑に落ちませんでしたが、届けたのが7日だったからだと、気づきました。
ぼんやりな夫婦です(笑)

ha-chansan さんへ

そうなんです
あの紫色のコピーが最初ですよね 
それから 黒のコピーになってずっときましたが
今はパソコンで打ち込まれてきます
原本は残っているのでしょうが どうなんでしょうね
多分地域によって変わった時期は様々なのでしょうが 福島はパソコン打ち出しでした

結婚記念日は それぞれ違うでしょうが やはり結婚式の日かなあと思います

おいでくださってありがとう


No title

娘さんのご結婚、
形式的にも新たな世帯として歩まれた事、
おめでとうございます(*- -)(*_ _)

私も各種手続きで謄本など取った事ありますが、
確かにいつの間にか、
何処どこの何丁目何番地で生まれて、○○籍ヨリ入籍縁組・・・等と連ねられた書式から一変しましたものね。

今でも源戸籍謄本をとると、そう言った書式の目にする事出来ますが、
全てマイクロフィルム形式のものもデジタル化されていて、
新聞の縮刷版の様な雰囲気になりました。

中にはデーターベース化に伴って、
役所の管轄により元が辿れなくなってしまった部分もあるようですが、
膨大なデーターと時代偏移で仕方ないところなのでしょう。

さて私も戸籍謄本を東京から取り寄せる必要出来ましたが、
パソコンからも可能なようですが、
本人確認書類など以前より複数揃えなくてはならないのがちょと面倒になりました。

コーッターター さんへ

ありがとうございます
何とか新しい生活に入ったようです

戸籍謄本は 昔のようにいらないことまで書かれているよりいいと思いますが
せめて子どもだけは除籍されていても書いてあったほうがいいかなあなんて思いました
それもいらぬ感傷なのだと思いますが・・・

おいでくださってありがとう


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。