RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11
15
Category : Dolls
会津に旅行した時宿泊した丸峰観光ホテルの 新館と旧館を結ぶ連絡通路のところに 約1700体の紙人形が飾られていました
会津の観光地にちなんだものが 精巧に 間違いなく一体一体人の手で作られたものです

162.jpg


真ん中にやぐらが組んであり その周りで女の人たちが踊り その外側では 子どもたちが生き生きと遊んでいます
やぐらの上では 男の人たちが太鼓をたたき 音頭をとっているようです
167.jpg


次は会津田島に伝わる 七行器(ななほかい)行列です
会津田島祇園祭は日本三大祇園祭の一つといわれ その中で 未婚の女性40人による花嫁行列が行われ これを七行器行列(花嫁行列)といいます
166.jpg


次の2枚は お正月の市の様子です
大俵を引いたり 赤ベコやだるまなどが売られていたり 着飾った女の人や娘たちが見えます
165.jpg
164.jpg


最後の1枚は 会津鶴ヶ城と白虎隊の様子を表しています
163.jpg


見事な紙人形たちでした


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

凄い数のお人形たち!

こんにちは

ありがとう♪ ペコ
素敵ですね。会津に関係した行事等の紙人形
時間と細工が大変でしたでしょうね!!
1700体のほとんどが違う形してますよねぇ~
会津って言うと相棒さんが修学旅行で自分で体験で作ってきた赤ベコ今だに首はこわれてしまいましたが20年ほど窓際に飾ってあります。
毎年埃かぶっていますが今年もそろそろ拭いてやる時期がやってきましたね。
霜月から師走に向かう半ばでいいもの見れました。
ありがとうございました♪

見事だね~ ^^;

このお人形達 博物館じゃなくて ホテルの通路に居る ってところが またすごいね!
う~ん どれが 良いかな~?
全部だね これだ って一つは選べないね。

紙は 色褪せないんだろうか?
無粋な事を聞いて m(__)m 

見事ですね

すごいですね~大作です
完成までどの位の時間がかかったのでしょう

1700体 顔はないですが一体一体動きがある表情ですね
下から2番目 赤べこを選んでいる子供とお母さんもいいです

いいものを見せてもらいました
ありがとう!

精巧ですね

ほんとに一体一体精巧に
作られていますね。
一体一体作られた方の思いがこもっていると思います。
こういった伝統工芸が受け継がれていなければ
いけないですね。

わたし、不器用なので絶対無理です。

黒澤明の映画『夢』みたい・・・

dariaさん おはようございます。
日本史は大好きなくせに現代が絡んでくると「横溝正史」を連想してびびってしまうひつじです・・・例えば南会津→平家の落人→八つ墓村とか(^^;)
黒澤明の映画はオムニバスな構成で・・・段々畑の梅?桃?桜?の木が伐られてしまうのですが・・・その木の精が子どもには見えて・・・いろんな幻?思い出?を回想させるような映画なんですよね・・・ちょうどdariaさんのお写真のように段々に並んでいるシーンもありましたよ。・・・もしかすると『世界の黒澤』もこのお人形さんたちを見たのでは?!

すごいなぁ

どれも今にも動き出しそうですね?!
私は俵を引っ張っているお兄さんたちが
気に入りました!

実際に見てみたいです。  あっ、お人形をですよ。
裸をじゃないです・・・。

サリーさんへ

これを見たときはびっくりしました
これを見るためにこのホテルに泊まることに下のかも知れないと思ったり(大げさです)

まだまだ撮りきれないものがあったのですが 私の好みで選びました

今でも赤ベコの絵付けができますよ
修学旅行に来ていた小学生が やったっていってましたから

おいでくださってどうもありがとう

めだか姐さんへ

本当に見事でした
私も 玄関に置けばいいのにと思ったのですが もしかすると色褪せを心配して 日の届かないところに飾ったのかも知れません
昼間でも暗いようなところでした

まだ新しいものなのかも知れません
きれいでしたから

おいでくださってありがとう

あいりすさんへ

今 写真を見て あ すごいなあと思っています
初めて見たとき ここに来たのは 呼ばれたかなと思ったのも事実です

何人で どのくらい って疑問に思いますね
時間があれば調べてみたいと思います

おいでくださってありがとう

ひろひろさんへ

丁寧に作られていました
ホテルに宿泊した人も みんな足を止めて見ていました

会津は雪が多く 冬の間の副業としての手仕事が今も残っているようです
漆塗りの工芸品や 竹細工なども盛んです

おいでくださってありがとう

Milkyさんへ

お兄さんたち かっこいいですよね
この大俵引きは 今も会津美里町でお正月の行事として残っています
こんなお祭が残っているのが会津です

このお人形さんたちに会いに どうぞ会津若松へおいでください
Milkyさんを待っているかも知れませんよ

おいでくださってありがとう

めぇめぇひつじさんへ

この映画は見ました
テレビでもやってましたが 最初よく分からなかったのですが 何度か見るうちに 頭の中で 繰り返しあの音楽がひびくようになり・・・
夢ってそんなものかも知れません
夢って やはり掴まえ所のない あんなものなのでしょうね

黒澤さんはこのお人形たちを見てないと思いますけどね

おいでくださってありがとう

迫力がありますね~

こんばんわ~ お写真を見て素晴らしいの一言です。1700体の紙人形は迫力がありますし、会津の風習が一目でわかっていいですね。
会津田島祇園祭りは、初めて知りました。
とても有名なお祭りなのですね。
また大俵引きの様子はとっても迫力があって躍動感を感じます。
鶴ヶ城や磐梯山なども見えて、この場所で会津の良さを知ることができていいなと思いました。
素敵なお写真を拝見できて嬉しいです。

彩雲さんへ

よく観光地にはこんな小さなお人形があるのですがこれは紙人形だったし ホテルにあったので珍しいなと思いました
動きがありますよね
花嫁行列は確か夏やっているようです
今でもやっています
私が好きなのは 七日市のお人形さんたちで ほんのりとしたお正月の風景が懐かしく感じられます

おいでくださってありがとう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。