RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11
24
Category : 日常
今年の夏休み20日間にわたり 生徒たちがゴミ拾いのボランティアを行ったという高校の先生と話す機会がありました

D : ゴミ拾いって どこをしたんですか?
K : 学校から駅までと 国道のバイパスです
D : バイパスって 何キロくらいですか?
K : 大体15キロくらいですね 
   行って帰って来てだから 往復30キロくらいになりました
D : あそこは中央分離帯に植え込みがあるから 
   ずいぶんゴミもあったでしょう 
   ゴミ袋にすると どのくらいになりました?
K : バイパスだけで 大きな袋で50袋くらいかな
   学校から駅までも同じくらいあったので 100袋くらいありましたよ
   学校に持って来て分別したんですよ
   中には ちょっと口には出せないようなひどいゴミもありましてね
   いやあ 少しでも体につくと 匂いが取れないんですよ
D : 先生もなさったんでしょうが 生徒さんたち よくやりましたね
K : 夏休みの最中でしたからね いやだと思ったこともあったと思いますよ
   それでも 何とか20日間やってみました

D : でもいつも思うんですけど 
   大人が汚した町を 子ども・・・小学生とかね 子どもに掃除させるって
   どうなんだろうって
   かわいそうじゃありませんか
K : そうじゃないんですよ
   そうしてゴミを投げることは こんなに汚くなることなんだって思う 
   そう思う人の裾野を広げないと 町はきれいにならないんですよ
   うちの生徒たちは 大人になっても絶対ゴミは投げないと思いますよ
   教室も きれいですよ
   教室のゴミの分別なんて バイパスのゴミに比べれば 簡単なもんですよ

D : 今生徒さんは 何て言ってますか
K : もちろん やってよかったって言ってます

前に NHKのアナウンサーの広瀬久美子さんのエッセーを読んだことがあります
その中に ボランティアについて書いたものがありました
「私は 強制的にボランティアをさせることについて 疑問視していました
 けれど 自分でやってみて これは強制的であれ 自発的であれ やってみることが必要であり
 その中で 喜んでいる人の顔を見たり 感謝されたりすることで やってよかったって思うんです」

そうかもしれません
生徒さんたちが 全て自発的にこのボランティアを行ったわけではないといますが それでもやり遂げた喜びはもちろん感じたでしょうし その行為を通して世の中の役に立ったということはこれから先ずっと誇りに思うことができるに違いないのです
  
先生は前より少しスマートになったようでした 
夏休みの早朝とはいえ 重労働だったらしく かなり痩せたそうです

D : じゃ 私もやってみようかしら
K : 無理っすよ 
   dariaさんには できませんよ
   やめてください

少しあやかろうと思いましたが 一笑に付されてしまいました

ご苦労さまでした

     
     この会話は方言で行われました
     しかし私の力では この会話を方言で表すことは無理でした
     お許しください


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

おはようございま~す

うちの近くの高校の生徒達も 先日商店街のゴミひろいをしていました
いつも 踏み切りの前に だ~~~~っと自転車でかたまっていて
私たち 駅の改札へ向かうのにその間をぬっていくわけです
もう少し 考えようよ!なんて思いながら駅に向かうのは私だけではないかな・・・・っていう高校生たち
その子たちの
ゴミ拾いも 半分は強制的だったかもと思います
でも dariaちゃんが書いているように
やってみることは とても必要だと思います

地域の行事などでも 小さい子たちの面倒をみたりとかして 
今までは面倒・・・なんて思っていたことを面白いと思えるようになったり
いろいろプラスに働くことありますよね

『D』はdariaさん、『K』はコイビトの頭文字?

dariaさん おはようございます。
空はすっかり冬色ですね・・・。
ボランティアかぁ~
対価をイタダカナイ・身銭をキルそして成果は直ぐデナイ・・・時に余計なお世話とメイワクガラレルこともある・・・う~ん。
しか~し!自分のことだけで忙しい人間にだけはなりたくない・・・。
フツーに行動した事が『あれって人の役に立ってたの?!』っていうのが理想的なんですけど・・・。
dariaさんは毎日ボランティアですね・・・
毛刈り後のフルエルひつじに『dariaガーデンのぬくもり』を分けてくださっているのですから・・・(^^)





風見鶏さんへ

おはようございます
強制的にというより 自発的にできればなおいいのですが それでもこの高校生たちのこの夏休みは大変だっただろうなと思います
それだけで拍手を送りたいと 書きました
これを読むことはないと思いますけどね

今日は朝雨が降っていましたが 今青空になりました

おいでくださってありがとう

めぇめぇひつじさんへ

先日羊の毛を刈るところがTVで放送されていました
羊は 毛刈りの後 あっという間に皮下脂肪を蓄えるそうです
冬に備えてね

ボランティアって なかなか難しいけど 通常の仕事の中でも そんな部分があったりしてませんか
それでいいと思っています
なあんてね

Dはdaria です
Kはこの先生の頭文字ですよ

おいでくださってありがとう

ボランティアは

自然なかたちでできたらいいなって思います。

有料ボランティアって言葉があるそうです。
なんですかぁ・・・といいたいですね。
たぶん、ボランティアは無料でお礼をすると有料って感じて使ってました。
よくわかりませんね。地域をキレイにするっていいことだし、近くの中学生たちが公園の中を掃除ていることがあります。
思わず、「ご苦労様、キレイになりますね」と声をかけますね。
先生たちもいるから授業の一環なのでしょうね。
私もときどき、おばあちゃんたちに折り紙教室の送迎をします。もちろん、ボランティアですぅ。

ボランティア活動の素晴らしさを知りました。

こんばんわ~ 高校生のみなさんの夏休みに行ったボランティア活動は素晴らしいですね。
おっしゃるとおり、自発的、強制的は問わずによくみなさんで長い距離の清掃活動されたのだなぁ~と感心しました。先生のおっしゃるとおり、この活動を通じて生徒さんはゴミをポイ捨てしたりすることはないでしょうね。とても素敵なお話を拝見して、自分でも無理せずにできるものがあったら何かやってみたいと思いました。
地元の言葉での会話いいですね。以前住んでいた時のことを思い出しました。
とっても温かい方言ですよね。

こんばんわ

私の住んでいる所では小学生の時から海岸のゴミ拾いを毎年7月に
クリーン作戦と名付けて親子で活動しています
不思議と綺麗になるとポイ捨ては少なくなります

ゴミ拾いしている子供達を脇で見ながら捨てていく大バカ者も中にはいますが・・・(怒)

おばんです ^^;

簡単に ボランティア 20日 って言うけれども 大変な事だよね。
先生も偉いけど 生徒もすごい!

ゴミは 溜まると なお溜まるし 綺麗になると 何故か捨てなくなります しばしの間ですが。

みんながルールを守れば この仕事に掛ける時間を他の事に使えるのにね。

ゴミステーションのお掃除当番のときに 女の子から 「ありがとうございます」の声。
この気持ち、大人になっても忘れなければいいね!

姫さまへ

そうですね
ボランティアという この言葉をあまり大上段に振りかざさないで さりげなくやりたいものですね
みんなが少しずつきれいにしたら もっときれいになるし ゴミを捨てる人もいなくなるのでしょうね

折り紙が好きです
もったいないような話だけど 姫さまに折り紙教室に送っていってもらいたくなりました

おいでくださってありがとう

彩雲さんへ

1日2日というのではなく20日間だったというので 先生はまあ指導する立場ですから仕方ないのかも知れませんが 生徒さんたちは とても大変だったと思います
一人前のことは言っても まだ高校生ですから
ほめてあげたいなあと思って書きました
彩雲さんにこんな風にほめていただき ここを持っていって見せてあげたくなりました

方言を書くのは難しいです
ちょっと直してみて やめました

おいでくださってありがとう

あいりすさんへ

笑っちゃいました
大バカ者ですか 
ホントに腹が立ちますね
きっと 育つとき 親も平気でゴミを投げていたのでしょうね
そんなことに出会ったときは この人は悲しい人生きり送れないぞーと自分を慰めたりしています

おいでくださってありがとう

めだか姐さんへ

姐さんにほめてもらえたら本物だね
ありがとう
私は別にほめられることはしてないのだけれど やはりこの高校の生徒さんたちは 本当に大変だったと思うんです
遊びたい盛りなのに 呼び出されてゴミ拾いしなくちゃならなかったこの夏休み 本当にお疲れ様と思い書きました

おいでくださって そしてこんなにほめてくださってありがとう

こんばんは。 うちの母はもう隠居してますので、週一回、近所のオバチャマグループで公園のごみ拾いをしています。 やっぱり公衆道徳ってのがなってないというのが感想らしいです。 本当は人の出したゴミ拾いなんかじゃなくて、落葉の季節、落ち葉掃除なんかのボランティアが理想的なんでしょうが、あ、でも現実を知って問題意識を持ってもらうということは重要だと思います。 机の上でできないお勉強ですから。

giandujaさんへ

この前近所を歩いていたら 幼稚園の庭で落ち葉焚きをしてました
まだ乾いてない落ち葉なので 煙がモクモクと出ていましたが 落ち葉掃除のボランティアもいいですね

お母様お元気で 何よりです
公園はきれいになるし  
お友達とお話できるし
これがボランティアをするときの一番のご褒美かも知れないと書いてくださったのをみて思いました

お母様によろしくお伝えください

おいでくださってありがとう

往復30キロ!!
すごいですね。
そんな経験、あまりできないと思います。
> 強制的であれ 自発的であれ やってみることが必要であり
確かにそうですね。
経験することにより、成長していくんでしょうね。
そういういろいろな経験をさせる時間が
現在の社会では短くなっているような気がします。

ひろひろさんへ

すごいと言ってくださってありがとうございます
生徒たちが見たらとても喜ぶと思います
これをしている間 どこからも何もお褒めの言葉がなかったと言ってました
終わってから 新聞に出たりしたのですが 一人でも多くの人に知ってもらえたらなあと思って書きました

あ それから
明日 L.の頭の部分だけ写真を出すことができそうです
今のものより 少し線が硬いかなと思います
買ったばかりのとき 国道を走っていたら同じ車と並走するという場面があり 家族で大騒ぎになり 相手の車の中でも 笑っていました
束の間でしたが お互い 仲間意識が芽生えたようです

来年モデルチェンジするL.はハイブリットらしいです
楽しみです

おいでくださって そしてほめてくださってありがとう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。