RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12
04
Category : 日常
山茶花の花が盛りです
ほとんどが濃いピンクで 白や薄いピンクがあったりします
暮れのあわただしい日の中で ひと時和ませてくれる花です

DSC00948.jpg




もうだいぶ昔のことになりますが まだ勤めていた頃
職場のS青年が突然やってきて
「明日20歳の誕生日に記念植樹をしたいんで 立ち会ってください」
と言いました

次の日 お約束の職場裏手の花壇に行くと 彼は山茶花の苗木とスコップを持って立っていました
「どうして ここに植えるの?」
「まだ家も持ってないし これからどこに転勤するか分からないから」
「そうだね」
「はい ここなら 残ると思って」
そして記念植樹は終わりました

それから10年ほどしたある日 私は既に退職していましたが用事ができ元の職場に行く機会がありました
急にあの木のことを思い出し 裏手に回ってみますと 何と その山茶花を植えたところは お決まりの駐車場になってなっていました


土 土地 言いかえるなら地球の表面には 人間にはどうすることもできないほどのエネルギーがあるのです
そこに住んでいるちっぽけな人間がどんなにあがいても それは何の役にも立たないほど強いものであり 短い間で見れば静かなのですが 本当の姿は激しく何人もそれに抗うことはできないものです
変えたのが人間だと思うかも知れませんが 土の持つエネルギーが人間を使って変えさせるのだと考えることはできないでしょうか
人間の力でどうにも変えられない流れがあるのは事実です

そんな時私はいつも このS青年の山茶花の記念植樹を思い出すのです
確かにその木はもうありません
けれど それをしたS青年の中には年々大きくなっている山茶花があり 毎年花を咲かせているはずです
地球から見たら 宇宙から見たらとっても小さいことなのかもしれないけれど 
それに立ち会った私も この季節になるとそれを思います


S青年は 勤めの傍ら 大学の通信教育で法律を学んでいました
退職してからは 一度も会ったことはありませんが 今頃どうしているでしょうね

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こんばんわ~

綺麗なさざんかですね
私の家にもありますが台所からはお隣の「さざんか」が目の前にみえます
dariaさんちのような色です
「さざんか」と「ツバキ」ってなかなか見わけがつかないけど
散る時花びらが散るのが「さざんか」で花ごと落ちるのが「ツバキ」でよかったんですよね?

S青年の「さざんか」咲いていたら今頃、見事だったでしょうね

最近は人が思っていてもその思いが無駄になることが
多い気がします。
この間もテレビで「ニッポン人の忘れもの」という
おもしろい番組をやっていました。
社会が豊かになる一方で忘れつつある
日本人の心という番組です。
豊かになる一方で忘れつつある昔の日本人の心。
その番組と通じるものを今回の記事に感じました。
それではまた…

こんばんは。
綺麗な山茶花ですね。
この花の色は、寒い季節にとても暖かい感じがしますね。
土の持つエネルギー、大地の力ですね。
先日TVで”天空の城ラピュタ”をやってましたけど、その中の台詞”人は大地を離れては生きていけない”というのを思い出しました。
この青年のサザンカ、駐車場になる前にその青年が持っていったかもしれないですね。
あるいはどこかに移されて、今もきっと花を咲かせていますよ。

ヒトのこととなると急に敏感に・・・

dariaさん こんばんは。
んっ?まさか・・・この胸キュンは!
S青年の心に反応してしまったひつじです!!
『dariaさんと(だけ)!!!』植樹したかったんですよね?!
「ふぅっはぁっ」鼻息が荒くてすみません・・・
・・・なんで自分の時は気付かないんでしょう?!こういう男心に・・・でもいいのですよね(^^)
永遠に心の中で輝き続けるから~って
                 むふふふ妄想ひつじより

あいりすさんへ

このサザンカは家の裏手にあり ほったらかしにして剪定しないものだから 枝がまとまってこないのです
だから 風通しの良い絵になってしまいました
サザンカはおっしゃる通り 花弁がはらはらと散ります
葉はツバキのほうが肉厚なようです

あのサザンカが今あったら 大きくなっているでしょうね

お出でくださってありがとう

ひろひろさんへ

「ニッポン人の忘れもの」という番組は よく覚えていないのですが 茶の間に流れていました
テレビは つけていることが多いのですが この頃中身に集中できなくなっています
そして忙しい忙しいと スローなものは避けてしまっています
少し振り返って 前のことを思い出してみました

お出でくださってありがとう

アシタカさんへ

そうですね
アシタカさんは考えることが優しいですね
今まで一度も 彼がどこかに持って行ったということは考えませんでした
駐車場になったころは まだ勤めてましたので そういうこともあったかと思います

きっと大きくなって綺麗な花を咲かせているんだ と思ったほうが気分いいですね

お出でくださってありがとう

めぇめぇひつじさんへ

うーん またあ 考え過ぎ!

彼には好きな娘がいたんですよ
だけどその娘に頼めないものだから 私のところに来たんでしょう
もしそんな心があったとしたら 白昼二人で植樹なんてできますか?
シャイな青年でしたよ

お出でくださってありがとう

綺麗ですネ♪

こんにちは

山茶花の花ことばはこれから『恋におとずれ』にいたしましょうか??

S青年て恋してらしたんでしょうね♪
さてそれは相手は決まっていますよね!
素敵なお話です。
こんな素敵なお話、わたしにはありません!!
これから作ろう♪←不倫じゃございませんことよ

サリーさんへ

S青年は 恋していたのでしょうか
・・・考えられないのですが そういうことにしておきましょうか

こんな年になった身じゃあ どう逆立ちしてもそんな話は出てきませんから せめて妄想の中で・・・
サザンカの花に隠しておきましょう なあんて 

おいでくださってありがとう

はじめまして

dariaさん、コメント&ご訪問ありがとうございます。
土はいろいろでしょうけど、死んでいった動植物たちの遺産とでも言うべきものが土にあって、
それのおかげで新しい生命が育まれていくのではないかと思います。

プランターに入れる「土」も、どこかでもらってきた命の遺産なのだと思っています。
熱心ではない家庭菜園。
植物をめでる記事もほとんどありませんが、
よろしくお願いします。

只野乙山さんへ

ダリアーガーデンへようこそ

死んでいったものの遺産・・・
それは 土だけでなくいろいろなものにいえるのではないでしょうか
音楽 文学 美術 などなど
ファッションだって いろいろな積み重ねから 今があるわけですから
乙山さんのコメントで ふと考えてみました

おいでくださってありがとう

素敵なお話です。

とても美しい山茶花ですね。このお花を見ていると厳しい冬が間近ということを忘れてしまいます。
山茶花の植樹のお話はとても素敵だなと思って拝見しました。
その山茶花は無くなってしまって残念ですが、おっしゃるとおり、植えられた方の心の中では毎年美しい山茶花の花が咲いているでしょうね。
また、土のお話はまさにおっしゃるとおりだなと思いました。
この山茶花を植えられた方は元気にお過しであることを願います。

彩雲さんへ

近所を歩くと 今は サザンカの花があちこちで咲いているのが見られます
サザンカは 冬を迎える花かも知れませんね
ずっと昔の話ですが 職場は市役所の北にありました
多分まだS青年もどこかで元気でいると思います

おいでくださってありがとう


こんにちは~

今日も 素敵なお話をありがとうございます

きれいな山茶花ですね
この時期 季節を感じさせてくれるお花かな
どうしても お花より 紅葉した葉に目がいってしまいがちです
お話の山茶花は残念でしたね でも 心の中の山茶花はいつまでも咲いている気がします

ビタミンカラーさま

紅葉は華やかできれいでしたが それに替わって今の時期サザンカが暮れの庭を彩ってくれています

これを書いて 今年だけは 大きくなって花をいっぱい咲かせたところを 皆様に見ていただいたような気がしています

おいでくださってありがとう

癒されます。

先日は拍手コメントありがとうございました。

花や緑って、、、まったく詳しくはないのですが、なにか惹かれるものがあります。

僕の心の中にも、小さくともたくさんの花が、
これからも咲き続けるように、頑張っていきたい。。。
そんな思いです。。。

コラソンさんへ

ダリアガーデンへようこそ

コラソンさんは 雑草の中から きれいな花を見つけてはブーケにして渡してあげているようなお仕事をなさっているのではないでしょうか
そして 渡された方はみな 優しい気持ちになってお帰りになると思います

おいでくださってありがとう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。