RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01
13
Category : Gold
佐渡島は新潟市の北西45kmの沖合いにある 面積854平方kmの島です
昨年5月 そこへ旅行しました
まだブログを始めていなかったし こんなことをするなんて考えてもいなかったので 写真を撮ることは全く考えずに行ってきました
前に 瀬戸内寂聴さんに会ったと書いたことがありましたが あの時です

DSC00029.jpg


















これは 佐渡島の地図です
せめて地図だけでも ということで出してみました

ここには 金山があります
佐渡を代表する観光地でもあり 大勢の人が訪れています
日本海にひとつ取り残されたようにあるこの佐渡島は 日本列島が大陸から離れたときに取り残された島といわれるくらいですから 地盤は硬く その長い坑道も落盤はなかったといいます
ただ硬いがゆえに それを掘った人々の苦労は並大抵のものではなかったと想像されます

私は宗太夫坑に入ったのですが そこにはその昔をそのまま再現するように電動人形が置かれていました
深く深く長く長く掘っていった坑ですから 太陽光はもちろん差し込みません
明かりは 松明かろうそくか いずれにしても 明るいというまではあたりを照らすことは出来ません
換気をするなどということも満足には出来なかったはずです
暗い中で 考えられないよう粉塵の中で作業した人たちの苦労がしのばれます

お人形さんでさえ 苦しいのではないかと思うくらいの厳しいところでした

数多くのお人形さんたち
今まで見たこの類のお人形さんに比べリアルで環境の悪いところで 私たち観光客を待っていてくれる
このお人形さんたちに 
私の中で1番の称号 Goldを与え そのカテゴリに入れたいと思います

私からの金山を管理する方にお願い
どうぞ 夜誰も行かないときでも ほんの小さな明かりでもいいので灯してあげてください



DSC00032.jpg

このストラップは 佐渡観光のバスガイドさん手作りのものです
車は新潟港においてジェットホイルで佐渡島に行きました
2日間 観光バスに乗り ガイドさんと楽しい時間を過ごすことができました

記念に頂いたストラップ まだ大事に取ってありますよ




DSC00031.jpg

良いことが聞けるようにと思って 朱鷺の耳かきを何本か買ってきました
それが帰ってきてどこかに仕舞ってしまい先日の水漏れ騒ぎのときにやっと出てきました
誰にも渡せなかったお土産です





佐渡はいいところです
人は優しいし 北から南まで なんとなく日本列島を思わせるようなそんな島です
どうぞ 今年の観光プランにお入れください
私ももう一度行ってみたいところです


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

佐渡に行ってみたくなりました。

こんばんわ~ 佐渡に行かれた時の様子が想像できるとてもわかりやすい説明でした。
お写真の佐渡の地図を見て、dariaさんの説明を見ながら、まだ行ったことがない佐渡にぜひ行ってみたいと思いました。
佐渡の金山跡にあるお人形さんたちにはお疲れ様と言いたいですね。また、明かりを灯してほしいという言葉に改めてdariaさんの優しいお人柄が想像できます。
バスガイドさん手作りのストラップがとっても可愛いですね。きっと、大切にお持ちになってバスガイドさんも喜んでおられると思います。
また、朱鷺の耳かきはとっても素敵ですね。
今回の水漏れの出来事があった際に見つかったのですね。
いつか佐渡に行ってみたいと思います。

彩雲さんへ

ぜひ佐渡へいらっしゃってください
彩雲さんならどんな風に歩いて どんな風に楽しまれるのか とっても興味があります
そこで私もまた旅気分を味わえるのは 嬉しいです

あの時 フェリーにしようか ジェットホイルにしようかとずいぶん迷い ジェットホイルにしました
そした 定期観光バスに乗り 島の中央部と北部を観光しました
バスの運転士さんによると 2日は泊まってもらいたいねえと言ってました

春から夏にかけては 花もいろいろ咲き ハイキングコースもあり 楽しめます

ぜひいらっしゃってくださいね



佐渡ですか、ゴールドですね♪

こんばんわ

さすがに佐渡ストラップも耳かきも朱鷺ですか、
佐渡は海の荒れもキツイ所だったらしいですね。
今はその金を作成している所が人形が動いて
当時を偲んでいるようですね。
私も行ってみたいです。
この地図を持ってぜひぜひ動けるうちにネ♪

さりーさんへ

こんばんは

サリーさんもぜひ佐渡へ
私も まだ半分きり見ていないっていう感じがあるので 動けるうちにって思っています

朱鷺ばっかりです 佐渡は
お土産のところは 朱鷺か 金(めっき)です
でも 金山は 見ておいてもいいかなって思います

全体的に 静かで 花はきれいです

ぜひどうぞ

おいでくださってありがとう

まだ見ぬ佐渡

dariaさん、こんばんは。
佐渡島は行ったことがありません。
なのに名前だけは聞く、不思議なところ。
安寿と厨子王?
いつか、行ってみたいです。

佐渡!

小学校低学年のとき行きました!
金山のお人形がリアルで怖かったのを
覚えています。

お人形たちのために明かりを灯しておいてくださいと願うのって優しいdariaさんらしいなぁと思いました。

海で遊んだのですがすごい急な崖の下まで降りて海岸に行きました。名前は覚えていません。ただそこまで降りていくのがほんとに大変だったことだけ覚えています^^;

すっかり忘れていたけど写真を引っ張り出して、母と久しぶりに昔話をしました。
dariaさんのおかげです。アリガトウ~

乙山さんへ

安寿と厨子王
そうです ここが舞台です
そのほかに夕鶴もここが舞台になっています
そんな話がぴったりの風景が広がっています
昨日も 風速40メートルだったってTVで言ってました
そんな強い風もよく似合うといったら 佐渡の人に怒られてしまいそうですが そんな島です
ぜひ一度いらしてください
ウィスキーと同じで 何か昔のものに触れることが出来るかもしれません

おいでくださってありがとう

Milkyさんへ 

そうなんですよ
あまりにリアルで なんだかそこにいるのが恐ろしいくらいでした 
本当の人がいるんじゃあないかなって思うくらい
だから
優しいんじゃなくて 暗くしたら余計に恨みを買いそうで 明かりを付けててねって・・・ 

でも 静かでいいところです
あそこには住めないとは思うけど 旅行者としてならいいところです
ぜひ お母様と一緒にいらしてください

おいでくださってありがとう

たまに向こうに見えます

佐渡へはかなり前に2回行きました
金山の人形はよくできています 動くのでリアルですよね
dariaさんの灯りをともしてやってほしいって気持ちよくわかります

今度はキバナカンゾウが咲くころに行ってみたいと思います

実は私、行こうと思えばすぐに行けるんですよ
佐渡汽船の前を通って通勤してるんですもの へへへ

あいりすさんへ

去年 ちょうど カンゾウの花盛りに行きました
残念ながら雨に会いましたが カンゾウの花はきれいでした

そうなんですよね
あいりすさんのところからは すぐですものね
でもなかなか行けないのが その距離なんですが
行って あの花の写真を撮ってきてください
待っていますから

ジェットホイルはぜんぜん揺れないので快適なのですが 船もいいかな
今度はフェリーにしようかなと 思っています

おいでくださってありがとう

佐渡レポートありがとうございます。
昔、ふと行ってみたいと思っていたのを思い出しました。
佐渡観光のバスガイドさん手作りのものをみると
温かみを感じられます。
また今度行ってみたいと思いました。

ひろひろさんへ

私は あまりあちこち旅行しているわけではないので
うすーく 引き伸ばして時々書いているのですが
佐渡は 今思い返してみると よかったと思います
船に乗るので 少し億劫になるかも知れないのですが
ゆっくり自然と付き合う気持ちでいけば いいところはたくさんあります
ある程度 観光に依存するところはあるのですが
それを感じさせない 素朴さがあります
ぜひおいでください
  佐渡観光大使 daria (笑)

おいでくださってありがとう




こんばんは。
佐渡の金山の電動人形は、他の方のブログで見たことがあります。
本当にリアルに作られていますね。
人形でも、灯りは恋しいですよね、特に寒い季節はなおさらです。
佐渡には珍しい花はあるでしょうか・・・
すぐ花の方向へ行ってしまってすいません(^_^;)

アシタカさんへ

佐渡も寒いところなので 今の時期は観光客もあまりいないと思います
でも本当の佐渡の姿は冬なんだと観光バスの運転士さんが言ってました

でも花は 初夏がいいでしょうね
きっと 佐渡独特の花が見られると思います
私もゆっくり眺めてみたいものです

おいでくださってありがとう

幼い頃に!

遠い遠い遥か昔々家族で佐渡島、その先の粟島と夏に旅行に行ってましたよ。
しかし、あまりにも大昔で記憶がありませんがまた思い出作りに行きたくなりました。

まりさんへ

ああ 行ったことがあるんですね
でも覚えていらっしゃらないのは残念です
ぜひ この夏にでもいらっしゃってください
思い出作りは今のうちに
お嬢さんと一緒にいかがですか
今なら お嬢さんの心の中にずっと残ると思います

おいでくださってありがとう



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。