RSS
Admin
Archives

ダリアガーデンへようこそ

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
旬の花時計
アシタカさんの花が次々と変わります
プロフィール

daria

Author:daria
ダリアガーデンへようこそ
花は私たちを癒し 
力を与えてくれます
どうぞゆっくりご覧ください

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01
20
Category : 日常
<小正月>

小正月の行事は 各地にいろいろと伝わっています
当地方では お正月の松飾は14日まで飾り それと入れ替えるように団子をさしたものを飾ります
写真は ミズキの枝に もちを挿したものです

DSC00039.jpg

今は柳の木が主流なのですが 今年はミズキが手に入りましたのでそれに餅を挿しました

お重ねを作り暮れに飾ったお重ねと取り替えます

元旦にやったお正月の行事のミニ版のようなことをします

DSC00036.jpg

これは小豆粥です
言葉通り 小豆を入れたお粥です
それにこれまた餅が入ります
夜 この小豆粥とご飯を供え 夜中なるべく15日に近い時刻に松飾りを近くの神社に納めます
今年は 道路に雪もあり 夜凍結し足を取られると大変なので 日のあるうちに全てのものを供え午後3時ころ近くの愛宕さまに納めました



<二十日正月>

さあ いよいよお正月最後の行事です
この日 赤飯を炊き供えます
団子の木を下ろし まとめて近くの神社に納めます
小正月に飾ったお重ねを下ろし 
「はつか 歯固め」ということで 朝その餅を焼いて食べます


これが当地方に伝わる 各々の家で行われる正月行事です
大分簡略化しているのですが メモの代わりに書いてみました



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

じゃあ 今日は!

おいしそうな小豆粥を作って食べる日なんですね。

この地方の由緒ある家の跡取りの友人の家では何をするのか 訊いてみます。

私の家では 松飾もかたずけ 玄関のお花は残っているものの なんの行事もしておりません。
松飾は「だるま市」の日に最寄りの神社(この界隈では天神様です。)でお焚きあげしてくれます。

所変わればですねぇ~~

こんにちは

今日はこちらやや暖かですが雲っています。
嫁に来てもう30年余りになりますが・・・
相棒の仕事の関係で静岡県内回りましたが、
さまざまでした。

ある所ではdariaさんのお宅のとは違い白いおかゆに小豆が入っていました。
お餅ははいっていませんでした。
そして玄関に飾ってあるのには3色程の色がついた餅花でした。
いろいろ知る事が出来幸せ♪
でもどこに行っても昔はねって言われましたから・・・
昔はもっと細かくやっていたんでしょうね。

お正月からいろいろな行事が続きますね。

こんばんわ~ お正月から続くいろんな行事も終わりとなるのですね。
木にお餅をさしたものは見たことがあります。
小豆粥は初めて見ましたが、お餅も入って美味しそうです。
前にも書きましたが、それぞれの地域で伝わるものは大切にしたいですね。
愛宕さまはもしかすると、dariaさんのお住まいの地域にある神社でしょうか?
もしそうだとすると一度行ったことがあります。

chocoboo さんへ

ごめんなさい
小豆粥は14日でした
小豆が好きな人なら美味しいです 間違いなく

そちらに住んでいたときはどうしたんでしょうね
父流なのか母流なのかも
覚えていません

今日団子を送って 家の中は元に戻りました

おいでくださってありがとう




サリーさんへ

ひとつの県の中でもいろいろあるのでしょうね
確かに 私も昔はこの倍くらいいろいろやったような気がします
新暦で年をとるのに 旧の暦でまたお正月をやってましたから
姑が暦を片手に 今日は何だかんだといって いろんなことをしてました

今は最低限のことだけと思ってやっています

おいでくださってありがとう


彩雲さんへ

ようやくお正月の行事も終わりです
普通は赤 白 緑などのおせんべいや団子のようなものがやなぎの枝に付いたものが主流で スーパーなどでも売っています
それを飾ります
餅をついて付けるのはあまりやっていないようです

小豆が好きな人は 美味しいですよ

愛宕様は 多分そうでしょう
少し前までは あまり美しくなく ごちゃっとした神社でしたが
つい最近 その隣にセブンイレブンが出来ました
その神社の南側も 整地され きれいになりました
電車の駅のすぐ前の曲がりくねった道を西に上がったところです

おいでくださってありがとう

dariaさんこんばんは!

なんだか、
こういう季節の行事を大事にされているところが
素敵だなあ、と思い、コメントさせていただきました。

こういうところひとつとっても
日本には四季があったり、
いたるところに神様がいらっしゃったり、
そういうものを大事に出来る日本人の感性って
改めていいなあ、とか思ってしまうのです。

突然失礼しました><

烏兎さんへ

おはようございます
ダリアガーデンへようこそ

日本の神様は喧嘩しないのだそうで
昔 嫁いだ頃私の家では あちこちの神社にお参りに行ってはお札を受けてきて
神棚にたくさん祭っていました
今はそれほどでもなくなりました

それでも 省略した部分については あの世に行ったとき姑に謝ろうと思っています(笑)
 
おいでくださってありがとう
また お待ちしています

感謝・・・

dariaさん おはようございます。
『日本昔話』で「小豆粥」のちょっと切ないお話があったのを思い出しました。
今は小豆にしても他の作物にしても季節に関係なく手に入るので感謝の気持ちが薄れそうです・・・。
改めて・・・宗教の縛りも無く本当に何でも食べていいそして対価を払えばどんな食べ物も手に入れることができる・・・って幸せなんでしょう・・・ね・・・でしょうか・・・(^^;)

めぇめぇひつじさんへ 

ひつじさん 難しいことをおっしゃいますね
宗教の縛りについては 本人はそれを縛りとは思っていないので 不幸ではないでしょうね
何でも手に入る時代ではありますが 感謝の気持ちが多ければ多いほど やはり幸せも多いものだと あらためて感じました

おいでくださってありがとう

こんばんは。
ミズキの枝に餅、雪が乗ったみたいで可愛いですね。
私の所は殆どオフィス街のせいか、行事は何もないのですが、実家の方のどんと焼きを思い出しました。
長い枝に餅をさして焼きましたっけ。
餅の入った小豆粥、美味しそうです。

アシタカさんへ

今年はミズキが手に入りました
だいたいがヤナギの木になっています
ミズキは 水を多く含むということで 火事にならないようにという願いをこめてミズキを使うのだそうです
前はもっと大きな木に 餅をいっぱいつけて 床の間に飾りました

今年は2メートルくらいの木を買ってきたのですが 小さく切って神棚 仏壇 台所 臼(餅つき機)トイレ 風呂場などに飾りました
ところによっては餅に色をつけたりします

おいでくださってありがとう


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。